エンピロのネタ箱2

 ギャグ・ユーモアを交えて会津から情報を発信。ときには風刺・皮肉の効いた辛口発言も飛び出す。ネタは尽きるとも話は尽きぬと人は言う。話好きな会津の耕族が話題作りに再度チャレンジ。
 エンピロのネタ箱2でも自生活を暴露しながらあなたに笑いをお届けします。タイムリーなオチのある話であなたをエンピロの世界へ誘(いざな)います。ジャンルを問わないランダムブログで雑学ネタも随時掲載。では、楽しいひとときを。

 

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:エンピロ
kuroさん 
子どもらしいヘマで微笑ましく思えます。きょう私も手植えをやりました。いわゆる「植え直し」です。角を中心に欠株になっているところの補植です。

コメの大切さを覚えてもらうために、田んぼに裸足で入る感触を子どもたちに味わってもらいたいですね。

http://green.a p.teacup.com/enpiro/
投稿者:kuro
田んぼの中の自分のふみ跡が苗を植えるにあたって、「あ、植える場所がない!」ってヘマを子供の頃、何度も経験しました^^足を田んぼに入れていくのもなかなかに難しい^^

http://kurozowo.blog72.fc2.com/
投稿者:エンピロ
メイの家さん 
そうです。昔小屋に立て掛けてありましたよね。大きな定規でしたw 小学校で先生が黒板用に使う大きな定規のレベルではないですからね。

定盤を持っている農家も少ないと思います。絶滅危機器具の部類に入るでしょうw

http://green.a p.teacup.com/enpiro/
投稿者:メイの家
あー、あのでかい定規のようなものは、じょうばんと言う名前だったか。
よく、小屋や蔵の壁にかけてあるのを見ましたが、もう見かけることも無いですねぇ。

でもどこかにはあるんでしょうね。
こうして学校で使われるんだから。



http://meinoie.blog44.fc2.com/
投稿者:エンピロ
i6bworldさん 
「縄しろ」なるものがあったのですね。「苗代」と掛けていいネーミングだと思いますw

定盤も一尺(約30cm)に作られていたわけですね。ロープは何本も用意するのでしょうかね。

麦刈りの後の水田でしたか。そりゃあ痛かったでしょう(笑) いわゆる二毛作だったのですね。暖かい地方ならではでしょう。昔は6月田植え、11月稲刈りだったようです。現在よりもそれぞれ1ヶ月遅かったです。

児童は体験学習を通して食のありがたさを学んで欲しいと思います。

http://green.a p.teacup.com/enpiro/
投稿者:i6bworld
子供の頃「小学生」我が家では、田植えをする時に「縄しろ」を使っていました。
ロープに約30pの間隔で印が付いているもので、そのしるしに沿って苗を植えていく。
田植えの時には当然裸足で入りますが、麦刈をして後直ぐ田植えをしていましたので、麦の残り株が残っていて、素足に突きささる様な感じで、痛いのを我慢しながら植えていた事を思い出しました。
此の時の園児たちは良い経験をしたと思いますね、昔の百姓の大変さ苦労を肌で感じた事と思います。



http://www12.oninet.ne.jp/i6bworld/
投稿者:エンピロ
karinさん 
田植えをする児童の元気な姿を見てホッとしました。圃場の所有者が一所懸命指導してくれていました。

karinさんの世代では、確かに田植え休みがあったはずです。同世代の私の叔母から聞いていましたからw

子どもたちは秋の収穫祭を楽しみにしていることでしょう。

http://green.a p.teacup.com/enpiro/
投稿者:エンピロ
yukiさん 
仰る通りです。食べるコメが出来上がるまでにどれだけの手が掛かっているのかを知り、食べ物に感謝を覚えて欲しいですね。

まさしく田植は体験学習の基礎ですね。今は学校で食育に力を入れているそうです。

http://green.a p.teacup.com/enpiro/
投稿者:エンピロ
毛利 小五郎さん 
定盤がわかる世代が少なくなってきましたw仲間がいてよかったです(笑)学校田も懐かしいのですか。私が小学校の頃こちらにはなかったです。純農村地帯なので家の手伝いが当たり前だったからかも。

http://green.a p.teacup.com/enpiro/
投稿者:karin
エンピロさん こんばんは

すばらしい体験学習ですね。田植えをして、秋には手刈りをしてきっと給食で頂くのでしょうね。私が小学生の頃は田植え休みがありましたから、あの頃は子供たちも重要な働き手だったのでしょうね。

http://wave.ap.teacup.com/karin02/
1|2

カレンダー

2018年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

QRコード

掲示板

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ