2012/6/21

(無題)  

ラン?うちに初めて来た日を覚えてる?
ガリガリに痩せてるのに
顔と手足が大きくて
震えながらママに抱かれていたね。
あの日初めてランに子守唄を歌ったんだよ。


階段をのぼれなくて
毎日ママにおんぶされながら
ママの部屋と茶の間を行き来していたね。

滑り台が怖かったランちゃん。
ママが滑り台を滑ると
早くあっちに行こうと飛び跳ねていたね。

ボールが好きで
テニスボールをむしってたね。
何でも食べようとするランに
ママはいつもヒヤヒヤしていたよ。


大きくなったんだね。
あっという間に何でもできるようになって
大好きなかくれんぼも
直ぐにママを見つけるようになったよね。


箱ティッシュがなくなると
新しいのを持ってくるのを手伝ってくれたね。
ご褒美のクッキーが欲しかったからね。
でもママの携帯は持てなかったね。
ランは持てる、持てないと
自分でちゃんと決めていたよね。

大きな口だもん。

何だって持てたんだよ?
怖がり屋さん。
それもママはいとしく思っていたよ。


ママと色々な公園に行ったね。
ママはあの坂の上の公園が好きだったよ。
夕陽がキレイで
ランと見たあの夕陽忘れないよ。

砂が多いからボール遊びには向いてなかったけどね。

2012/1/30
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ