額縁と絵の勝負  林とこころ

環境省OBのNさんがボタニカルアート展をイコロで開くというので
オープニングにお邪魔しましたのが29日の午後。

折りしも冷たい風雨が吹き荒れた日。観客はわたしが最初。

Nさんは、クラフトマンとしての異才をお持ちで、昨今は、むしろ
甲虫をモチーフにしてスプーンを加工した「鋼虫」シリーズで注目
されています。各々に架空の学名がつけられて笑います。

最新作は、絶滅器具種和名”カニセセリ”。これはカニの実をからから
引き出すあの細長いスプーン状のものでした。

植物画70点は、芸術の森の工房ですべて手作りしたという額縁に
収まっていましたが、その材質がいろいろでそれが楽しめてしまう
のです。

「額縁もすごいですねえ」と難しい褒め方になりますが(^_^;)、本人も
「はっきり言って、絵が負けるんですよ」と爆笑。

もっと詳しい写真は
http://homepage3.nifty.com/hayashi-kokoro/クリックすると元のサイズで表示します
7



2010/5/1  13:31

投稿者:take

カニセセリは写真右下がそれ。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ