戯れ事  

こちらだいぶと放置しまして…申し訳ないです。ツイはじめて、やはりそちらで皆様とお話しさせてもらうのに時間を費やすようになって。諸事情につき鍵もかけてしまって…ほんとに来ていただいてる方すいません。フォロリク下さる時はこちらにて報告していただけると幸いです。
しかしまただいぶ病み期なうで挙げ句の果てにツイからも逃げ出しました。リプ、DM、本アドまでたくさんのメッセージ送ってもらっておいて返事もしないまま。自分が変われた暁にお返事しようって何度も何度も読み返してます。
だけどそんな皆さんの優しさに甘えるだけじゃだめだなって思ったんです。いくらオンラインで元気になっても現実に戻った時モチベーションを上げられなかったら意味がない。愚痴を零して泣き付いて。そんなツイを見て話されて誰が得する?皆さんを不快にして自分もまた不快なままで。せっかく励ましてもらってるのにこんなこと考えてる自分も嫌で。そんな最低な自分に向けられる優しさが嬉しいのに嬉しいはずなのに力に出来てない自分がまた嫌いになって。結局はやっぱり現実もツイも私が黙れば何もしなければ皆幸せなんじゃないか、そう思って逃げ出したんです。
人を信じられるようになりたい、でも自分さえ信じられない、自分が今本当は何を思っているかもわからない私が人を信じられるわけもなくて。今こうやって書いてる気持ちさえももしかしたら偽りなのかもしれなくて。麻痺しすぎて何もわからない。
現実世界ではあくまで表面上少なくとも友人達には信頼されてる方だ、って感じます。信頼されたいと思うからこそ偽ってでも自虐してでも常に周りが笑えるような環境を作ってきたつもりです。けれど相手にどう映ってるかなんてわからない。私がそうであるように皆偽善者かもしれない。いやきっと偽善者。結局は皆ライバルで一年後は敵になる。どんなに親しくても競争社会にはかわりなくて恨み悔しさと隣り合わせ。生きるってそういうことじゃないんですか。結局は皆自分が可愛いんですよ、それが当たり前なんじゃないかな。だからそれは否定しない。その現実をわかっているのに弱いから勝手に傷付いて被害者みたいに感じて、でもそんなこと思ってないってまた勝手に強がってる自分がいて。当たり前、だって皆そうだ、ってわかってるのに。
巻き込んだ方でこの記事を読んでる方がいるかはわからないですが言えなかった戯れ事を書いてみました。
迷惑かけて本当に申し訳ありません。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ