2017/6/29

空へ向かって  閑話

シアトルの University of Washington のフェイスブックで、大学キャンパス内の建物と空の写真が掲載されていましたので、お借りして掲載します。
クリックすると元のサイズで表示します
The sky's the limit!

(6月27日の University of Washington のFB投稿より引用)
The sky's the limit.とは諺的な表現で「制限はない」「可能性は無限大」といったような意味です。

ワシントン大学と空。その融合は、私自身がワシントン大学に留学していた時のことを思い出させます。当時、倉木麻衣の「Reach for the sky」をシアトルでよく聞いていたからです。空へ向かって手を伸ばす。でも空は際限なく無限。そんな手にすることが出来ないものを追いかけ、もがき奮闘するところから、自分の未来が見えてきます。

渡米一日目で涙したホストマザーの家の自室から見た空、霧雨舞うダウンタウンの冬空、グリーンレイクのオープンカフェから見た空。この歌を聞くと、シアトルでの様々な“空”がよみがえってきます。
クリックすると元のサイズで表示します
シアトルでよく見ていたI-5の先に浮かぶダウンタウン

ねえ 始めなきゃ 届かないよ 夢へと つないでいけるように

「Reach for the sky」の歌詞の一節が、常に自分の背中を押してくれているような気がします。

人それぞれに、空の思い出があると思います。まさに、「私のアナザースカイ」ですね。


>>トラスト英語学院のフェイスブックを見る
>>トラスト英語学院のホームページを見る
>>トラスト英語学院長のプロフィールを見る



2017/6/30  8:24

投稿者:福澤 健一

♪ゴンさん♪
ご心配いただきありがとうございます。かなり揺れましたが、私の住む伊那市は、震源とは峠や山脈で隔たれており、被害はございません。震源の木曽地域はケガ人が数名、住宅被害も出ていますが、地震は収束に向かっているようです。

ゴンさんも体調に留意され、梅雨と暑い夏を乗り越えられて下さい。こちらにお越しの際は、ご連絡をお待ちしております。

2017/6/29  20:16

投稿者:秋田いぬのゴン

fukkenさんへ

長野県南部での巨大地震、ご自宅ご家族何事もなかったでしょうか?
わたくしごとですが、体調が芳しくなくようやくネットを開いた次第ですが、貴ブログを今日拝見し、地震にも動じない一貫した記事のご姿勢はさすがだと思いました。
今後の余震も想定し、ご家族が安心して生活できますように。

http://ameblo.jp/akitinunogon/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ