2018/2/14

英字新聞で旬の英語を読む  英語勉強法

オリンピック期間なので、英字新聞もオリンピック関連の記事が満載です。競技結果はもちろん、政治リーダーの会談など話題に事欠かず、旬の英語に触れながらボキャビルができる最高の教材となります。

以下は、開会式当日の様子を伝えた The Japan News の記事にあった単語です。

bearer 所持人
flag bearer 旗手
dope 麻薬;まぬけ、とんま
squad 選手団
counterpart 同地位の人
bilateral 2国間の
trilateral 3国間の
provocation 挑発
sanction 制裁
abduction 拉致
クリックすると元のサイズで表示します
覚えておきたい語彙ばかりですね。中には英検1級で頻出のものもあります。

英字新聞はレベルが高いと感じてしまう英語学習者も多いかも知れません。私も英検準1級を目指していた大学時代、英英辞典を使いながら The Japan Times を四苦八苦して読んでいました。しかし、当たり前ですが、すべての記事を読む必要はありませんし、そんな時間もありません(笑)。自分の興味ある記事だけを読み、その中でどうしても気になった語彙だけを辞書で調べて覚えるようにするといいでしょう。私はスポーツ面の、特に大相撲の記事を好んで読んでいました。そこから英字新聞に対する違和感が消え、少しずつ読める記事が増えていきました。

英字新聞を毎日購読する必要はありません。一日の英字新聞で一週間利用することもできますのでコスパもいいです。是非、チャレンジしてみましょう。


>>トラスト英語学院のフェイスブックを見る
>>トラスト英語学院のホームページを見る
>>トラスト英語学院長のプロフィールを見る



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ