2017/9/27

大道芸フェスティバル協賛イベントご来場ありがとうございました。  

クリックすると元のサイズで表示します
月潟駅としては月潟まつりと並ぶ年2回の大型開放の一つ、「大道芸フェスティバル」協賛開放も無事終了しました。今年はフリーマーケットが開催されなかった関係で昨年も好評だった「昭和の車展示」がメイン会場寄りに展開されて、駅前は若干寂しくはなりましたが、動線としては「会場−昭和の車−月潟駅」と繋がっていましたので例年通り多くのお客様にお立ち寄りいただきました。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
権利上の心配がありますのでこういうアングルですみません。
今回は11号車内に南区PR大使のお二人のパネルが設置されました。
事前に南区のツイッターアカウント等で設置の告知はあったのですが、車内に来て初めて気が付いた方も多かったようで、驚きとともに記念写真を撮っておられたようです。
クリックすると元のサイズで表示します
終日快晴でしたので大型開放名物(「自分たち」で言ってはいけませんが、ね)手押しトロッコもフル回転でした。
おなじみ新潟大学鉄道研究部の皆さんは今回も重要な戦力です。
主にトロッコと販売コーナーを担当してもらったのですが、
クリックすると元のサイズで表示します
午後になったら販売を担当していた部長はじめ女性部員が「トロッコを押したい!」と。
かくてトロッコ要員だった男子部員2名が販売、受付へ。
(この二人が「運転希望で鉄道に入ったのに新規事業に回された職員」のように見えたのはここだけの話…)
以後女性二人が終了まで力一杯トロッコの押し役を務めていました。

クリックすると元のサイズで表示します
終わり近くになると農村環境改善センターで舞の披露を終えた角兵衛獅子の皆さんが地蔵尊へ。あいにく駅の方への来訪はありませんでしたがお客様方から盛んにレンズを向けられていました。

午後4時もすぎるとメインの行事はほぼ終了して周りでは撤収作業が行われますが駅の開放は5時まで。
日が傾き始める中を撤収作業を進めると、終わりごろには月が見え始めました。
クリックすると元のサイズで表示します
今年はトロッコ運転のある大きな開放イベントはこれで終了しました。
開放イベントとしては10月8日に鉄道の日記念開放があります(車両開放と模型運転のみ。鉄道の日は14日ですが近隣イベントとの兼ね合いでその前の日曜日に実施となります)。こちらもぜひお越しください。



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ