2016/9/26

啓成中総合的な学習  特養

9月15・16日に、啓成中の2年生の学生さん4名が

芦別慈恵園に勉強に来てくれましたヒラメイタ!ヒラメイタ!


1日目の午後からは、
中尾作業療法士の基礎介護についての勉強会OK
「相手に声をかけること」「動きだしは本人から」を学びました!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

皆さん「難しい!」「相手に声をかけるかかけないで怖さが全然違う」など初めての体験のようでしたが、楽しく学べましたね〜〜^o^

次の日は、みんなでハンドマッサージを学び、
実際に入居されているお客様に実践していますOK

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

その他にも、慈恵園の歴史や車椅子の操作などを学んでもらいました!
二日間を通して、
〇ハンドマッサージでは「笑顔で取り組む事の大切さ」を学んだ。自分が笑顔だと相手も笑顔になったし「ありがとう、気持ちい」と言ってくれて嬉しかった。
〇慈恵園は、家庭的な雰囲気でみんながひとつの家族みたいで来てみて良かった。
〇介護は相手を不安にさせてしまうと、介護は大変になるし、お客様とコミュニケーションをちゃんと取る事が大切と思った
〇車椅子の操作は、スピードによって安心感が全然違うと思った。気を付けたい。

等、これからみなさんの将来に向けて参考になる2日間になったのではと思います^o^
2日間お疲れ様でした〜〜^o^
また慈恵園に来てくださいね^o^
クリックすると元のサイズで表示します
0

2016/9/26

ふまねっと教室O  まちづくり事業

9月21日(水)に、ふまねっと教室を行っていますOK

本日で 第16回となりましたヒラメイタ!ヒラメイタ!
11名の参加となっていますよ〜〜〜!!

最近は季節の変わり目か、風邪が流行っていますが、皆さんはとても元気なご様子OKOK
これも「ふまねっと教室」に毎週来ているおかげでしょうかね^皿^

〜ずんどこ体操から〜
クリックすると元のサイズで表示します

みんなで盛り上げて^o^
クリックすると元のサイズで表示します

緊張した顔を「えがお」に替えて^o^
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

来週は、「どんぐりころころ」の発表会ですOK
2人一組で向い合せで進んで行きますよ〜〜
クリックすると元のサイズで表示します

皆さんによると歌詞の「さあ大変♪」が一番お尻がぶつかりそうで大変とのことですよ!
クリックすると元のサイズで表示します


来週は、9月28日11:00〜となります^o^
0

2016/9/24

ラルズ移動販売  特養


衣類の移動販売がありました!

年に4回程度、ラルズプラザ芦別店さんが
慈恵園の1回ホールで移動販売を行ってくれています!

本体のお客様はもちろん、デイサービスや
ショートステイのお客様も商品を購入できます♪

みなさん楽しそうにお買い物をしていました^▽^キラキラ

ラルズプラザ芦別店のみなさんありがとうございました!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0

2016/9/22

学習療法実践研究シンポジウムin大阪  特養

9月18日(日)に大阪で行われた
「第2回 学習療法実践研究シンポジウムin大阪」に
川邊施設長、和田部長、鈴木サブリーダー、松井が参加させていただきました。

また、和田部長、鈴木サブリーダーは発表をさせていただきました。

クリックすると元のサイズで表示します
和田部長からは6年目を迎えるえがお塾から、
受講者・サポーターと交流を重ね、
サロン(ゆりの会等)やえがお健康体操教室、
えがお塾がおやすみの6ヶ月の間で行う集いなどが誕生したこと。

市から助成金を頂けるまでに至った経緯をお話させていただきました。


クリックすると元のサイズで表示します
鈴木サブリーダーはポスター発表。

前頭側頭型認知症のお客様への学習療法の実践と効果、
S様への日常のケアに活かすという内容。

前頭側頭型認知症について説明や、
取り組んでいる学習療法がS様の認知症にどんな効果があるのか、
病院での生活になるかもしれない等の不安から、
入居に至ったこと、そしてお客様が自分らしく生活するために
学習療法を通じて私たち介護職員が何をしなければいけないのかを
ポスターを交えながらお伝えさせていただきました。



各施設の取り組みなどをポスターにまとめ、
掲示してあるコーナーでは慈恵園の広報誌えがおも
置いていただきました。

クリックすると元のサイズで表示します

掲示が隣り合っていたこともあり、川邊施設長が
光寿会の森理事長さんと一緒にお写真を撮らせていただきました!

クリックすると元のサイズで表示します
他施設の掲示物も見て回りましたよ。



特別講演として 東北大学 川島隆太教授から
脳科学から見た認知症ケア・予防のあり方〜スマート・エイジング〜」をお話しいただきました。
クリックすると元のサイズで表示します

講演の中で、心理学のデータでは
脳の働きは20歳以降で下がり始め、

・記憶できる量が少なくなる
・頭の回転が遅くなる

といった症状が現れるそうです。

そこでしたいのは
〇記憶のトレーニング
〇情報処理速度訓練

記憶のトレーニングには脳をつくりかえる
強い力があるそうです!繰り返すことで
脳の記憶の容量がアップするんだとか!

会場では「2バック計算」で記憶のトレーニングを実践!
簡単な計算問題が続けて出てくるので2問前の答えを当てはめるというものですが、3問めから早くも(わからないという意味の?)笑い声が。。。(笑)
私もそのうちのひとりでした〜

情報処理速度訓練では
計算を速く解いたり、音読を速く読んだりし、
頭の回転速度を上げると、さまざまな認知力がアップするそう!

学習療法でも読みや計算は速くすることが重要!

このような薬ではできないことが
学習療法ではできるとお話されていました。

全体会プログラム終盤のパネルディスカッションでは
学習療法センター 副代表の伊藤さん、
学習療法を15年続けている永寿会の総所長の山崎律美さんや
厚生労働省老健局振興課 課長補佐の加藤康平さん、
慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科 研究員 落合千華さん、
千葉県 白井市 NPO法人白井市ボランティア連絡協議会 鶴岡さん、などが
色々な角度・視点からの意見交換を行っていました。
クリックすると元のサイズで表示します

そのなかで
・学習療法はお客様のできるを知る一つのツールであり、
 それを使いこなせるかどうか。
・いい施設とは職員もお客様も笑顔であることではないか
・ケアする側(支援者)が誇りや自尊心・達成感を持っていないとそれは学習者へ伝わっている

等の意見がありました。


お知らせになりますが11月19日(土)に
アメリカでの学習療法ドキュメンタリー映画
「僕がジョンと呼ばれるまで」が上映されます。

芦別市民会館大ホールで10時30分〜 
無料でご覧になれますのでぜひお越しください。

申込はお電話でも受け付けております。
芦別慈恵園 ☎0124-22-2566

たくさんのご来場お待ちしております^▽^

クリックすると元のサイズで表示します
0

2016/9/21

職員旅行 2班 2日目  職員の活動(親睦会等行事)

2日目はホテルのバイキングで美味しい料理を頂きました
朝から笑顔がこぼれました*^_^*

そして、記念写真カメラ

クリックすると元のサイズで表示します

ホテルを出発し、室蘭地球岬へ

晴天で、景色がとてもきれいでした^o^

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

そして、記念写真

クリックすると元のサイズで表示します

残念ながら、工事中の為、幸せの鐘をならすことはできませんでした。

白老たまごの里で卵を買ったり、スイーツを買ったりしましたニワトリ
白老たまごの里のシュークリムは外がサクサクで中はクリームの甘さがたまりませんでした

クリックすると元のサイズで表示します

続いて白老牛の店いわさきにて昼食

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

このお肉をいただきます

クリックすると元のサイズで表示します

思わず笑顔がこぼれます*^_^*

クリックすると元のサイズで表示します

そして、慈恵園に到着

終始笑顔が絶えず、そして普段部署が違う職員同士で交流する機会があり、より一層仲が深まった旅行だったと感じました。

旅行に行くにあたり、準備をしてくださった方々、役割を全うしてくださった方々、本当にありがとうございました。

3班で行く皆さんも、存分に楽しんでくださいね
2




AutoPage最新お知らせ