2010/12/31  5:47

23回用ノンストップ  



↑一日一度クリック応援お願いします〜

23回用ノンストップ問題

老人福祉論 −介護保険関係問題−福祉用具貸与

問題
1 要介護1で福祉用具貸与が受けられるものは、手すり、スロープ、歩行器、歩行補助つえである。
2 要介護2〜要介護5で福祉用具貸与が受けられるものは、要介護1の者が受けられるものの他に、車いす、特殊寝台、床ずれ防止用具、体位変換器、認知症老人徘徊感知器、移動用リフトがある。
3 要支援1、要支援2のものが貸与できる福祉用具は、手すり、スロープ、歩行器、歩行補助つえである。
4 介護保険制度では、要支援の者への福祉用具貸与について、特殊寝台は、原則給付の対象としていない。
5 介護保険制度では、簡易浴槽や腰掛便座は福祉用具貸与の種目である。

解説
1〜3:○
4:○正解です。介護保険法の74条4項では「指定居宅サービス事業者は、要介護者の人格を尊重するとともに、この法律又はこの法律に基づく命令を遵守し、要介護者のため忠実にその職務を遂行しなければならない」と規定しています。
5:×間違いです。福祉用具貸与種目(レンタルになじむようなもの)には簡易浴槽や腰掛便座は含まれていません。これらは福祉用具販売種目です。なぜなら、入浴・排せつの用に供するものは感染症などの危険もあることから貸与(レンタル)になじまないからです。

管理人の今日のミニエッセイ

人生は短し…

年を取るということは
人の言うことを聞かないで
いいということだと思います

あとちょっとしか
生きないんだからと
好きなことをしたらいいんです

周りを気にして人生を狭く
生きることはありません

by 瀬戸内 寂聴

今年最後の
ミニエッセイとなりました

私にとっては
あっという間の一年でしたが
皆様はどうだったでしょう

今日は私の好きな
寂聴さんのこの言葉で
締めくくりたいと思います

私たちは生き抜くために
いろんなしがらみを受け入れ
暮らしています

でも
歳を重ねて実感することは
それらが良き人生を送ることに
けっこう障害になっている
…ということ

後悔しない
人生があるとするなら

どれだけ自分の意志を
貫いていきられたが大きな
ポイントになってきそうです

「いのち短し恋せよ乙女

黒髪の色あせぬ間に
こころのほのお消えぬ間に

今日はふたたび来ぬものを」

「ゴンドラの唄」
by 吉井 勇

この唄にもあるように

若くて
ピチピチしてる時期など
ほんの一瞬なんですから

のんびりしてちゃいけません


なごり雪


↑クリックでweb介護福祉士会

第23回受験用のサイトを立ち上げました。

1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ