未経験者大歓迎!(合気道・横浜関内・横浜都筑・横浜青葉・横浜港北・横浜大口・横浜西・町田・日本橋)  


合気道の初心者・未経験者大歓迎!
入会随時・見学自由!!
覇天会は横浜・東京を中心に活動する合気道団体です。


045−834-7566 平日9時〜17時30分
TEL 050-3569-1192
メール hatenkaiaikido@yahoo.co.jp

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

0

 

合気道覇天会稽古場所(町田・日本橋・横浜・横浜港北・大口・横浜都筑・横浜青葉・関内・三ッ沢・緑)  道場の場所、時間

各稽古場所・曜日一覧


ご見学は随時受付ております。
お気軽にお越しください!


フルコンタクト合気道 覇天会、
少年少女・親子・女性・壮年向け
ライト合気道クラス(円和会)、
護身術クラス





月曜  

たまプラーザ(横浜市青葉区) 

横浜市青葉区美しが丘5丁目4番地
山内コミュニティーハウス「山内中学校 格技場」

午後6時20分〜7時 少年少女・親子・女性・壮年向け合気道(円和会)
午後7時〜7時40分 護身術
午後7時40分〜9時 実践合気道 一般クラス(覇天会)

東急田園都市線「たまプラーザ」駅徒歩7分、
「あざみ」野駅徒歩13分
         


水曜 



日本橋 

東京都中央区日本橋浜町2丁目59番1号 区立浜町公園内
「中央区立総合スポーツセンター 第2武道場」(中央奥側) 

午後6時20分〜7時 少年少女・親子・女性・壮年向け合気道(円和会)
午後7時〜7時40分 護身術
午後7時40分〜9時 実践合気道 一般クラス(覇天会)
         

  ・都営地下鉄新宿線「浜町駅」下車 A2番出口 徒歩2分
  ・東京メトロ半蔵門線「水天宮」駅下車 7番出口 徒歩10分
  ・東京メトロ日比谷線「人形町」駅下車 A1番出口 徒歩8分
  ・都営地下鉄浅草線「人形町」駅下車 A3番出口 徒歩10分


 
 
品川中延
 

東京都品川区荏原4-17-19 203号
「エルヴール」

 
午後10時〜11時30分 実践合気道 一般クラス(覇天会)

    東急目黒線 西小山  徒歩7分 
    東急目黒線 武蔵小山 徒歩11分
    東急池上線 戸越銀座  徒歩11分
    東急池上線 荏原中延  徒歩12分

木曜  



横浜西(横浜・三ツ沢)  
 

神奈川区三ツ沢西町3-1
【 平沼記念体育館 】

毎週木曜 21時〜21時40分 護身術
 21時40分〜23時 実践合気道 一般クラス(覇天会)

市営地下鉄「三ツ沢上町」駅徒歩12分
横浜駅西口バスターミナル6番から10番乗り場より三ツ沢グランド経由のバスにて
「三ツ沢総合グランド入口」下車徒歩1分


 

金曜 

 
品川・大崎

東京都品川区北品川3-9-30
「品川区立小中一貫校品川学園 格技場」

アクセス:京浜急行「新馬場駅」下車 徒歩5分、「大崎駅」徒歩11分
または 京急バス「新馬場駅前」下車 徒歩2分毎週金曜日

午後7時〜9時 実践合気道 一般クラス(覇天会)、少年少女・親子・女性・壮年向け合気道(円和会)


連絡先 090-3549-2236 (平賀)

土曜  

横浜緑(中山)


横浜市緑区中山308-11ポート2ビル4F
「STUDIO F3」
JR横浜線「中山駅」徒歩1分
毎週土曜 午前10時〜12時
連絡先(田村)
Hatenkai_Midori@outlook.com
050 5539 2157

横浜大口(神奈川区)
日時 毎週土曜日
午前13時30分 〜 14時15分 少年少女・親子・女性・壮年向け合気道(円和会)
午前13時30分 〜 14時45分 実践合気道 一般(覇天会)
午前14時45分 〜 15時30分 護身術 

場所 神奈川県横浜市神奈川区西大口141
「神奈川中学校コミュニティハウス格技場」他

又は 神奈川区松見町1−10−1 「松見集会場」他

交通 JR横浜線「大口駅」徒歩13分
市営バス:59系統(横浜駅西口〜綱島駅前)神奈川中学校下車徒歩3分


横浜関内(中区) 

横浜市中区不老町2丁目7番地 
「横浜文化体育館 平沼記念レストハウス2F」
 

午後5時20分〜6時 護身術
午後6時〜6時50分 少年少女・親子・女性・壮年向け合気道(円和会)
午後7時〜8時40分 実践合気道 一般クラス(覇天会)
午後8時45分〜9時45分 合気道選手クラス(覇天会)


JR京浜東北線、横浜市営地下鉄ブルーライン「関内駅」「伊勢佐木長者町」駅徒歩3分

日曜  


横浜港北(日吉)

港北区日吉本町1-11-13
「日吉地区センター 別館」

午前9時15分〜10時 少年少女・親子・女性・壮年向け合気道(円和会)
午前10時〜11時50分 実践合気道 一般クラス(覇天会)
    東急東横線、東急目黒線、
    横浜市営地下鉄グリーンライン「日吉」駅徒歩6分

090-3549-2236 (平賀)

横浜都筑(都筑ふれあいの丘) 

都筑区葛が谷2-1
「都筑地区センター 機能回復訓練室 又は 中広間」

横浜市営地下鉄グリーンライン「都筑ふれあいの丘」駅徒歩2分

12時30分〜午後1時30分 当身(打撃)クラス 月2回 (1週目・2週目)
           ※当身クラスは月2回の開催です。(他のクラスは月4回)
午後1時30分〜2時15分 護身術
午後2時15分〜3時 少年少女・親子・女性・壮年向け合気道(円和会)
午後3時15分〜4時30分 実践合気道 一般クラス(覇天会)

バス停: 「都筑ふれあいの丘」下車 徒歩3分
     「大丸」下車 徒歩5分


町田

東京都 町田市南成瀬5-12
「町田市総合体育館 第二武道場」(中央鏡前)

午後6時20分〜7時 少年少女・親子・女性・壮年向け合気道(円和会)
午後7時〜7時40分 護身術
午後7時40分〜9時 実践合気道 一般クラス(覇天会)

  JR横浜線 成瀬駅徒歩7分

連絡先 
メール  roygaku@gmail.com
п@090 1856 6161 (橋本)



連絡先

覇天会本部

045−834−7566 
TEL 050-3569-1192
メール hatenkaiaikido@yahoo.co.jp


横浜緑支部
Hatenkai_Midori@outlook.com
050 5539 2157(田村)

品川大崎同好会・横浜港北(日吉)
090-3549-2236 (平賀)

町田
メール  roygaku@gmail.com
п@090 1856 6161 (橋本)

ご見学の際は事前に稽古予定表をご確認ください。場所が変更となる場合もございますので、事前連絡をされますことをお勧めします。


 
1

2017/10/17

合気道の技術でどの程度まで筋力差をカバーできるのか  

<合気道の技術でどの程度まで筋力差をカバーできるのか>

実際の戦いにおいてはベンチプレス100キロ越えのレベルで筋力がある人は、決して侮れません。

今までにベンチプレスで100キロ台後半(150キロ超)や100キロ超を挙げる人複数人がいました。当然ベンチプレスだけではなく全身を同等に鍛えている方たちです。(一般的な筋力の目安としてベンチプレスが有名なため例に出しています)

その方達とトータル千回以上は組手をしてきましたが、型ではなく組手で、闘争心があり暴れまわる常人の2.5倍〜4倍以上の力を持つ人を制するのは、楽にできることではありません。※各説ありますが、一般男性のベンチプレスの平均は40キロ前後だそうです。

相手が合気道の技術を知らなければ、私の場合は組手や乱取りでその様な筋力のある方たちにも2分〜3分間で3回〜4回ほど極めることもできましたが、相手が技術を覚えてくると掛けるのは当然難しくなってきます。合気道は組手の技術力があればかなりの筋力の差もカバーできますが、相手も技術を覚え技量が同等であれば力が強いほうが勝つのを忘れないほうが良いです。

戦う相手としては、合気道の技術で強い人も筋力で強い人もどちらも強いことには変わりありません。もちろん合気道家としては合気道の技術での強さを目指すのは当然ですが、相手がパワーファイターだからと言って舐めてかかる事のないように注意してください。

私としては、組手をした当時では、自分の2倍〜3倍の力※(トレーニング重量の数値上)を持っていた相手を制することが出来たからと言って、合気道が体を鍛える必要がないとは思いません。
※私が鍛え始めたばかりの当初の話です。現状は筋力差は以前より少なくなってきているかと思います。

理由としては(上記と重複もありますが)
1、相手が技術を知らなかったから掛ける事が出来た
2、筋力差は大きかったものの私自身が合気道の技が決められる基礎レベルの筋力があった
3、ベンチプレス200キロ超やデッドリフト250キロ超の相手とは戦った経験がないので、そのレベルの怪力は未知数(大凡の推測は可能)
4、私よりはるかに技術のある方でも試合で相手が合気道の試合技術を身に着けている場合は、体重が30キロ〜40キロ以上重い相手だと中々勝てない事が多い(全く勝てないわけでは無い)
5、自分の試合経験から強い選手は、技巧派もパワーファイターでもどちらも強い
6、自分自身で考えてみると筋力の弱い自分と筋力の強い自分では技量が同等であれば筋力の強い自分の方がトータルで強いと思う
7、有名な合気道の達人の方々もお若いころは体を鍛えていたり力が強いという逸話が多い

という点で技術練習をしっかり行うのは当然として、ある程度体を鍛えるのは必要であると考えています。ただし、個人個人によりどの程度鍛えるかの比率は変わってくると思います。

元々体のバランス感覚が非常に優れていたり、タイミングを読むのが天才的であったりすれば、そこまで鍛える必要はないかもしれません。

ですがごく一部の才能の秀でた方や最終的な達人の境地に至った人は別として、私を含めた一般的な方であれば最低限は鍛えた方が良いかと思います。合気道に最低限必要な基礎的な筋力とはどの程度なのかは現在試行錯誤して、大凡の目途を付けているところです。後日皆様にはお伝えします。

また、鍛える際も足腰・背中・肩など合気道に必要な部位を鍛えることが大切です。ベンチプレスの数値を例に出していて何ですが、合気道にはさほどベンチプレス(胸筋)は必要ないと思います。(全く必要ないというわけではありません)

ただし、技術練習>体作りの鍛錬法 なので、技術をおろそかにしてしまわないように注意してください。







0

2017/9/22

肘当て呼吸投げ  

肘当て呼吸投げ

基本の型稽古もしっかり行っています。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
0

2017/9/22

変形の組手構え  

変形の組手構え
クリックすると元のサイズで表示します
組手構え応用 
0

2017/9/11

合気道開祖 植芝盛平翁先生の逸話(怪力と体格)他  

合気道開祖 植芝盛平翁先生の逸話

京都府綾部でのこと。道に立ちふさがっていた黒松の根おこしに今まで7,8人の人たちが力いっぱい押してもビクともしなかった黒松が、盛平翁が一人でゆっくり押しつづけるとゆらゆら動き始め、根を一人で抜いてしまったのです。

同じく京都府綾部でのこと。盛平翁が消防隊を結成していたとき、消防隊員の訓練のひとつとして行ったものですが、盛平翁が、両足を開いて立ち、そこへ5,6歩さがった位置から隊員達が突進して、胸に体を打ちつけるという荒業でした。隊員達は、相撲のぶつかりげいこのように、次々に全力でぶつかっていきましたが、盛平翁は、一歩もさがることなく、全員のあたりを受け止めてしまいました。

盛平翁の怪力ぶりは、田辺市高山寺の道場にも残っています。盛平翁が壁にひとさし指一本を押しつけただけの腕に、二人の柔道家(約150kg)がぶらさがるというものです。ところが、盛平翁は顔色ひとつ変えず二人を腕にぶらさげてしまったのです。ちなみに盛平翁70歳の時でした。

田辺観光協会ホームページより許可を得て引用

__________________________

開祖は標準体重よりも+21,5キロ〜26.5キロ重い

植芝盛平翁先生は怪力で有名で
お若いころから壮年期までは身長156センチ(150センチ〜156センチと各説あり) 体重75キロ〜80キロ と体重も標準体重+21,5キロ〜26.5キロはあったそうです。

体重を調べるサイトで調べたところ、156センチの方の標準体重は53,5キロだそうなので75キロだとすると、正確には標準体重よりも+21.5キロ、80キロだとすると+26.5キロ重い事になります。156センチ 80キロで計算するとBMIは32.9と堂々たる体躯です。

BMIは肥満度の指数ですが、鍛えている武道家や格闘家、アスリートには当てはまらない場合が多いです。

植芝翁先生の逸話や伝聞では、「重厚な体格」「胸板が厚い」と言われているので、体脂肪率が高いという事はないでしょうから、それだけ筋量も多く鍛えていらっしゃったという事です。

植芝翁先生は、柔術や剣術、相撲などの武術の修行、北海道の開墾、機械を使わない農業などで鍛えられた体かと思われますが、植芝翁先生を目標として、体脂肪率を抑えつつ標準体重+21キロ〜27キロの体を目指すのも良いと思います。

※合気道家の体脂肪率は10%〜16%が良いと思います。

______________________
体脂肪率

各競技の理想体脂肪率は、陸上(フィールド)投擲競技・跳躍競技 8〜18、アイスホッケー8〜16、ラグビー6〜16、レスリング5〜16
※これでなっとく使えるスポーツサイエンス p38より引用

との事です。
レスリングは階級制があるので軽い階級の方が体を絞り体脂肪を減らしていて、陸上(フィールド)は跳躍競技の人が体脂肪を減らしていて、ラグビーなどはポジションにより体脂肪が少ない方が良いポジションがあると推測しました。

合気道は細かい階級制はありませんし、極端に絞る必要性は薄いので体重は植芝翁先生を目安として標準体重+21キロ〜27キロの体重で、体脂肪は他の競技を参考にしつつ、無差別の武道と言う競技特性を考えて10%〜16%で良いのではないかと思います。




0

2017/9/10

覇天会合気道体力増強鍛錬法クラス  合気道家向けのウエイトトレーニング

覇天会合気道体力増強鍛錬法クラス


構え・基本動作を応用した鍛錬法・杖の素振りによる鍛錬法・器具を使用した鍛錬法を行います。

器具を使用する鍛錬法においては、単純に腕力のみを鍛えるのではなく、体の連動性や協調性を重視し合気道において重要な体幹を中心に鍛えます。


合気道家向けの鍛錬法(トレーニング)クラスです。

合気道の「基本動作」を応用した鍛錬法による筋持久力向上・体軸の安定性の向上、ダンベルを使用した「実践合気道試合向け」の筋力・筋量の増強、杖剣の素振りによる鍛錬、ストレッチによる柔軟性向上を行うクラスとなります。合気道の稽古での怪我防止や体力の向上、試合でのさらなる活躍を目指す方にお勧め致します。

関内 定期開催

毎週土曜日 
横浜文化体育館平沼記念レストハウス2F 他
20時40分〜21時40分

関内は定期開催しております。


下記の稽古場所は予約制となります。

毎週木曜日 横浜西
平沼記念体育館ホール 他
21時〜21時40分
※参加者は要事前連絡

毎週月曜日 横浜青葉たまプラーザ
山内中学校格技場 他
19時〜19時40分
※参加者は要事前連絡

稽古内容の紹介

基本動作を応用した鍛錬法

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

杖を使った鍛錬法と素振り

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

器具を使った鍛錬法

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

器具

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します


栄養補助食品(サプリメント)※推奨しているのみで、任意

クリックすると元のサイズで表示します
栄養補助食品は推奨しているのみで、強制ではありません。
疲労回復や栄養補給に適しているので、お勧めしています。
BCAA、グルタミン、マルチビタミンミネラル、プロテイン、クレアチン等。


柔軟
クリックすると元のサイズで表示します


その他多数の鍛錬法を行います。







0

2017/8/21

トレーニングスタジオ10にてウエイトトレーニング  

トレーニングスタジオ10にてウエイトトレーニング


トレーニングスタジオ10にてパーソナルウエイトトレーニングを行いました。
トレーナーの関先生からは、単純に筋力を強くすると言うだけではなく、合気道家として動ける体作りの為にいつも的確にアドヴァイスを頂いております。素晴らしい御指導ありがとうございます!

心・技・体の心と技も大切ですが、根本の体の鍛錬も怠らないように心掛けています。


クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します



0

2017/8/18

合気道向けのウエイトトレーニング法<覇天会>  合気道家向けのウエイトトレーニング

合気道向けのウエイトトレーニング法<覇天会の会員向け> 


当会では実践合気道家として、武道・格闘技としての合気道が出来る体つくりや、いざと言う時の護身の際に耐えうる体つくりの為に選手にはウエイトトレーニングを推奨しています。

※趣味で行う方には特にウエイトをしなくても稽古の参加に問題はないので、勧めてはいません。

基本的にウエイトトレーニングは合気道家の体作りにおいても有効ですが、合気道的に見るとあまり良くないやり方もありますので、ブログで書ける範囲内で注意点を説明したいと思います。

まず、マシーントレーニングのみしか行わないのはお勧めしません。
初心者の方が最初に行うには安全性の高いマシーントレーニングは向いていますが、鍛えられる方向やフォームが決まっていますので、マシーンのみで鍛え続けるのはお勧めしません。
マシーントレーニング自体が悪いのではなく、マシーントレーニングしか行わないのがよろしくないという事なので注意してください。

マシーンとフリーウエイトの併用が良いです。
また慣れてきたらフリーウエイトの多関節種目を多く行ってください。
それと部分のみのトレーニングだけではなく、上半身と下半身を連動させるトレーニングも大切です。

また、瞬発力を出すトレーニングも行うと良いです。
それと杖の素振りで力を遠くに伝える練習を行い、体を整えるのもお勧めです。(伸ばす、捻る、力を遠くに伝えるが揃っているため)

運動未経験者
マシーントレーニングから行う

※専門のトレーナーさんにフォームを見てもらえるならフリーウエイトからでも問題ないです。フリーウエイトはフォームが難しいので、初心者には比較的安全で怪我をしにくいマシーンを勧めているのであり、正しいフォームが出来るのであれば、フリーウエイトからでも問題ないです。

運動の経験者や、ある程度慣れてきたら
フリーウエイト+マシーン

多少体が出来てきたら
上半身と下半身を連動させる動作や
フリーウエイトの多関節種目を多く

力を出すトレーニング

→(並行して)杖の素振り

部位に力を付けるのは良くないという方もいますが、運動を全くしたことがない方や平均体重よりも軽い方、筋力が弱い方などは、最初はマシーントレーニングで部位も強化した方が良いです。(当然、合気道に必要な部位 背中・肩回り・足腰を強化して下さい)

ただし、部位に筋力が付いてきたら、上半身と下半身を連動させる動作や瞬間的な力を出す動作の練習をした方が良いです。

マシーントレーニングのみだと、力が篭る感覚や伸びがない感覚になる事があります。そのような際は杖の素振りで整えると良いです。杖の素振りは遠くに力を伝える良い鍛錬になります。

力を付ける動作→力を連動させる動作→力を出す動作 を行ってください。

※詳しいトレーニングメニューは後程、覇天会合気道体力増強鍛錬法の練習会とプリントで配ります。

0

2017/8/17

実践合気道家としての体つくり トレーニングジム10にてウエイトトレーニング  合気道家向けのウエイトトレーニング

トレーニングジム10にてウエイトトレーニング

実践合気道家としての体つくり

クリックすると元のサイズで表示します
↑実践合気道家として、どの程度体を鍛えれば良いのかの最低限の目安ぐらいになれば幸いと思います。
クリックすると元のサイズで表示します

合気道の達人はお若いころは筋力も強かったり、筋骨隆々であったという逸話は多いです。
ただ、何分昔なので体脂肪率や詳しいサイズ、どの程度の筋量なのかと言うデータがないので鍛え方の参考にしずらいのが残念です。勿論、ボディービルダーになるわけではないので、単純に体のサイズが大きければよいと言ったものではないので、一概には言えないと思いますが、データがあれば鍛えるうえでの目安になります。

合気道家向けの本格的な体つくりの参考となる物がないので、私は合気道で良く使う動きや重要だと思う部分を自分で考えながら鍛えています。

主に肩回り、背中、足腰を中心に鍛えています。トレーニングはロウ系を重視しています。

合気道の基本動作は好きなのでかなりやり込みました。(昔ほどではないですが、現在も維持するために行っています)
また素振りや柔軟も大切だと思います。それらの基本的な鍛錬法をやり込んだうえで補助鍛錬としてウエイトトレーニングに取り組むのは有効と考えています。

トレーニングの参考に

身長179センチ 体重99キロ(トレーニング量により88キロ〜100キロの間) 体脂肪率13%〜16%
上腕43センチ 前腕35センチ 大腿部64センチ 胸囲110センチ 肩周り134センチ
※素人採寸なので多少の誤差はあると思います。




0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ