大分元気になりました  

傷がなくなった訳ではないんですが、上から見ると案外目立たなくなり、ホットしてます。これで毛が揃えば、乙女心もカバーできるかな(笑)です。
青葉も他の犬に対してかなり落ち着いて来ましたが、加害犬と同じ犬種に対しては先が長そうです。

常識が通用しそうにない加害者の問題が、まだでーんと残ってるので、飼い主はちっとも心休まらずです。体調が低空飛行なのでお返事などすぐにお出しできませんが、励ましの言葉を頂いて、本当に有り難かったです。すっきりしたよ、とご報告できるまで、どうぞ見守って下さいませ。いやほんと、早く片づいてくれないと胃が保たないかも(^_^;)



2009/1/22  10:12

投稿者:かえママ

はぁ〜。あらあらじゃないですよねぇ(怒)
先日知らない方だけど興味深いblogを書いているので良く拝見してる日記にとても分かりやすい表現がありました。知らない人と挨拶しようと思っているタイプの人だって、突然目の前に知らない相手が走り込まれたりしたら驚くと。
抱っこするとすごく過保護な飼い主とか揶揄する人(犬の飼い主でも)いるけど、ノーリード相手の犬には過保護でいいと思うようになりました(苦笑)
青葉もかえでもどちらか一方なんて今となっては選べないですけれど、いざという時助けてあげられるのは人間一人で一匹でコギサイズでは二匹は無理だったかとすごく反省してます。
そうそう、実家とか知ってるようで意外と盲点?ですよね(笑)それと、それこそ犬はスイッチ入るといろんなパターンがあるわけで、(青葉なんてどうも小さいお子さんをお友達だぁ〜って明らかに喜んでる節があり・汗)、ちっちゃい子の手は柔らかいし、噛むつもりなくても傷つけちゃったらどうするんだろう?とノーリード常習犯には思っちゃいます。犬に寄っていったつもりでも、寄られた犬の側にはいろんな人がいるのにね。

2009/1/21  21:56

投稿者:ベルママ

かえちゃん、よかったです〜!!
乙女には気になっちゃうけど、すぐ生えてくるからもうちょっとがんばってね。

先日、実家の近所でベルの散歩をしていたら、ドッグラン状態になっていた空き地から興奮気味のわんこが1頭まっしぐらにかけてきました。一瞬、かえちゃんのことが頭をよぎり、ベルをすぐに抱っこ。飼い主は、「あらあら〜、うちの子犬が好きなんで・・・」と笑ってましたけど(怒)


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ