2017/12/7 | 投稿者: いぐさようちえん

 イグサークル井2 園職員一同、金曜日にお邪魔しました。
多種多彩な多くの、渾身の作品やグッズに囲まれながら、色々なお話も伺い、いつまでもこの部屋のなかに居たい気持ちでした。  

次回は、来春 2018年3月18日(日)西荻ラバーズフェス(会場:桃井原っぱ公園)10:00〜17:00
の出展でお目見得とのことで、また楽しみです!!

≪終了しました≫
2017年12月7日(木)〜9日(土)午前10時〜午後4時    

日頃より制作を手掛けられている当園のお母様方が集まった「イグサークル」。昨年7月の初ギラリー展♯1、今年3月の西荻ラバーズフェス(桃井原っぱ公園)への出展に続き、下記のように、♯2が開催されます。絵画、イラスト、漫画、アートクラフト、華道、映像など多様な作品が揃います。

当園作品展が終わった週末は、こちらへどうぞお出かけください!

イグサークル・サイト→https://igucircle.wixsite.com/igucircle

クリックすると元のサイズで表示します
イグサークル #2

会 期:2017年12月7日(木)〜9日(土)午前10時〜午後4時     
場 所・ギャラリーがらん西荻…杉並区西荻南3−6−14)    JR西荻窪駅から徒歩2分

 ※会場は住宅街のため、出入口ではお静かにお願いいたします。

ギャラリーがらん西荻 アクセス

5

2017/12/5 | 投稿者: 井草幼稚園

12月5日(火)付 日経新聞、裏の第1面(44面)「文化」欄に、
高橋洋子さん「教育紙芝居めくる旅」と題した記事に、井草幼稚園の紙芝居のことが出ています。 
どうぞご覧ください!
 
こちらは日経ネット版(会員限定)↓
https://www.nikkei.com/article/DGXKZO24222650U7A201C1BC8000/

【補遺】
同じ文化面に太田聴雨の記事が掲載されていますが、太田聴雨は長い間、教育紙芝居の創始者・高橋五山の編集の手伝いをしていた方だったそうです。

「昔の仲間が偶然にも隣り合わせで記事になるとは不思議なことです」 
と高橋洋子さんからいま戴いたメールにありました。 
0

2017/11/30 | 投稿者: 井草幼稚園

《作品展》2日間が終了しました。 お越しくださって誠にありがとうございました。

今年は、特に年中、年長にとっては難しい制作があり、一時はかなり先生方も子どもたちも頭を悩ませましたが、時間をかけ工夫を凝らし、力作の完成になりました。
 皆さまに真摯にご覧いただけたことが、とても嬉しかったです。

今年はまた、現在の保護者が幼稚園時代の担任だった世代の方々ふくめ、13名ものOGの先生方がお出でくださり、特に賑やかでした。
また、遊びにお越しください。 ありがとうございました。


>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
早くも師走に入ります。
園児たちの《作品展》が開催されます。 どうぞ皆さまおそろいでお出かけください。

ホールの展示は、過去の年中児が挑んだ大型制作、平成11年度〜21年度のうち5点を選んでご覧いただきます。

《作 品 展》 
平成29年12月2日(土曜日)・3日(日曜日)
10:00〜11:30


3

2017/11/15 | 投稿者: 万歳飴

今日は七五三。
今年も母の会より、千歳飴(と地元製造の美味しいクッキー)をいただきました。
ありがとうございました!  健やかに育ちますように…

クリックすると元のサイズで表示します
1

2017/10/28 | 投稿者: かざみどり

クリックすると元のサイズで表示します
雨に阻まれて工事が延びていた2代目風見鶏タワーの新築工事が、10月24日に終了し、27日(金)
落成のお清めにみんなでお米をまいて、登り初め(そめ)をしました。年少児も全員登れました。
今までよりも、床面積が広くなりました。ノウゼンカズラの映える屋根部分の支えにスチールを使用し、櫓(やぐら)部分の木材の長さも短くなり、全体広く明るい感じになりました。

風見鶏もこれまでのオレンジ色から、イエローに変わり、より目立つ色になりました。

木彫りの鳥も新しいアクセントに↓

クリックすると元のサイズで表示します
6

2017/10/11 | 投稿者: かざみどり

昭和62年に設置された「風見鶏タワー」。修理のたびに、傷んだ木材は取り替えられ、何度か新陳代謝を繰り返していますので、建った当時と同じ木材そのままのものはありませんが、長い間、親しまれてきました。

《園だより》でご案内のとおり、このたび解体・新築することになり、本日(10月11日)着工しました。

クリックすると元のサイズで表示します
解体前の先週は、みんなで登り納めをし、お清め塩を散布しました。
クリックすると元のサイズで表示します ←感謝の気持ちを込めてお塩を撒きます。

さて、解体です。すべて解体してから建てるのではなく、上部から順に新しくしていきます。
みるみる木材が取り外されます。
クリックすると元のサイズで表示します

ところで屋根を覆うノウゼン・カズラ(凌霄花)の蔓(つる)の緑は、建てたときには全く意図していなかったものです。ブランコ上のパーゴラから徐々に上へと伸びてきて自然とこの姿になりました。
夏は葉が茂って、風見鶏が見えなくなってしまいますが…

てっぺんにあるその風見鶏は、建てた当初のものが今回もそのまま生かされます。


クリックすると元のサイズで表示します

どんな風に生まれ変わるか、どうぞお楽しみに。
4

2017/10/9 | 投稿者: 神さまがお客様

今年度、無事運動会が開催できました。

昨年は、小学校同様に前日に延期を決めたら 当日雨が全く降らず悔しい思いをしましたので、今年は少しでも曇り予報が出ていたらやってしまい、小学校が翌日開催ならダブらずにすむという予感を持っていましたが、さすがに土曜日は無理でした。

でも、絶好の秋晴れ、動きやすい気温となりました。

役員の皆々様には、前準備はもちろんのこと、当日も会場準備からお片付けまで大変お世話になりました。本当にありがとうございました。


また急きょの応募にお応えいただいた「東京五輪音頭-2020-」は、卒業園児のお母様もご参加くださって、とてもうれしかったです。
 
踊り大好きでほかの学年のもすぐ覚えて踊ってしまう年少組もほとんど全員踊っていました。

ところで、前回の東京オリンピック(昭和39年)で三波春夫さんが歌った「東京五輪音頭」。
今聞いても瑞々しい歌声に、うまいな〜と感じ入ります。
古賀政男さんの作曲だったんですね。
https://www.youtube.com/watch?v=3_3pQf4Gewo
 ※【追記】↑この画像は、1964年よりももっと後のものです。
2

2017/8/31 | 投稿者: でんしゃ

暑いと思えば、急に冷え込んで、不思議な夏でしたね。
皆さま、体調を崩さず、元気にお過ごしですか?

もうすぐ夏休みも終わりですね。早く子ども達、みんなに会いたいな〜と思うこの頃です。
私の夏休みは、遠出はせず、ゆっくりすごす毎日でした。でも、近場にも楽しいところはたくさんあるんです!

友達のチビっこと一緒に、葛西にある地下鉄博物館に行ってきました。(*^_^*)
西荻窪からは東西線直通で、ゆっくり電車に乗っていれば着くので、行きやすいです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
本物の電車が展示してあったり(中に入れる電車もあります!)、

クリックすると元のサイズで表示します

地下鉄をどうやって作っているのか、安全の為に何をしているのかが勉強できたり、

クリックすると元のサイズで表示します
銀座線、有楽町線、東西線のシミュレーターが運転できたり、
大人も子どもも楽しい場所でした!

ぜひ電車好きのみんなには行って欲しい場所です。
結構楽しめますよ〜!
3

2017/8/30 | 投稿者: NI

皆様、暑い日が続いておりますがお変わりなくお過ごしでしょうか?

私は羽田空港から2時間半程で着く石垣島へ行ってきました。
ここで石垣島について紹介したいと思います。
石垣島は沖縄県内では沖縄本島、西表島に次いで3番目に広い島です。
なんと台湾とは約270kmしか離れておらず、地理的には日本のほとんどの地域よりも台湾に近い場所に位置しています。

私は今回どうしても行きたかった'海に浮かぶ幻の島'浜島に行きました。
石垣島から船で揺られ波を受けること30分、、
海の中にぽつんっと浮かぶ島が見えてきました!
ここが日本だと忘れてしまいそうな程とても綺麗でした。
クリックすると元のサイズで表示します

皆様も機会があれば是非石垣島へ行ってみてください◎

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

5

2017/8/28 | 投稿者: MT

皆さん、楽しい夏休みをお過ごしでしょうか?
私は羽田から飛行機で50分。ハイビスカスが咲く南の島、八丈島に行ってきました。
八丈島は八丈富士(854m)と三原山(700m)からなる、ひょうたん型の島です。

伝統工芸品である黄八丈の工房の見学をしたり、玉石垣を見たり、綺麗な海を見て大自然に癒されました。
また、特産品は明日葉、くさや、パッションフルーツ等があります。
私は、明日葉はお茶と天ぷら、くさやはチーズで頂きました。一番美味しかった物は、醤油漬けにしたお刺身にわさびではなく、洋辛子を使った島寿司です。
羽田から一時間で行ける八丈島、お勧めです!
機会がありました、皆さんも是非!!


クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
4

2017/8/23 | 投稿者: 073

みなさま暑い日が続きますが、お変わりありませんか。

私は趣味で英会話に通っています。
その関係で夏休みに一週間だけ国内留学に行きました。
国内留学というのは海外に行かず国内で英会話を学べる環境のことです。
建物内に入った瞬間、日本語は一切話してはいけないという独特なルールがあり、授業はもちろん日常会話も全て英語のみで話さなければいけません。

朝から夕方まで1時間の授業が1日6回ありました。
授業は英語で議論をしたり、様々なものを調べて発表したり。
状況に合わせた会話をしたりしました。
具体的に言えば、課題に基づいた交渉、議論をはじめ数字や諺、日本の祝日について英語で説明するなど、課題は様々です。
普段触れている事柄を全て英語で説明したり討論したりしました。
例えば医者と患者、客と店員などのコミュニケーションを再現したりと様々な事柄を想像し再現するなど課題はとても難しいものが多かったです。
また、日本語で話したいことが決まっていてもそれをなかなか英語で話すことができないもどかしさと、逆にネイティブに伝わった時の瞬間は言葉に表せられないほどの感情で、とても良い経験となりました。

ここの方針は間違えを恐れず、どんどん英語で話すことを重視し、間違っても正しく教え直してくれるとても親切な所でした。
私自身勉強不足で、知らない英単語が多く、また話すスピードが速い為、授業はなかなか耳に入らないことが多くありました。
しかし先生や周りのフォローのお陰で楽しい時間と、普段体験することのできない貴重な体験をすることができました。
先生も親切な先生が多く、食事中や休憩中も話しかけたり気にかけてくれてとても楽しかったです。
ここは中学から高齢の方まで幅広い世代の方々が来ていて、また全ての授業が
グループレッスンである為、様々な意見を聞く事ができると同時に、自分の英会話の乏しさを再確認する事ができ、良い刺激となりました。

ほとんどの人が英語を学ぶ環境は学校の中の授業で習っていました。
その為授業外はもちろん日本語で話す為、なかなか英語を喋る事が難しい状況でした。
また日本語と英語は話す順序が違う為、なかなか会話をする事が難しいと感じます。
しかし英語も日本語も言葉なので繰り返し使う事で人間は言葉を発したり話せるようになるのだと思います。
今回のように英語のみの環境すなわち英語しか伝わらない環境を作る事で、英語力はどんどん上がると感じました。

是非ご家庭でも英語のみの日を1日作ったり、一つの課題について英語で話す機会を作ってみてはいかがですか。
7




AutoPage最新お知らせ