2017/5/22

ちぎり絵だより  職員の活動(親睦会等行事)



職員のちぎり絵サークル「ハイビスカス」5月の活動日でした!

宮野CWがお休み、川邊施設長も急遽別件が入り
途中参加の予定でしたがご都合がつかずお休みされ7名で行いました!

和紙ちぎり絵 虹の会 代表西川先生、徳永先生に教えていただきながら取り組みました!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

そして大切なお知らせです!
これまで百年記念館で8月に展示会を行うことをお伝えしておりましたが、
8月ではなく7月に変更となりました!

現時点で展示作品が完成しているのは川邊施設長おひとりですので
そのほかのサークルメンバーはいそげいそげ
汗をかく思いで引き続き制作をおこなっています!!!

それぞれの進捗は写真でご紹介。。。

係長の作品
クリックすると元のサイズで表示します

細川相談員
クリックすると元のサイズで表示します

高嶋事務員
クリックすると元のサイズで表示します

村上栄養士
クリックすると元のサイズで表示します

斉藤CW
クリックすると元のサイズで表示します


作品提出まで残り約1カ月。。。!

こつこつと進めていきます。。。!

ちぎり絵教材の紹介

私たちが作成しているちぎり絵教材をつくっている「しゅんこう」の
キャラクター ちぎり姫! を題材にした教材です!
クリックすると元のサイズで表示します

こちらは、あらかじめ和紙に絵が描かれている教材。
絵にそってちぎり、色紙に貼ると完成します!
慈恵園のお客様のちぎり絵サークル「愛クラブ」でも作成予定ですよ^▽^
クリックすると元のサイズで表示します


お昼御飯です!
川邊施設長はお休みとなってしまいましたが、カレーを作ってくださいました!
係長が作ってくださったカツと合わせてカツカレーにハートx2
そして村上栄養士のキノコのスープ
クリックすると元のサイズで表示します

デザートは細川相談員のアーモンドパイ
クリックすると元のサイズで表示します


本日もありがとうございました!

次回は6月11日(日)です♪よろしくおねがいします^▽^☆
1

2017/5/19

初級職員研修  講演・研修

5月18日(木)初級職員研修が行われました。

新採用職員4名と3年目の職員6名の計10名で研修を受けました。

講師は1回目と同じく、北斗教育プラン 安東仁志様です。

クリックすると元のサイズで表示します

3回研修があり、今回は2回目でした。

・研修内容

◎「安全管理のポイント」の状況設定(合意形成)

課題の質問から正しい選択を選ぶもので、最初に個人で考えその後、グループで話し合うものでした。
グループで話し合いをしている時、全員が同じ意見を選んでいた場合すぐにその答えにしてしまったり、少数意見を尊重することなく答えを選んでしまう事がありました。
結果、全員が同じ回答した者が間違っていたり、少数意見の答えが合っていたのに違うものを選択し間違ってしまいました。
この課題から、多数決で決めたりするのではなく、少数意見を尊重し本当に正しい答えを全員で話し合う事が大切だと学びました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

◎論理の発展 演習

水平思考を学ぶ演習でした。
水平思考は論理の連鎖を別の角度から見直して、まったく新しい展開を行う方法です。

例題を1つあげます。

ゲーム巧者のAさん、幸運も手伝ってか、ルーレット選手権で現在トップに立ち、1200ゴールドを持っています。2位につけてきたBさん、800ゴールド持っています。ほかのプレイヤーたちは持ち金がなくなってしまい、最後にAさんとBさんの1対1の勝負になりました。そこでBさんは考えました。全額を賭けて、ここは一挙に逆転をねらってやろう。単に、赤か黒のどちらかに賭けて当たれば2倍です。全額を賭けて1600ゴールドになれば、Aさんに勝てます。Bさんは「赤に800ゴールド」と叫びました。するとAさんはニヤリとほくそ笑みました。Aさんは自分が必勝だと読んだのです。どうしてでしょうか?という問いです。

皆さんは分かりましたか?

答えはAさんも赤に800ゴールド賭けるでした。
赤にルーレットが止まった場合、Aさんは1600ゴールドと手持ちの残り400ゴールドを足して2000ゴールド、Bさんは1600ゴールド。
黒にルーレットが止まった場合、Aさんは手持ちの400ゴールド、Bさんは0ゴールドでAさんが確実に勝つことができるからです。

◎自分の小さな「箱」から脱出する方法
・争いの種となる自己正当化の4つの特徴
1.心が敵対的なとき、他人の過ちを誇張しがちです。それが他人を「恐ろしいものにする」
2.自分と非難する相手との違いを誇張しがちです。
3.共通点があるとは、あまりみなさなくなる。
4.自分を正当化してくれるものを過大に重要視しがちとなる。
この正当化から4つの「箱」が存在します。

1.「優越」の箱
この箱にいる時は、他人を人として見ることができなくなり、物として見ることになる。それは他人を自分より劣ったものとして偏見を持つことにより、自己正当化ができるため。

2.「当然」の箱
この箱にいる時は、自分は被害者で、権利があり、恵まれないと思いがち。

3.「体裁」の箱
この箱にいる時は、本来助けになることや正しい事でも相手が好まない場合、それをできなくさせます。

4.「劣等感」の箱
この箱にいる時、人とうまくやれないことへの言い訳となる。

箱に出るためには
@兆候を探し、人間関係、記憶、行動、場所を見つける。
A状況を改めて考える
B自分が見つけたことに基づいて行動する・・・自分がすべきだと感じていることをする。

たとえ争いのただ中にいても、心の平和を取り戻すことができると学びました。 

最後に「ももちゃんの運動会」という演習を行いました。
桃ちゃんたちの学校で運動会がありました。午前中の種目が終わり、午後からは5種目あり、この得点をくわえて優勝が決まります。しかし、1年生のももちゃんは、何の種目があって、どちらが勝ったのか分からなくなってしまいました。表彰式まであと20分です。桃ちゃんの友達から聞いたバラバラの情報をもとに、赤、白それぞれの得点が何点で、どちらが勝ったのかを、ももちゃんに教えてあげてください。必要な情報は情報カードの中にすべてあるとの演習内容で、前回の「としくんのおつかい」と同じ情報の共有化、固定化、記号化を学ぶ演習です。
前回と同じくルールが決められており、各自持っている情報は口頭で伝える、自分の情報カードを渡したり、見せたりすることはできない。情報カードの内容をそのまま書き写してはいけないが、絵や単語をメモしたり、表や図を書くのは良いというルールの元グループで話し合いを行いました。

※前回の「としくんのおつかい」が気になる方は下のリンクから

初級職員研修1回目

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

前回の反省から、グループでの情報の共有化、固定化、記号化をしっかり意識し、課題解決ができました。

次回の研修は6月15日(木)に行います。


 
2

2017/5/18

岩間理事長 旭日双光章 祝賀会  特養



芦別慈恵園4代目理事長、岩間珠一理事長が
旭日双光章を受章されました。

慈恵園での祝賀会を行わせていただきました。
発起人、事務員相談員、リーダー、サブリーダー、調理員など総勢41名で会は行われました。

林主任の司会で進行。
クリックすると元のサイズで表示します

小野部長より発起人代表ご挨拶。
クリックすると元のサイズで表示します

川邊施設長からのご挨拶では岩間理事長への思いが
涙となって現れる場面もありました。
クリックすると元のサイズで表示します

岩間理事長が行かれた屋久島の屋久杉製の万年筆、
職員からのお祝いと感謝の言葉がつづられたメッセージカード、
花束を贈呈させていただきました。
クリックすると元のサイズで表示します


岩間理事長から受章ご挨拶として、
ご自分の幼少期の頃のお話から岩間医院でのできごと、
芦別スキー連盟の会長になられスキーハウスの造設をされたことなど
これまでの人生のお話を笑いを交えながらお話してくださいました。
クリックすると元のサイズで表示します


テーブルスピーチではそれぞれ、岩間理事長との思い出のお話や
日頃の感謝のお気持ちをお伝えさせていただきました。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


「岩間理事長と芦別慈恵園」という題で
岩間理事長と慈恵園とのつながりを振り返り、
また、岩間理事長から直接伺ったお話などをまとめたスライド上映。
クリックすると元のサイズで表示します


盛り上がり、お開きまであっという間に時間は過ぎました。

和田部長よりお開きの乾杯。
クリックすると元のサイズで表示します


岩間理事長の温かで偉大なお人柄を改めて知ることができました。
岩間理事長の存在があり、今の慈恵園があります。
職員一同、これからも岩間理事長のご健康とますますのご活躍をお祈り申し上げます。
この度は誠におめでとうございます。
クリックすると元のサイズで表示します
1

2017/5/18

えがお塾 開講〜ひぐらし教室・幸町教室〜  えがお塾・教室

毎週火曜日開催、夏期教室2つが開講しました!

午前は5つあるえがお塾で7年目、
一番歴史が長い、ひぐらし教室!

新しく1名をお迎えし、14名で開講式!

今年もN様がお花を活けてくださいましたよ^▽^^▽^
クリックすると元のサイズで表示します

学習療法センターの橋本様が、
午前午後とお越しくださいました!

クリックすると元のサイズで表示します

川邊施設長からご挨拶^▽^
写真はひぐらし教室7年目のお話をしているところです。
クリックすると元のサイズで表示します


はじめに受講者の皆様から一言をお話していただきましたが
パワーとエネルギーに溢れた方々ばかりで、
とても嬉しく、また、パワーを分けていただいたような気持ちです。


開講式の今日は頭の健康診断
真剣な表情で受けられ、終わった後には
ほっとした表情でサロンへもどってらっしゃいます
クリックすると元のサイズで表示します

6カ月のお休み期間を忘れるくらいわいわいと
お話が盛り上がりました^▽^^▽^
クリックすると元のサイズで表示します

また半年間よろしくお願いいたします!
クリックすると元のサイズで表示します


午後は6年目になる幸町教室!
会場が今年から新しくできた「であえ〜る緑幸団地集会所」になります!

新しく2名をお迎えし、全員で13名となりました!
開講日は残念ながら受診等で2名お休みされ、11名で開講式!

また、修了式にもお越しくださった、
これから脳の健康教室をひらこうとされている
美唄市の社会福祉協議会から2名見学されました

ズンドコ体操のフィニッシュ!
とてもいい表情を見せてくださいました^▽^ハートx2
クリックすると元のサイズで表示します

開講式ではいつも頭の体操を行ってくださっているサポーターさん、
本日は頭の健康診断で職員が行うのでハンドマッサージをしてくださいました
クリックすると元のサイズで表示します

新しく参加されたS様、Y様
お知り合いの方がいらっしゃったようです
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

あいうべ体操・ひろのば体操・歌♪
クリックすると元のサイズで表示します

半年間よろしくお願い致します!
クリックすると元のサイズで表示します
1

2017/5/13

芦別慈恵園スピリッツ 練習@  職員の活動(親睦会等行事)

5月13日(土)6:30から今年度初芦別慈恵園スピリッツソフトボールの練習がありました

慈恵園から9名、地域から1名 計10名で練習を行いました。

キャッチボールからオノック、フリーバッティング等の練習を行い、汗を流しました

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
1




AutoPage最新お知らせ