ブログ始めました。  

2007年9月30日
はじめまして、まさるです。
登山は、死ぬほど好きではありませんが・・・結構、好きなのです。
富士山を皮切りに・・・毎年、登っています。
順次、登山記をアップしていきますので、よろしく。

クリックすると元のサイズで表示します
(前回の写真不評のため差し替えました。)
1

2012/9/25

赤石岳  登山

この休みに、久しぶりの登山へ。
赤石岳・悪沢岳へ。
初の新東名高速で、静岡から北へ。
畑薙ダムで車を置き、東海フォレストのバスで、椹島ロッヂヘ。
クリックすると元のサイズで表示します
一般とは、逆回りのコースに進路を。大倉尾根からを5時間・・・ひたすら、急登を。
クリックすると元のサイズで表示します
赤石小屋へ到着。初日はここで宿泊。小屋の人は、とても、親切な、やさしい人でした。小屋もきれいでした。
クリックすると元のサイズで表示します
夕食です。
クリックすると元のサイズで表示します
2日目。1時間ほどで富士見平へ。少し天候回復!?
クリックすると元のサイズで表示します
そこから、3時間ほど、ひたすら、悪天候の中、登って、ようやく赤石岳山頂へ!!
クリックすると元のサイズで表示します
赤石岳避難小屋でコーヒーを頂きました。2杯飲んだら、小屋の方が、ハーモニカを吹いてくれるサービス!?
ここで、友人たちは、悪沢方面へ。体力の無い(!?)私は、赤石小屋へ向けて一人下山。
クリックすると元のサイズで表示します
最終日は快晴!赤石小屋からの、悪沢岳です。
クリックすると元のサイズで表示します
2泊は、疲れるねぇ〜。
0

2010/8/28

武尊山  登山

8月22日に山に登りました。
道中、マラソン大会に伴う道路規制の為、現地到着が1時間遅れました。
クリックすると元のサイズで表示します
武尊神社に車を停め出発。林道を歩いて行くと途中10台ほどの駐車場(トイレ無し)に2台、車がありました。ここまで来るまでくれば往復1時間は節約できます。ただし、車のすれ違いは厳しいので注意。入り口にも「一般車進入禁止」の看板あり。
分岐で沖武尊方面へメチャクチャ急登です。当日はとても暑く熱中症になりかけました。
途中クサリ場が3か所ありました。3か所目を過ぎると視界が開けます。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
最後のザレた急坂を登りきると360度の大パノラマ!!
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
ここから、1時間先の剣ヶ峰山を目指します。
とてもカッコいい形の山です。
クリックすると元のサイズで表示します
剣ヶ峰山からの下山ですが、バテテいた事もあり地図よりだいぶかかり、2時間半くらいで分岐点に。そのころには薄暗くなってしまい、駐車場に着いた後予定していた、裏見の滝は行けませんでした。
帰りは水上町の町営温泉「湯テルメ・谷川」に入って帰宅しました。
バテ過ぎて道中、写真をとる余裕がありませんでしたので、サラッと書いてありますがとにかく急坂がキツイ山でした。
0

2010/6/20

甲武信岳  登山

久しぶりの登山。
6月12日、毛木平の駐車場より登りました。
クリックすると元のサイズで表示します
分岐点を右に。沢沿いの道をひたすら歩きます。
クリックすると元のサイズで表示します
ナメ滝が見えてくればあと2時間ほど。
クリックすると元のサイズで表示します
途中、千曲川・信濃川源流に着きました。
この日は源流より上流からも雪解け水が流れていて地元の登山者に聞いて源流を確認できました。
クリックすると元のサイズで表示します
ほどなく、山頂へ到着。
クリックすると元のサイズで表示します
雪が残る三宝山、武信白岩岳、大山を縦走してヘトヘト。。。
十文字小屋に着いたのはもう17時。
そこから、一気に下山して19時に到着。
途中、野生の鹿が見れました。
下山後、海尻温泉「灯明の湯」へ立ち寄り。
クリックすると元のサイズで表示します
特徴は・・・特にないかなぁ。「可もなく」「不可もなく」な、温泉でした。
食事は、注文から30分かかるとの事なので注文してから先に風呂に入りました。
私はモツ煮定食です。独特な(?)味噌味でした。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2009/12/30

熊野古道・伊勢神宮  旅行

12月27日〜29日に、ツアーで熊野古道・伊勢神宮に行って来ました。
新幹線で豊橋へ。そこからバスで味噌工場見学。(NHKの「きらり」の撮影が行われた場所です。)
クリックすると元のサイズで表示します
お次は、鬼ヶ城へ。
浸食された岩が壮大!!
クリックすると元のサイズで表示します
熊野速玉大社へ
神主さんの詳しい話が楽しめました。(ツアー客のみ?)
クリックすると元のサイズで表示します
有名な南紀勝浦温泉のホテル浦島に連泊でした。
船でホテルの島まで渡ります。(片道5分程度)
とれも広いホテルです。食事はバイキングのみ。
7つの風呂のスタンプラリーもやってます。粗品はウェットティッシュでした。
忘帰洞は高さ20mもある天然洞窟の温泉です。

2日目は、熊野古道大門坂からです。杉林に囲まれた石段です。
クリックすると元のサイズで表示します
日本三名瀑の那智の滝(133m)です。別料金を払って杯を買い長寿の水を飲みました。
クリックすると元のサイズで表示します
お次は熊野那智大社、青岸渡寺、三重塔です。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
熊野三山の最後は熊野本宮大社です。
クリックすると元のサイズで表示します
日本で唯一の黒い郵便ポストです。
クリックすると元のサイズで表示します
瀞峡にてジェット船で遊覧です。水深50センチまで座礁しないそうです。
クリックすると元のサイズで表示します
3日目は一路伊勢へ。途中座礁したフェリー船を車窓から。
クリックすると元のサイズで表示します
道の駅マンボウで、マンボウの串焼き、サメの串焼きを食べました。
マンボウは歯ごたえありモツっぽい。サメはササミみたいな触感。
クリックすると元のサイズで表示します
伊勢神宮。今回は内宮のみ参拝。
クリックすると元のサイズで表示します
おかげ横丁の町並みです。なかでも、おかげ座はお勧め。案内のおばさんの話が勉強になりますよ。
クリックすると元のサイズで表示します
充実した3日間でした。
0

2009/10/17

高妻山  登山

10月11日高妻山に登りました。
前日に戸隠温泉の白樺荘に宿泊。
クリックすると元のサイズで表示します
夕食です。
クリックすると元のサイズで表示します
戸隠キャンプ場に車を停めて出発。(山にトイレはありません。)
沢沿いを登ります。
途中、滝の脇をクサリで登ります。
クリックすると元のサイズで表示します
さらに一枚岩。これは落ちたら。。。
クリックすると元のサイズで表示します
避難小屋から先はアップダウンが激しく予想以上に体力消耗。
中腹からの高妻山です。
クリックすると元のサイズで表示します
五地蔵岳からの眺望です。
クリックすると元のサイズで表示します
五地蔵岳からもアップダウンがきつい。。。
八丁ダルミから先は本当に急登です。
しかも狭いので、すれ違いが大変。しかし、待ってばかりでも進めません。強引に行きましょう。
途中、吹雪いてきました。
頂上では、西面は樹氷。東面は紅葉と、絶景でした。
もう一週間遅ければさらに紅葉がきれいだったと思います。
クリックすると元のサイズで表示します
西面
クリックすると元のサイズで表示します
東面
クリックすると元のサイズで表示します
帰りは立ち寄り温泉の「戸隠神告げ温泉湯行館」に寄りました。
風呂は狭め。休憩所も無料が無い。。。イマイチでした。でも、近所にはここしか無いのだが。。。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2009/10/17

うずら家  美食

10月10日に戸隠温泉に行きました。
高妻山に登るためです。
戸隠そばで有名な「うずら家」に寄りました。
40分待ちです。
クリックすると元のサイズで表示します
そば、きのこのてんぷら盛り合わせ、そばがきを、注文。
そばがきは一人では多すぎます。
クリックすると元のサイズで表示します

そばは歯ごたえばっちりでした。
クリックすると元のサイズで表示します

でも、一番はてんぷらでした。
クリックすると元のサイズで表示します

店員さんがとにかく礼儀正しかったのが印象的でした。
ただし、駐車場は少なめ。
0

2009/9/23

田むら銀かつ亭  美食

職場の先輩と車でツーリング。
朝5時に出て、一路、箱根ターンパイクへ!!
久しぶりに、かっ飛ばしました。
先輩のロータスも運転させてもらいましたが、迫力が違いました。
お昼近くになったので、有名な豆腐かつ煮を食べに強羅へ。
11時からですが10時半で駐車場満車。
限定50食ですがぎりぎり大丈夫そう!!
豆腐の間にひき肉が挟んであって、見た目以上においしかったです。
ひき肉にはショウガの香がたっぷり!!
クリックすると元のサイズで表示します
値段も定食なら1200円とお手頃。
コストパフォーマンス高し!!
0

2009/9/23

北陸旅行  旅行

シルバーウイークに1泊で北陸旅行してきました。
JR横浜駅特急よりはまかいじ号で松本へ。
バスにて白川郷に行きました。
合掌造りの家が並びます。
と言っても、古いのは一部で新しい物も似せて作っており町全体が茶色でした。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
重要文化財の「和田家」へ。実際に居住されております。
屋根裏が圧巻!!
クリックすると元のサイズで表示します
でも、一番驚いたのは駐車場からのコンクリート(?)の橋!!
すごく、撓んでいて、大人数で、落ちないか心配でした。
クリックすると元のサイズで表示します
白山スーパー林道を抜けて石川県へ。滝が枯れかけておりました。。。
クリックすると元のサイズで表示します
夜は石川県の片山津温泉で宿泊。
翌日は兼六園へ。
高台なのに枯れない池と、日本最古の噴水が印象的でした。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
そして、東尋坊へ!!
思ったより、断崖絶壁ではなかった。。。店が多く、海産の焼き物等おいしい物がたくさんありました。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
最後に永平寺へ。
飲酒している人は入場させてくれません!!
大広間の絵天井が圧巻でした。
クリックすると元のサイズで表示します
200人の修行僧が居るそうです。
とにかく、厳しい修行との事でした。
クリックすると元のサイズで表示します
帰りは名古屋から新幹線で。
充実した、2日間でした。
0

2009/8/14

山陽旅行  旅行

今回は前回山陰だったので山陽方面を旅行しました。
のぞみで岡山へ。その後、ツアーバスで尾道へ。
千光寺公園へ。あいにくの雨模様でした。
高台にあり、瀬戸内しまなみ海道が一望できます。
クリックすると元のサイズで表示します
「文学のこみち」があり有名文学者の碑が点在しております。
千光寺でお参り。
クリックすると元のサイズで表示します
一路、宿泊先のグランドプリンスホテル広島へ。
夕食はオプションでバイキングを。(1Fのポルト)
一押しは、カレー(とても甘く、後味ピリリ)
別料金の温泉にも入ったがこちらは普通。
2日目は宮島へ。フェリー到着と同時に鹿のお出迎え。
厳島神社は、ガイド付きで回りました。
能の舞台あり、結婚式も執り行えたりと知らなかった事だらけ。
クリックすると元のサイズで表示します
お次は錦帯橋。
残念な事に改修工事中でした。
クリックすると元のサイズで表示します
渡りきった所の店では100種類のソフトクリームを販売する店が。
一番人気は夏ミカンソフトです。
橋のたもとの店で昼食、うどんの歯ごたえがすごかった。
クリックすると元のサイズで表示します
奥には白蛇観覧所、重要文化財の吉香神社、(今回は時間の関係で行かなかったが)ロープウェイで登れば、岩国城があります。
さらに、バスで日本最大のカルスト台地の秋吉台へ。
天気も晴れて眺め最高でした。
クリックすると元のサイズで表示します
そしてその地下に眠る秋芳洞へ。
これは圧巻!!
とにかく広い!!(上の入口から入った方が歩くのが楽ですよ)
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
また、移動して、日本海側の青海島へ。
(日本海で3番目に大きい島です。)
奇岩多し!海上アルプスと言われています。
クリックすると元のサイズで表示します
萩グランドホテル天空に宿泊。この日もバイキングでした。
3日目は、まず、萩の城下町を散策。
高杉晋作が幼少時に出入りしていた円政寺。天狗の面が有名。
クリックすると元のサイズで表示します
重要文化財の菊谷家住宅がお勧めです。
クリックすると元のサイズで表示します
そして松陰神社へ。
吉田松陰の生家「杉家」へ、特別に入らせていただきました。
家主いわく、「今回が初めて。今後も人をあげる事は無いでしょう。」との事。
そして、本物の、留魂録(松陰の遺書)を拝見させてもらいました。
(写真は不可との事でした。)
クリックすると元のサイズで表示します
この門下生らが、明治維新を成し遂げた、いわば、松陰の死は明治維新の原動力となったらしい。
お次は津和野へ。
昼飯は「沙羅の木」で懐石ランチ。
クリックすると元のサイズで表示します
ゆっくり味わっていたらSL「山口号」を、見逃してしまいました。。。
昔ながらの街並みの堀には鯉が放し飼いになっております。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
最後の訪問地は、広島の平和記念公園。
原爆ドーム、資料館等を見学。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
帰りは、静岡の地震の影響で新幹線が大幅遅れ。
指定席を取っていたが、前の列車の自由席で帰宅しました。
充実した3日間でした。
これで、中国地方はほぼ制覇!!
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ