福島生き物探検隊

★福島県の生物愛好家による共有ブログです★

 

過去ログ

カレンダー

2017年
← April →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:奈良県人
地域によっては血清が三重県の研究所からの取り寄せとなるため油断は厳禁な毒蛇です。
投稿者:ふがっくす
dantyuteiさん、コメントありがとうございます。

ヤマカガシはdantyuteiさんが言われるように、めったに毒が注入されることはないのですが、それ故、稀に毒が注入された時には、どのような症状になるのか、どう対処したらいいのか、がわからない人が多い(自分も含め)ため、紹介させていただきました。

当然、ヤマカガシを悪者にするのは良くないと思っています。
投稿者:dantyutei
ヤマカガシ、私も周囲の友人も何度もかまれていますが、普通はかまれてもなんともありません。ごくごく稀に毒が注入されたときが危ないようです。マムシの場合はかまれれば確実に毒が注入されますから、マムシのほうがヤマカガシよりはるかに危険です。また、マムシの1000人に1人というのはなく、老人子供、かまれた部位によってはかなり危ないです。もちろん、ヤマカガシにも注意するに越したことはないと思いますが、あんまり重い罪を着せるのはかわいそうな気がしますので。
投稿者:ふがっくす
diggerさん、その通りですね!まずは抗体検査をしなければなりませんね。ご助言、ありがとうございます!
投稿者:digger
 ふがっくす さん
お互いフィールドに出ることが多いので、抗体検査をして、抗体を持っていいたら「エピペン」を処方してもらったほうが、いいかもしれないですね〜
投稿者:ふがっくす
阿武隈イワナさん、
私もヤマカガシの事例として参考になれば、と思っています。参考になれば幸いです。

871さん、
ちょうど871さんの方でもヤマカガシが紹介されていましたね。

リンコさん、
ヒキガエルを食べることで・・・そうでしたか!確か、ヒキガエルは毒のあるササラダニを食べることで毒を保有すると聞いたことがあります。ササラダニを食べさせないで飼育すると毒はないそうです。

ピンギキュラさん、
詳しい解説ありがとうございます。ヤマカガシの毒のこと、よくわかりました。

diggerさん、
ハチも怖いですね。私もアシナガバチには何回も刺されていますが、今のところ大丈夫です。スズメバチには刺されたことがありませんが、私の場合、何かに刺されると、強く症状が出るので心配です。

投稿者:リンコ
ハチの季節ですね。昨日、引越し中のミツバチの大群をみかけました。
私は医療従事者なのですが、野山に出かける機会が多く、過去にハチに刺されたことがある方は、『エピペン』という注射薬を携帯されることお勧めします。衣服の上からも簡単に注射でき、アナフィラキシーショックを防いでくれます。以前は大人用しかありませんでしたが、子供用もあります。
簡単な問診で病院で処方してもらえます。
投稿者:digger
ご無沙汰しています。忙しくて、なかなか書き込みできませんでした。
僕も観察会を主催することがあるので、ヤマカガシの牙と皮膚の毒については子供たちに話しますが、今回の症例はとても参考になりました。
毒と言えば、これからの季節スズメバチ、アシナガバチの被害に合わないように気をつけないといけないですね。僕は去年刺されたのですが、まだ抗体検査をしていません。やば〜い。
投稿者:ピンギキュラ
 ご無沙汰しています。回復してよかったですね!血尿が出ていたということは、処置が遅れていたら本当に危なかったところです。
 ヤマカガシの後牙の毒は、血液中の血小板を壊します。この為、血液凝固作用がうまく働かなくなり、内出血をおこすんです。内臓の出血,腎機能障害や脳内出血などにより死亡します。小さな子供だけでなく、中学生の死亡例もありますから、野外活動の指導をされる方は要注意です。また、しつこくいじめると頸部の背側に並ぶ毒腺からは、リンコさんがご指摘の通りヒキガエルの有毒成分を含む毒液を飛ばします。皮膚につくぶんには平気なのですが、目に入ると激しく痛み、最悪の場合は視力障害や失明になることもあります。
投稿者:リンコ
生き物好きな少年にとっては武勇伝になりそうですが、回復して本当によかったですね。
ヤマカガシは、可愛いしおとなしいので私も子供の頃に毒があるとは知らずにちょっかいを出していましたw
ヤマカガシの毒は、ヒキガエルを食べることで蓄積されるそうですが、ヤドクガエルもある種のダニを食べないと毒を作れない(ペットショップのヤドクガエルは毒がないとか)ように、ヒキガエルを食べられない環境で飼育したら毒を持たないようになるのでしょうかね?
1|2

QRコード

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

メッセージBOX

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ