弘法大師真蹟全集 第12帖: 弘法大師コレクション015 Kindle版  Kindle版

弘法大師真蹟全集 第12帖: 弘法大師コレクション015 Kindle版





「弘法大師真蹟全集 第12帖」には「綜芸種智院式」が収められています。
綜芸種智院(しゅげいしゅちいん)は、空海が設立した私立学校。従来の大学や国学が限られた身分の子弟を入学させ,かつ儒教中心の教育を行ったのに対し,はじめて庶民を対象とし,仏教および儒教を教授することを目的とした。綜芸はあらゆる学問,種智は仏の智の意。創立の時期は,空海によって〈綜芸種智院式ならびに序〉の書かれた828年(天長5)ころと考えられる。同式ならびに序には,藤原三守の寄進した左京九条の宅地によって設立したこと,仏教すなわち顕密の二教と儒教の計三教を教育の基本とすること,広く貧賤の子弟に門戸を開くことを明らかにし,さらに仏教および外典の教師を招くこと,教科目,教師と弟子への糧食の支給などを定めている。(世界大百科事典より)

弘法大師コレクション015
「弘法大師コレクション」は、弘法大師に関する貴重な書籍をkindle用に編集した復刻版のシリーズです。
このシリーズにはほかに
三教指帰
弘法大師言行録
弘法大師風信帖・灌頂記
福来友吉「弘法大師の御霊影」
弘法大師金剛般若経開題
弘法大師真蹟全集 第1帖
弘法大師真蹟全集 第2帖
弘法大師真蹟全集 第3帖
弘法大師真蹟全集 第4帖
弘法大師真蹟全集 第5帖
弘法大師真蹟全集 第6帖
弘法大師真蹟全集 第7帖
弘法大師真蹟全集 第9帖
弘法大師真蹟全集 第11帖
などがkindleで出版されています。

■底本
タイトル
弘法大師真蹟全集 第12帖
著者 空海 書
出版者 平凡社
出版年月日 昭和9-10(1934-35)

※このデジタル画像書籍は、底本の複製です。
※国立国会図書館ウェブサイトでインターネット公開(保護期間満了)となっている、著作権の切れた本の画像に修正・加工をくわえて、kindle用に読みやすくしました。
※読書端末によっては、ご覧になれないものもありますので、無料サンプルなどで確認してからご購入されたほうが無難かと存じます。

【画像版の説明】
この電子書籍は、書籍の版面を複写した画像版で、読みやすくしたデジタル復刻版です。
元画像に書き込みや、文字が薄くて読みづらい箇所のある場合もありますが、ご寛恕ください。
テキスト版ではありませんので、ご注意ください(版面固定型)。
なるべく大画面のタブレット、パソコン等でご覧になることをおすすめいたします(7〜8インチ以上のもの)。




 

新式囲碁死活研究 上巻: 囲碁実力アップ古典シリーズ018 Kindle版  Kindle版

新式囲碁死活研究 上巻: 囲碁実力アップ古典シリーズ018 Kindle版





「新式囲碁死活研究 上巻」は「新式囲碁死活研究」の上巻、下巻の2冊セットです。
本書はその名の通り囲碁の死活を研究したものです。
上巻は手筋についての死活研究で、死の部、活の部、劫の部、攻合の部にわかれていて、問題と正解および変化をとおして、囲碁の実力アップがはかれる書物です。

■著者
鈴木為次郎(すずき ためじろう)
1883-1960
鈴木為次郎さんは、囲碁の棋士。愛知県生まれ、巌崎健造門下、方円社、裨聖会、棋正社、日本棋院に所属、名誉九段。読みが深く粘り強い棋風で、長考派としても知られます。「旭将軍」の異名をとりました。妻は鈴木秀子四段。

■目次
第一集 手筋
死之部
活之部
劫之部
攻合之部

囲碁実力アップ古典シリーズ018
囲碁実力アップ古典シリーズは、囲碁の実力をアップしたいひとたちのために、囲碁の古典シリーズをkindle用に編集した復刻版です。

このシリーズにはほかに
囲碁図解 妙術秘伝
囲碁独習 第一卷
囲碁独習 第二卷
囲碁独習 第三卷
囲碁独習 第四卷
囲碁独習 第五卷
囲碁独習 第六卷
囲碁独習 第七卷
囲碁独習 第八卷
新案詰碁死活妙機
互先定石 上巻
喜多文子「詰碁の新研究」
本因坊秀甫全集 上巻
本因坊秀甫全集 中巻
本因坊秀甫全集 下巻
囲碁定石くずし 第1巻
本因坊道策全集 巻1
などがkindleで出版されています。

■底本
タイトル
新式囲碁死活研究 上巻
著者 鈴木為次郎
出版者 大阪屋号[ほか]
出版年月日 大正9(1920)

※このデジタル画像書籍は、底本の複製です。
※国立国会図書館ウェブサイトでインターネット公開(保護期間満了)となっている、著作権の切れた本の画像に修正・加工をくわえて、kindle用に読みやすくしました。
※読書端末によっては、ご覧になれないものもありますので、無料サンプルなどで確認してからご購入されたほうが無難かと存じます。

【画像版の説明】
この電子書籍は、書籍の版面を複写した画像版で、読みやすくしたデジタル復刻版です。
テキスト版ではありませんので、ご注意ください(版面固定型)。
なるべく大画面のタブレット、パソコン等でご覧になることをおすすめいたします(7〜8インチ以上のもの)。




 

将棋平手詰手の戦法と奥儀: 将棋実力アップ古典シリーズ014 Kindle版  Kindle版

将棋平手詰手の戦法と奥儀: 将棋実力アップ古典シリーズ014 Kindle版





「将棋平手詰手の戦法と奥儀」は、主として平手の戦法および詰手の蘊奥とを詳述したものですが、将棋の妙処は平手により最も多く駒落将棋のごとく、定跡をさえ知得すれば、如何なる名人上手たりとも負かし得るがごときことなく、虚々実々の秘術をつくして戦う平手は実に将棋の華であり、また、実力の最も測り得易きものである・・・(序文より)

【要注意】
※底本とした原本の本文の4ページから6ページにかけて3ページ分欠落しています。大変申し訳ありませんが、どうかご了承ください。

本書は、将棋の実力をアップしたいひとたちのために、将棋の古典シリーズをkindle用に編集した復刻版です。

■底本
タイトル
将棊平手詰手の戦法と奥儀
著者 関東将棋倶楽部 編
出版者 国華堂本店
出版年月日 昭和2(1927)

※このデジタル画像書籍は、底本の複製です。
※国立国会図書館ウェブサイトでインターネット公開(保護期間満了)となっている、著作権の切れた本の画像に修正・加工をくわえて、kindle用に読みやすくしました。

【画像版の説明】
この電子書籍は、書籍の版面を複写した画像版で、読みやすくしたデジタル復刻版です。
テキスト版ではありませんので、ご注意ください(版面固定型)。
なるべく大画面のタブレット、パソコン等でご覧になることをおすすめいたします(7〜8インチ以上のもの)。








teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ