物理のおた福 はっしー帝國

趣味は物理の不思議探求といいたいところですが…。(現在は怪しい…)

あと、バンドでギターを弾いてました。
(いまは個人練習に勤しんでいます。)

指定難病IGG4関連疾患の患者を進行中。


 

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

掲示板

メッセージBOX

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:hasea_teikoku
そうでしたね。たしかに3連のところをお教えしました。この曲のサビの変拍子?のところをボーカルさんが歌えなくて、音源の様にアレンジしたら、こんどはお客様の手拍子が途中で裏になってしまって、止まっちゃったりして。

Gabriella Quevedoさんはガットギターの女王らしいですね。僕には難しいかな…。。汗
投稿者:T_NAKA
2番目の Slow ballad covers を聴いていたら、Here comes Sun のギターの弾き方をはっしーさんから教えて貰ったことを思い出しました。
その節はありがとうございました。ネットを調べると https://tabs.ultimate-guitar.com/t/the_beatles/here_comes_the_sun_ver2_tab.htm というTAB譜もあるんですね。
一応ガットギターも持っているんですが、YouTube で Gabriella Quevedo というお姉さんの演奏がUPされていて、アコギもやってみたくなりました。
なんか弾けそうなアレンジなんです。https://youtu.be/1pF9WNUW4gA


http://teenaka.at.webry.info/
投稿者:hasea_teikoku
この日は、すなおさんのソロステージがメインのディナーショーで、その前座を務めたんですけれど、ひらひら襟のドレスシャツと蝶ネクタイをして、ギター弾いたんですが、非情に、非常に、疲れた日でした。チケット代が7000円もするんです。豪華食事つきでございます。

大役のプレッシャーに疲れてしまい、3か月後のステージはお断りしてしまいました。
「ライブハウスで気軽にやりましょう」と申し入れしたのですが、その後はこのプロジェクトはお流れになってしまったのでした…。

でもこうして当日の音源を聴くと、けっこうステキなんですよね。なのでユーチューブにアップしちゃいました。

「ざんげの値打ちもない」ですが、そんなジャジーなコード進行が隠れていたのですね。耳コピしたんですが、そもそも僕の耳にはジャズの素養がないので気づかなかったですね。

「あじさい」ですが、演奏して失敗したなって思ったんです。やはりチケット7000円の価値がプレッシャーになって、知りもしないつまらない曲を演奏しやがってという空気に包まれていて…。それは誰かに言われたとかでも何でもないのですが…、たぶん、自分への自信がなかったのでしょうね。でもT_NAKAさんに良かったと述べていただけてうれしいです。
投稿者:T_NAKA
昭和歌謡のシメはまさかの「ざんげの値打ちもない」ですね。歌詞が凄いんだけど、作曲はアルファレコードを立ち上げた村井邦彦さんです。代表曲は「翼をください」なので、イメージが違います。でも、最後のところ「〜みたかった」では、Am で書くと F7-5 → E7 → Am みたいな感じで、F → E7 → Am と B7 → E7 → Am のミックスみたいなゾクゾクっとするコード進行で、さすがJazz出身という感じがします。
それはそれとして、やっぱりオリジナルの「紫陽花(あじさい)」が一番良かったです。当たり前か、、、


http://teenaka.at.webry.info/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ