2008/12/24

Xmas Party  


http://eigoclass.blogspot.com


クリックすると元のサイズで表示します

2008/12/1

郵便受けの中身  


帰宅時、郵便受けを覗く。
いつになくドキドキ。

入っていたのは、いかがわしい店のいかがわしいチラシだけ。

世間が騒いでいる例の封書は届いていませんでした。

日程さえ調整できれば、やってもいいと思っていたんだけど、ね。


クリックすると元のサイズで表示します

先生も走る師走。
ちょっとした「合間」や「ついで」に
どんどん用事をすませないといけませぬ。

めざせ隙間時間の達人!

2008/11/30

ジャズメンに学ぶ  

サックス奏者、田野城寿男さんのトークライブ
「君はマイルスを見たか!」に足を運ぶ。

ジャズの生まれた時代背景とか
マイルス・デイビスの破天荒エピソードを
たっぷり聞いてきました。

ニューヨークのジャズメンはいかなる条件でも
(たとえ、ただのBGMにしかなりえない状況でも)
手を抜くことなく熱い演奏を繰り広げるという。

それは常に二番手、三番手が控えているから。
一流のミュージシャンであっても
手を抜くと次の仕事が来ないくらいシビアだという。

一本一本、全力投球。

コレ最近の私が忘れかけてたことだ。

…いろいろなことを想いながら
私はマイルスを見た!気分になれた2時間でした。




クリックすると元のサイズで表示します

ノルウェー製のカップがラブリー@寿カフェ

2008/11/27

種は見つかりましたか?  


逆境の中には、

それがひどいものであればあるほど

その中にその逆境のひどさに見合った

強力な幸せの「種」が隠れているのです。



クリックすると元のサイズで表示します

ナポレオン・ヒル「思考は現実化する」より




2008/11/24

でっかいどう  

今日もコートの襟を立てて
無意識に早歩きしてしまう寒さ。

教え子たちが大学推薦の面接を終えてきた。
どこも拍子抜けするほど、短く簡単なものだったという。
所詮、落とすための面接ではないのでね。そんなものでしょう。

某大学で「3分間で北海道の良さを英語で紹介してください」
という質問が出たという。
おもしろい。タイマーを3分に設定して
私自身ちょっとやってみた。
お祭り(雪まつり、よさこいソーラン)や
グルメ(ラーメン、ジンギスカン、スープカレーに海の幸)
いいとこいっぱい。3分でおさまらない!
やっぱ北海道いいとこだべさ!

クリックすると元のサイズで表示します

北海道サロマ産 牡蠣にぴったり
Shiraz, Cabernet, Tempranilloのブレンド。

歌詞にはクリスマスなんて文字は
一言も入ってないのに
冬の夜にはNorah Jonesの声がぴったりくる。
不思議と。

そろそろクリスマスカードを用意せねば。







2008/11/23

ちゃきちゃき・お蕎麦な話  fooood

心中してもいいと思うほどお蕎麦が好き。
昔はお蕎麦なんて微塵も興味なかったのに。
これもオトナになってしまったと思う瞬間だったりします。

吉祥寺には老舗の蕎麦屋、神田まつやの
支店があるというので早速行ってみた。
場所は東急デパートのレストラン街。
女性客ばかりでとっても入りやすい雰囲気が嬉しい。

そして、そこにしかないメニュー
「天盛り合わせ」を頼んでみた。

しばらくして店員さんが
三つ葉のいい香りを運んでやってきた。

私が言い間違ったのか
お蕎麦じゃなくてこんなのが来てしまった!

クリックすると元のサイズで表示します



嗚呼。お蕎麦と心中したかった。
でも御飯も美味だったので不服なし
というか大満足でした!! ★★★★です。

天ぷらはエビ、きす、南瓜、茄子、ピーマンの5種。
いい香りをさせていたのはお吸い物の三つ葉。
一緒に浮かんでいるのは玉子豆腐。


奥のテーブルがなんだか賑やかだ。
視線をやると、夏木マリさん風のしゃがれ声の女性(推定75歳)と
派手目のセーターのマダム(推定70歳)の姿を認めた。
そのテーブルには白いお銚子が載っている。
時刻は15時を少し回ったところ。
ほほう。江戸っ子の蕎麦屋酒とはこのことかぁ。
蕎麦湯を啜りながらふたりの関係を想像してみた。
姉妹ではなく、何か上下関係みたいなものが見えるから
義理の姉妹とか、かな。仲良さそうだ。

しばらくして会計へ行く二人。
マリさん「天かすちょうだい。
お大根刻んで、一緒にお味噌汁に入れるから、油揚げの代わりに」
店員はビニール袋に入った天かすを持って厨房から出てきた。
「帰りがけでなく、お店に入ってから
すぐにおしゃってくだされば、もっとありましたのに」
「捨てちゃったの?あら、もったいない。
食べ物を捨てちゃ駄目よ。」と諭すマリさん。

私の出しただろう天かすを持って帰ったマリさんに
江戸っ子気質を見たような気がシマシタ。







2008/11/23

メニューはおしゃべり  fooood

ジャズの流れるカフェ
「ミンガスコーヒー」へ。

場所は丸井デパートの裏手にある
古い雑居ビルの7階。
目立つ看板もないし、
わかりにくい場所なのに、
扉を開けるとなぜかいつも女の子でいっぱい。
2−3回来たけど満席で断られ
やっと今回珈琲にありつけました。

クリックすると元のサイズで表示します

フレンチコーヒーと
栗のシフォンケーキには生クリームを添えて。

メニューの一番上に書かれているのが
フレンチだったので、
その味がお店の顔に違いないと
フレンチにしてみました。

「それに気づいてくれたお客さんは初めて!
僕フレンチが好きなので。
メニューってその店の個性が出るよね」と店長。

めにゅー、めにゅー、めにゅー。
その大きさ、紙の素材、写真、文字の書体、
食べ物飲物のネーミングと価格設定。
カロリーや産地が書いてあったり、
コメントが添えてあったり、と
メニューは店によってさまざま。
確かに看板以上に多くを語ってくれますよね、メニューって。

初めての店の場合、メニューを開いて
心躍ることもあれば
逆にがっかりってこともあるし
な〜んにも感じないこともある。

そして注文したものが運ばれてきて
心躍ることもあれば
逆にがっかりってこともあるし
な〜んにも感じないこともある。

メニューを見た段階では特に何も感じなかったのに、
実物が運ばれてきて「ぉ♡」と
思わずにっこりしてしまうパターンが一番好きかも。

ちなみにミンガスコーヒーのメニューは短冊型。
濃茶色の紙製でした。
角が取れて丸くなったところが
肩の凝らない店の雰囲気に合っているのでは。


2008/11/20

オトナになってしまった…  

そう思う瞬間がある。

憧れの眼差しで見ていた高校野球だったのに
いつのまにか自分の方が球児より年上になっていた時。

区役所の窓口で対応してくれた職員が
明らかに自分より年下だった時。

歌丸師匠の落語を生で聞いて
話術に引き込まれた時。

ひとりで歌舞伎町のショットバーに入り
違和感なくビールを飲んでしまった時。

ボジョレーヌーボーを水っぽいと感じてしまった時!




2008/11/19

なんてラブリー  

「窓側と通路側、どちらがよろしいですか?」
「窓側で。」
「翼がかかってしまってもよろしいでしょうか?」
「はい。」



翼がかかってくれて逆に良かったかも。




クリックすると元のサイズで表示します


2008/11/19

東京ジャズ日和  Music

小雨のぱらつく中、
吉祥寺のジャズバーへ。

目隠しをされたら
生演奏と区別がつかないかも。
ご自慢の真っ赤な巨大スピーカーは
ドイツ製で300万円だそう。

クリックすると元のサイズで表示します

ハートランド片手にジャズ空間独り占めでした。


このスピーカーで聴いてみたい音楽結構あります。
今度はCD持参しなきゃね。





teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ