2017/5/9

負荷と維持  筋トレ・ランニング

昨年ランニングを始めてから、毎月100km走ることを目標にしていますが、その目標を達成しようと、先月末は走り込みを行ってしまったため、右側の股関節に痛みを感じています。無理をせずに休養を取ることも大事ですね。

今月は足の様子を見ながら走るようにして、筋トレに重点を置いています。股関節に負担をかけないよう、下半身はスクワットとストレッチ中心です。
クリックすると元のサイズで表示します
ふくらはぎ(腓腹筋)が下半身のバロメーターです
昨年の30日間スクワットチャレンジ以来、下半身の筋肉が維持できています。一度負荷をかけて鍛えた筋肉は、その後の定期的なランニングと筋トレで強固なものになっているように思います。英語の勉強も一緒ですね。自分の殻を破るために一度負荷をかける。そして、その後は維持するために、軽めでも継続する。その練習は平凡でつまらないものかも知れないけど、気づかないうちに自分を高めてくれる礎となります。


>>トラスト英語学院のフェイスブックを見る
>>トラスト英語学院のホームページを見る
>>トラスト英語学院長のプロフィールを見る



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ