電子機器 Junker

電子機器の修理、改造など

 

PCWatch (Impress (RSS))

Game Watch (Impress (RSS))

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

お知らせ

現在管理人のコメント投稿が規制されている のでコメント返信できませんコメントは掲示板側で返信します。 下の検索はあまりヒットしないので 記事のカテゴリから飛んだ方がいいかも。 「このブログを検索」にチェックを 入れると少しヒット率上がる ↓

過去ログ

掲示板

メッセージBOX

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:mchip
コメント有難うございます。
写真をUPしておきましたので、時間があるときにご覧ください。
投稿者:BAX
 mchip さん はじめまして。

 炭素を混ぜる量ですが…適当です。量は、2液混合エポキシと同じぐらいの体積量の炭素を混ぜる感じです。ただし多すぎず少なすぎず…混ぜながら様子を見て、濃度を上げた場合に粘度があがりすぎて塗布や接着に支障が出ない程度に。
 あとは、削った炭素の粒があまり大きいものが混ざらないようにするなど。本当は乳鉢など使って粒度を合わせられるといいのですが、ない場合は削った炭素を指で触ってみてざらつくような大きい物を取り除く、または耐水ペーパー(紙ヤスリの水で溶けないタイプ)の1000番以上で細かくするなど(ただし砂が入ると絶縁物質なのと固いので透明電極を傷つける可能性があるので注意しながら)、またはダイヤモンドヤスリなどで削るときにゆっくり削って大きな物ができないようにするなど。

 このページもあるような圧着に失敗したときの電極を剥がした例や圧着方法、ガラス基板などの写真をどこかにアップできませんか?そうすれば見てなにかしら判断ができるかもしれません。
 こっちの掲示板では写真アップもできます
  ↓
  http://6703.teacup.com/txk8864a/bbs
投稿者:mchip
はじめまして

フレキの修理検索していましたら、こちらのページ
にたどりつきました。

当方は、血圧計に使われている液晶のカーボン
フレキと基盤を(カーボンフレキをFFCにして)
異方性導電ペースト作成(ここで紹介されている
方法で)してやってみました。FFC(21線)の数本は
基盤と導通ありましたが、残りは接触がわるいのか?導通しませんでした。圧着の方法がうまくないのか?エポキとカーボン(えんぴつを削りました)の量が良くないのか?
と悩んでおります。そこで、伺いたいのですが
エポキに混ぜるカーボンの量はどのくらいなのか?
(FFCの長さは3cmほどです)指南して頂けないでしょうか?
また、コツなどありましたら教えてもらえないでしょうか?よろしくお願いします。

1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ