2009/12/19

今年度最終戦  
定期戦が最後・・・となるはずが、
もう一試合、この仲間で戦うチャンスをいただきました。

大石清学童で見事優勝を果たした有度ドジャースさん。

殊勲の三塁打、しょうまくん。
クリックすると元のサイズで表示します

主砲、かいとくんのバットから快音が響きました。
クリックすると元のサイズで表示します

ヒット三本に抑えたまさしくん。
クリックすると元のサイズで表示します

リードを許すもののなんとか追いつき、
同点に追いつかれても取り返し、
のびのびと最後の試合を楽しむことができたようです。

クリックすると元のサイズで表示します

試合終了後に監督とコーチに声をかけていただく子供たち。
クリックすると元のサイズで表示します

学童4−3、ジュニア3−2にて
今年度の試合日程すべてを終了しました。
0

2009/12/8

高部さんとの定期戦  
朝から全員集合し、今年度いただいたトロフィーとともに記念撮影

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

学童
クリックすると元のサイズで表示します

ジュニア
クリックすると元のサイズで表示します

スーパージュニア
クリックすると元のサイズで表示します

今年度最後の練習試合は
高部さんとの定期戦になりました。
この定期戦は9回目を数えるそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

美味しいお味噌汁もご馳走になりました。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

6年生にとっては正真正銘の引退試合。
今年から始まった円陣を組んでの掛け声もこれが最後です。
クリックすると元のサイズで表示します

みんなでできるこの一瞬一瞬を楽しむように、
笑顔がこぼれます。

クリックすると元のサイズで表示します

乱打戦の展開。
なんと高部さんはホームラン5本で5得点!!
かいとくんの振り逃げ三塁打まで飛び出す予想もできない展開。

クリックすると元のサイズで表示します

最後の守備の前に、全員でマウンドに集まり声をかけあいます。
クリックすると元のサイズで表示します

8−5にてゲームセット。

クリックすると元のサイズで表示します

ジュニアもスーパージュニアも
今年はグリーンズの勝利で幕を閉じました。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

MVPはかいとくん、しおりちゃん、りゅうくん
クリックすると元のサイズで表示します

高部ライオンズのみなさま、
お花見、お月見、そしてこの定期戦と、
本当にありがとうございました。
来年度もどうぞよろしくお願い致します。
18

2009/11/29

大石清杯ジュニア優勝!!  
インフルエンザの猛威で5年生が無念の4人欠場・・・
試合に来ることの叶わなかった5年生の思いを受け止め
マウンドにあがるゆうきくんを
しゅうとくん、わたるくん、
そして4年生がしっかりと支えます。

クリックすると元のサイズで表示します

準決勝の相手は庵原エンゼルスさん。

試合が動いたのは4回でした。
じょうじくんのツーランホームランなどで一挙に6点。
クリックすると元のサイズで表示します

5回にはこうたろうくんのホームランなどで4点。

クリックすると元のサイズで表示します

5回の裏から当番したあしゅうくんが1点に抑え
クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します



決勝戦はマクドナルドジュニアに続いて、
清水リトルモンキーズさんとの対戦になりました。



クリックすると元のサイズで表示します

初回、ゆうきくんのタイムリーで1点を先制しますが、
すぐ裏に1点を取り返され、その後は0点の均衡状態が続きます。
5回裏ノーアウト1,2塁のピンチも
ガッチリ守りあって0点に抑え、
いよいよ試合は1−1のまま延長特別ルールとなりました。

やまとくんのセンター前ヒット、
あおいくんのライト前でグリーンズが2点。

クリックすると元のサイズで表示します

モンキーズさんの二塁打で2点をとられますが、
その後をがっちりと守りきり延長8回へ・・・


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ゆうきくんのレフトを抜ける3塁打!!!

この回に4点をとって、いよいよ最終回の守備へ。

クリックすると元のサイズで表示します

前の試合40球を投げたゆうきくん、
この試合でも138球を投げぬきました。
堅守で1点に守りきり7−4で堂々の優勝!!!

クリックすると元のサイズで表示します

夢じゃないか・・・とほっぺたをつねってもらう子供たち。


クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します


学童の全日本学清水支部準優勝に始まり、
スーパージュニアのTボール優勝、
スーパージュニア静岡ガス杯準優勝、
学童福田選抜3位、
そして、ジュニア、大石清杯優勝にて
今年度を締めくくることができました。

たくさんのご声援、
本当にありがとうございました。

5

2009/11/25

大石清杯学童  
六年生にとって最後の公式戦、
大石清杯学童の日がやってきました。
この仲間でできる試合を一日でも長く戦いたい・・・
雨で練習ができない中、
子供たちでメールをしあい、
お互いに励ましあって自主練を重ね
今日のこの日に臨みました。

クリックすると元のサイズで表示します

父兄の方々もたくさん応援にきてくれました。

クリックすると元のサイズで表示します

初戦は盟友、高部ライオズさんと。
月見の会の時からお互いに絶対勝つという気迫を持って挑んだ試合。

クリックすると元のサイズで表示します

初回に先制したのはグリーンズ。
クリックすると元のサイズで表示します

エースまさしくんも先頭バッターを許さない投球で
得点を許しません

クリックすると元のサイズで表示します

ノーアウト満塁のチャンスも高部さんの好守に阻まれ得点に繋がらず・・・
結局3−0にて試合終了。


最後、高部さんとは定期戦で雌雄を決します。
クリックすると元のサイズで表示します

間髪をいれずすぐにそのまま興津ドラゴンズさんとの二回戦へ。

ココアで元気を補給する子供たち
六年生のために声を張り上げて応援してくれています。
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

初戦に続き結局11回を投げぬいたまさしくん。
気迫の投球が続きます。

クリックすると元のサイズで表示します

初回に1点、
3回に前進守備の乱れなどから6点をとられますが、
4回の裏についに反撃。

コツコツと全員で繋ぐ野球で詰めより3点。
応援の声も一層大きくなっていきます。

クリックすると元のサイズで表示します


5回からマウンドを譲り受けたりんたろうくん

クリックすると元のサイズで表示します

そして5回の裏、
先頭バッターのまさやくんのランニングホームラン


クリックすると元のサイズで表示します

あと3点
子供たち、父兄の気持ちがひとつになって、
声を張り上げての応援が続きます。

ところが。。。
6回の裏、まさかの守備の乱れなどで3点を失い・・・

監督自らジャンバーを脱いで全員に声をかけにきてくださいました
クリックすると元のサイズで表示します

「6年生の意地を見せようぜ!」
声を張り上げ次のバッターに思いを託す子供たち。

そして試合終了・・・
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

全日本学予選からスタートした今年の6年生の公式戦、
たくさんのかけがえのない思い出を残してくれました。

さぁ、次はいよいよ来週の大石清ジュニアの準決勝、決勝戦です。
次の代へバトンをリレーし、
試合終了後に学校に戻って
ジュニアのみんなへノックをする子供たち

クリックすると元のサイズで表示します

お疲れ様、池ヶ谷コーチに言葉をいただく6年生。
クリックすると元のサイズで表示します

今シーズンも残りわずか。
大石清ジュニア、練習試合、がんばってきましょう!
0

2009/11/15

菊川選抜  
見事な秋晴れの中開催された菊川選抜大会

クリックすると元のサイズで表示します

開会式、母親代表の言葉にあったとおり、
このメンバーで入場行進するのもこれが最後です。
選抜大会に出場させていただいたことを深く感謝致します。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します


試合前はいつものほのぼのグリーンズ

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

お父さん、お母さんたちもたくさん応援にきてくれました
クリックすると元のサイズで表示します

一回戦は二俣少年野球クラブさん、天竜支部代表です。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

2回の裏、フォアボールなどの幸運も重なり、3得点。
5回にはかいとくんの3塁打をようすけくんが返し1点。

クリックすると元のサイズで表示します

エースまさしくんが絶妙のコントロールで1点に抑える力投
クリックすると元のサイズで表示します

4−1で二回戦に進みます。

クリックすると元のサイズで表示します

続いて行われた試合は黒潮北野球スポーツ少年団さん。

クリックすると元のサイズで表示します

堅い守りに支えられ、両チームとも6回終わって0−0。
途中、ノーアウト2,3塁、ノーアウト3塁などのチャンスを得ますが
どうしてもホームベースが遠のきます。

そして7回、ワンチャンスをものにした黒潮さんが遂に1点。
クリックすると元のサイズで表示します

0−1での惜敗・・・

クリックすると元のサイズで表示します

泣いても笑っても今週末の大石清学童、ジュニアを残すのみとなりました。

このメンバーでできる最後の大会です。
一試合でも多く共にグラウンドに立てるよう、
悔いの無い、全力のプレーを期待しています!!
1


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ