電子機器 Junker

電子機器の修理、改造など

 

PCWatch (Impress (RSS))

Game Watch (Impress (RSS))

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

お知らせ

現在管理人のコメント投稿が規制されている のでコメント返信できませんコメントは掲示板側で返信します。 下の検索はあまりヒットしないので 記事のカテゴリから飛んだ方がいいかも。 「このブログを検索」にチェックを 入れると少しヒット率上がる ↓

過去ログ

掲示板

メッセージBOX

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:bax
 FS-A1の回路図正式版公開しました。
http://green.ap.teacup.com/junker/178.html

>最近話題のIchigojamですが
…知りませんでした…CPUが早いと映像信号を自力で作れていいですね。
投稿者:にが
あまり関係ないですけど、最近話題のIchigojamですが、あれってマイコンでNTSCビデオ信号生成してるんですね。バースト信号が出ていないのでXRGB-miniでは映らないとか聴きましたが、D端子のYに入れれば映るんじゃないかと。

周辺機器のVDPのような位置づけのPancakeはカラー対応で、コンポジットビデオ信号の生成に4本のIOピンを使っています。詳細は判りませんが、プログラムでバースト信号の生成やカラー信号の変調を行っていると思われ、4本の出力は、SYNC,Y,バースト信号、Chroma信号なのかな?などと考えてみたり。オシロで測定してみたい…。
投稿者:bax
>LM324は周波数特性がビデオ信号には向かないらしく、積分回路を通したような波形になってしまったのでビデオアンプNJM2267Dに適当な抵抗を噛まして混ぜました

 あんまり詳しくないのでアレですが、NXPのLM324のデータシートだと周波数特性(GBW)が1MHzと書いてあるので、オーディオ帯域用途までが限界かと思います。
 NJM2267Dはさすがにビデオアンプだけあって帯域が7MHzのようですが8MHzあたりまで問題なさそうです。

>D端子コネクタはツメの部分が樹脂製なのがちょっと気になります

 MOLEXもどうしてこんなことしたんでしょうね…
 AITENDOの新しい店舗は広くて物がいっぱいあるけど、カテゴリとかが最適化されてなくてどこに何があるのか分からず中国人の店員に毎回聞く必要があったり、熟練店員?でないと意味が通じなかったり知らなかったりといろいろアレです。
 あと、中古の機器から引っこ抜いたようなCMOS ICがどう見ても静電対策されてないスポンジに刺さって売ってたりと、店舗で買う場合はよく見て選んだ方が良さそうです。ICクリップとか同じ物でも押し込みの強さが違ったりガタがあったり…中国製のノーブランド品が多いので…
投稿者:にが
とりあえずSYNC入りのYを作りました。
http://niga2.sytes.net/msx/A1COM_Y2.jpg

LM324は周波数特性がビデオ信号には向かないらしく、積分回路を通したような波形になってしまったのでビデオアンプNJM2267Dに適当な抵抗を噛まして混ぜました。元々のSYNC信号のエッジがダレていますのでこんな波形ですが、とりあえずシンクロして白黒画像は出ました。

http://niga2.sytes.net/msx/A1COM_Y1.jpg

アプコンXRGB-3のコンポーネント入力のYに接続しています。ブレッドボードで実験しているのでワイヤーの引き回しが長く、ノイズが目立ちますが実装すればマシになるかも。

色差信号も増幅して入れれば色は出そうですが、Yと振幅を合わせないとならないので調整が面倒かも知れません。
投稿者:にが
情報どうもです。ChaNさんの回路図は参考にしていました。回路図を見ると、SYNCはLM1881で同期分離してTrで反転してからオぺアンプでYから減算しているように見えます。A1内部ではYとSYNCは出ていますので、実験的に汎用オペアンプLM324でSYNC入りのYの生成からやってみます。

Aitendoしばらく買い物していませんが、いろいろ売ってるんですね。D端子コネクタはツメの部分が樹脂製なのがちょっと気になります。ケーブルに足とか引っかけて過負荷が掛かった時にツメが壊れて外れることで被害を少なくするという設計思想なのかも知れませんけど、考えすぎか…。
投稿者:bax
>B-Y、R-YしたときにSYNCが減算されて悪影響がないのか

 どうなんでしょうね。R-Y,B-Yが出てるときとSYNCの出てる時はタイミング的には違うので影響はないのかどうなのか…

>コネクタはRCAx3使いたいところですが青、緑は売ってないし、

 RCA3連ならAITENDOに売ってるみたいですね。
 http://www.aitendo.com/product/1193

 もしくは、これを買って不要な物を外して使うとか…
 http://www.aitendo.com/product/977

 スペースと強度的な確保が難しそうですが。
 個人的にはD端子が強度や接続性、簡潔性的に気に入っています。
http://www.aitendo.com/product-list?keyword=D%E7%AB%AF%E5%AD%90&Submit=%E6%A4%9C%E7%B4%A2

 上記検索では出てきていませんが、D端子の変換基板は変換先のピッチがこれとは別のタイプのものを店舗で大量に見かけました。基板単体で数十円だったような…。今年1月頃に見たのでそんなに急にあの大量の在庫がさばけるとは思えないけど…

 D端子単体より基板付きのほうが安いとか一体…
 http://www.aitendo.com/product/1071
投稿者:にが
海外の人のコンポーネント出力回路はかなり簡易的な感ですね。GにSYNC混ぜれば、YにSYNCが乗りますが、B-Y、R-YしたときにSYNCが減算されて悪影響がないのか心配になります。出力も75Ωドライブではないですし。

初代Aには、オペアンプでY+SYNCした信号とR-Y,B-Yを、コンポーネント信号用ビデオアンプNJM2580に入れれば行けるかな?と考えています。先週の秋月通販で買っておくんだった…。コネクタはRCAx3使いたいところですが青、緑は売ってないし、実装場所もないのでMDR使うしかなさそう。

A1電源改造ですが、9V/1.3Aだと突入電流に負けてる感じがします。起動できなくて電源LEDが着いたり消えたりしますが、それを乗り越えると普通に動作したりします。2AのACアダプタに替えたら安定しました。
投稿者:BAX
>Yのレベルはコンポジットと同じようですが、SYNCが混ざっていないのでオペアンプでレベル合わせて減算?しないとならず。

 なるほど、それで先のBA7230Lを使ったコンポーネント出力回路はGに同期信号を合成してSync on Greenにしているわけか…

 おかしい…ジャンク部屋でA1のアダプタ探しても全然見つからない…以前少し使ってたはずだからあることは分かってるんだけど…これはいよいよにがさんの電源回路にお世話になるか…
 探してたらHB-F1 IIが出てきた。これも同じように2電源方式のアダプタでA1と同じDC9V 1.2AとAC 18V 170maが必要が必要か…

>ROM未使用領域に何か書き込んで#31のページ1に現れるかどうか、現れるならばS1985の該当ピンの1本をSLT01などに変更できるか検証すると良さそうです

 もうすこしアダプタ探してみて、なければにがさんの電源改造を参考にしてやってみて、それから調べてみます…。
投稿者:にが
初代A1の映像信号をオシロで調査してみました。BASICプログラムでデジタル8色もどきのカラーバーを表示させています。
http://niga2.sytes.net/msx/A1COM_CL.jpg

Y信号の波形はこんな具合。下は比較用のコンポジットビデオ信号です。

http://niga2.sytes.net/msx/A1COM_Y.jpg

Yのレベルはコンポジットと同じようですが、SYNCが混ざっていないのでオペアンプでレベル合わせて減算?しないとならず。

色差信号も出ていますが、レベルが低いような気がします。

http://niga2.sytes.net/msx/A1COM_Cr.jpg
http://niga2.sytes.net/msx/A1COM_Cb.jpg

とりあえずオペアンプで弄ればD1信号は取り出せそうですが、アナログ回路はレベル調整とか面倒くさいですね…。
1|2345
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ