2011/1/7  5:45

23回用ノンストップ  



↑一日一度クリック応援お願いします〜

23回用ノンストップ問題

老人・障害者の心理−心理学・精神医学等の理論

問題
6 マズロー(Maslow,A.)−−−−自己実現の創造性−−−−−−−個人差
7 マズロー(Maslow,A)は欲求の階層(hierarchy)説を唱え、第一層から第四層までを欠乏欲求となづけた。
8 適応機制(防衛機制)とは人間の緊張や不安などの不快な感情をやわらげ、心理的な安定を保とうとする心の働きである。
9 適応機制の種類の一つに代償(欲求が満たされない時、似かよった別のもので満足しようとする機制)があるが、「代償」はさらに補償(不得意な面を他の面でおぎなおうとすること)と昇華(ただちに実現できないことを社会的・文化的価値の高い活動で代償させる機制のこと)にわけられる。
10 適応機制(防衛機制)の同一化とは、自分にない名声や権威に自分を近づけることによって、自らの価値を高めようとする機制である。

解答
6:○マズローは、人間の基本的欲求を低次から高次元まであることを研究した人ですが、一番高次元にあるものは「自己実現の欲求」であるとしました。自己実現の創造性と言う言葉も人間の創作意欲に繋がる言葉ですから=自己実現の欲求と同一視してよいと思います。従って正解となります。
7:○マズローはこの欲求五段階説で、人間の欲求は5段階のピラミッドのようになっていて、欲求は底辺から始まり、1段階目の欲求が満たされると、1つ上の欲求を目指すというのです。第一層から第四層までを欠乏欲求となづけています。
8〜10:○

管理人の今日のミニエッセイ

刺激が大事…

年をとっていけば
脳細胞はドンドン減っていく

それも
脳細胞は1日10万個も死ぬ…

「そうなんだぁ〜」と
本当に思っていました

そういえば最近は
人の名前が出てこないし
約束だって忘れてしまう(汗)

でも最近の説では
脳細胞が死んだり衰える
というのは間違いみたいです

実際は年をとっても
使い方次第で細胞を
イキイキ元気にさせることが
できるのだとか

それには脳にいろんな
刺激を与えなくちゃいけない

ドキドキするような
人との出逢い…

感動できる
演劇や映画の鑑賞…

やりがいの持てる
仕事や趣味を持つ…

フムフム〜
何か希望がみえてきた

年をとることは
限界にたどり着くこじゃない

ちゃんと刺激していれば
少しでも成長してくれる

それを
忘れてはいけない


一夏の経験


↑クリックでweb介護福祉士会

第23回受験用のサイトを立ち上げました。

1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ