2017/11/18  21:40

あと6回  クラブ活動

 今日は最初はパート練習。その後、講義室で合奏。クリスマスコンサートで演奏されるレハールのワルツ「金と銀」ハチャトリアンの仮面舞踏会から「ワルツ」シュミット先生の3曲、そしてクリスマスキャロルと順番に合奏をしていきました。気づいているかは知りませんが、かんらんさい後の期末試験までの練習回数は13回。昨日が6回目、今日が7回目。故に半分を超えたところです。そういう意味では、徐々に仕上がってきていると思います。しかし、今年は期末試験が終わった日からコンサートまでは3日しかありません。そして、試験後の最初の練習が小学生との合唱合わせ、さらにはシュミット先生との練習となるのです。とりあえず、ある程度の譜読みが終わったという意味では安心ですが、ここからが大切なわけです。ちなみにハチャトリアンをやっている際に20世紀の音楽だよという話から脱線。20世紀生まれは高校2年生が最後という事実を知りました。ちょっと前に教え子に昭和生まれが消滅した時にもショックを受けましたが、完璧に私は旧人類ですね。
 練習後は2回目の学年代表の人との話し合い。前回は夏までの行事についての振り返りをしましたが、今日はかんらんさいについて。議題についてはかんらんさい後の初回練習でききたいことをプリントにして学年代表に渡し、今日までに学年で話し合いをして、その内容をこの会で話すという形でした。予想通りというか、予想以上というか、なかなか様々な話題が出されました。最高学年の高2としては、せっかくの準備の中での低学年の人々の受け止めなので、面白くないことも多々あるかと。しかし、これが現実です。良かれと思っていたことが、真逆の受け止めになるということは、よくあることなのです。また、高2以外の学年の皆さんは、思ってはみたものの、やってみると難しいことというのも、非常に多いのです。運営の中心となる高2、それに牽引されていく高1以下の学年とはいえ、両者の意見のバランスが取れた時こそ、本当の意味でこの大きな組織は主体的に動いていくのだと思います。残りの本番の中でそのバランスが取れていくことを願うばかりです。
4

2017/11/17  21:10

人を動かすこと  クラブ活動

 今日はビオラとフルートがレッスン。バイオリンはパート練習で少々譜読みが必要なのでパート練習。その他のパートはまとめて合奏をしました。今回のレハールもハチャトリアンもどちらも低弦と管楽器は非常に絡みが多く、ちょっと高弦がいない時にやっておきたいことが多数あったので、ちょうどいい機会でした。しかし、時間の関係でレハールだけになってしまいました。ハチャトリアンもやりたいこと多数だったのに残念。
 かんらんさい後は学校の下校時間も冬時間のため、練習は17時半終了となっています。15時半きっかりから始めても2時間。何かをやるには本当にあっという間なのです。この時期になると本当に時間が貴重になってきます。
 ミーティングでは、ようやくオケフェスの曲、自主練習のこと等の連絡がありました。情報を発信していくのは、何かをやる上では当たり前のこと。さらにはポップスについても高校2年生から報告がありました。私が以前提案した形を原型に「美女と野獣」をミュージカル風にやるということになりました。私からは、高校2年生全員がキャストや運営を主体的に取り組むことが条件だということをお伝えしました。要は決まったはいいけれどメインキャストはほぼ後輩とかという事態ならば、なんでこんなことをやるの?という意見が出るのは明白。それだけはやめようとお伝えしました。大丈夫だということなので、私もその言葉を信じようと思います。まずは私も実写版の美女と野獣の映画を借りました。
6

2017/11/14  5:13

理解できない日々  クラブ活動

 かんらんさい明けの練習がすでにスタートしています。これからは一番忙しい時期。まずはクリスマスコンサートに向けての練習をスタートさせています。そのような中、主には高校2年生ですが、定期演奏会のポップスステージについてかんらんさい前に話し合いを持ちました。そこで、ある方向性が見え、具体的な演目については再度プレゼンをすることになりました。また、すでに方向性が決まっているので、次の話し合いには私は参加しないということも明示、とにかく早く決めようということになりました。しかし、漏れ聞くところ(報告は何もありません)演目は絞られたけれど、また話し合うとか?そのような時間が存在するのだろうか?そろそろやりたくても時間切れ目前というところかと。
 オーケストラフェスタの曲が決まっていません。9月にかなりのメンバーで選曲をしました。ある程度の方向性を決め、絞っていくという形だったかと。しかし、今まで一度もメンバーの皆さんからは、その件でどうしようという声はなし。何回かオケフェスどうしようかという発案をしましたが、毎回スルー。とうとう、かんらんさい後にオケフェスの曲の決定の話し合いをしたいのだけれど?と具体的に発案。これも漏れ聞くところ決まったとのこと。決まった?というけれど、なぜ話し合いに私が入れないのかという思いはありますが、百歩譲って自分たちで決めたにしても、それならば練習後のミーティング等を使ってなぜ部員全体に告知しないのか?高校2年生だけでオケフェスに出るんですかね?
 鍵の管理が非常にうまくありません。問題多数。故に事故防止のために自主練習は中止したいと伝えてあります。もちろん、そこまで言うとああだこうだと防止策を話し合った模様。それはそれで評価します。しかし、肝心のこういう形で気をつけるから、自主練習等を再開させてほしいという申し入れは一切なし。なので、本日も自主練習等をしてもらいたいところですが、対応できません。
 部活動は自主的な活動です。しかし、自主的というのはなんでもいいのではないのです。また、自主的とはいえ、限られた時間の中で一番肝心ないつまでにどういう練習をしようかというビジョンを持って活動している部員が一体いるのだろうか?そっちは私の授業状態となっている中で、やりたいことを無責任に話し合っているだけのような状態。義務を果たさずに権利の行使はあり得ません。
7

2017/11/5  11:54

第12回定期演奏会日程  クラブ活動

 かんらんさいのバタバタで報告が遅くなりました。すでにご連絡していたように、2019年4月のみなとみらいホールは改装のため閉館とのこと。この演奏会で引退する現高校1年生の部員とその保護者の方と相談し、まずは2019年5月の2週目までのみなとみらいホールの申し込みにエントリーすることとしました。11月1日かんらんさい準備中にホールに出向き、申し込みのエントリー。夜、ホールから電話をいただき、第2希望の5月10日(金)夜という形で定期演奏会の会場を確保できました。
 第12回定期演奏会は2019年5月10日(金)夜 横浜みなとみらい大ホールで開催します。次年度の2018年度は学校が二期制に移行、さらには長期休暇が大幅に短くなるため、様々工夫しなければいけないことがあります。しかしながら、まずは年度の終点の場である定期演奏会の会場が、例年通りのみなとみらいホールにすることができて、ホッとしております。ご報告まで。
17

2017/11/4  6:23

かんらんさい終了  クラブ活動

 11月3日はかんらんさい。今年は自分のクラスがパーラー(模擬店)でたこ焼き屋さんを(→10年ぶり4回目のたこ焼き)
やっていた関係で、ひたすら朝からたこ焼きを焼いていて、オーケストラの喫茶店には顔をだすことができませんでした。とはいえ、喫茶店はもう9年目、ノウハウもあり、かなりのお客さんにもきていただけた模様。この後、学年ごとにアンケートをとり、次年度に向けた準備というか引き継ぎをしようと思っています。
 ステージ発表の方は、新装となったグレセットでの初かんらんさい。ブログでも書いていますが、残響がなくなった分、ホールが演奏を助けてくれることは一切ない状態。でも、細かなニュアンス等が客席にしっかりと伝わるために、リハーサルで確認したことを、いかに本番で発揮できるかということが大切でした。また昨日(2日)の本番でしっくりしなかった箇所等を各自がどれだけ覚えていて、そこにいかに対応できるかということも楽しみにしていました。プロのオーケストラでも、同じ演奏を2日続けてする場合、2回目の方が一般的にはいい演奏となります。しかし、時には2回目の方が新鮮さがない分、やや間延びした演奏となることもあるのです。
 そういう点では、全体的には2日よりもいい形での演奏が発表できたのかなと思います。打楽器は大健闘でした。しかし、全パート共に演奏上の明らかに客席でわかってしまう事故も目立ちました。今後また演奏する曲においては、そこが重要ポイントとなります。ドボルザークも短時間で仕上げたという点では健闘ですが、難しい曲だけに、消極的に無難に演奏を乗り越えたとう箇所が多数。これでは聴衆の皆さんに訴えかけるという点では疑問が残ります。やはり、ここぞという時の「集中力」こそが肝要かと。そして、5学年で活動をしているのです。集中力にも年齢差があります。それを思い出させて、いい演奏に結びつけさせるのは上級生の工夫です。
 保護者の皆様、そして卒業生のみなさん、多数のご来場ありがとうございました。卒業生のみなさん、懐かしい顔もたくさんあり、大変嬉しかったです。演奏会中のコメントで一部不適切な箇所がありましたが、私の校正ミスです。大変失礼しました。とはいえ例年のかんらんさいと比べるとやや来場者数が少ない。この原因は何なのか?慢心からの打破、謙虚にそして新しい工夫が打ち出せるように、これからも頑張っていきたいと思います。ありがとうございました。
10

2017/10/28  21:57

鑑賞教室  クラブ活動

 今日は学校のすぐ隣にある、横浜市立太田小学校のみなさんを学校にお迎えしての鑑賞教室。ありがたいことに昨年に引き続き今年も実施してくださいました。2年目なので、昨年と同じことはできないし、しかし、やれることは限られるしという、少々内容については悩みました。その中で指揮を体験してもらったり、曲の構成についてちょっとだけ触れたり、逆に小学生の皆さんの合唱を聴いたりということで構成。ここまではよかったのですが、実際の反応がどうだろうかと、本当に演奏会が終わるまでヒヤヒヤ。でも、小学生の皆さんが楽しそうに帰っていくのを見て、まあうまくいったのかなと一安心というところでした。演奏している皆さんも、多くの本番は自分たちよりも年上の人に聴いていただくことが多い中、年下の人に聴いていただくことは新鮮だったのでは。そして、本当に反応があって、音楽を身体で感じる様子、その音楽を発信している側としては、本当に嬉しいですよね。今日の小学生の中でまたオーケストラのメンバーになってくれる人がいたら、本当にいいなあと思っています。
クリックすると元のサイズで表示します
 演奏会後はかんらんさいの進行確認とプログラム順のリハーサル。今年は金曜が本番なので、まだ先のような感覚が私の中にもありますが、実は練習する機会があまりない。また、今後、クラス関連も佳境かと。そういう意味でも、今日リハーサルができたことは大きいと思いました。着実に準備のリーダーシップを発揮してくれた高校2年生に感謝です。明日は練習はオフ。月曜はクラスのこともあるだろうということで、16時半からスタート。いつもの悩みですが、クラスの準備もオーケストラの練習も、どちらもかんらんさいのためのもの。是非とも時間をきっちりと守ってほしいと思います。そして、かんらんさいの準備のために練習を欠席しますという、ありえない理由での欠席がないことを願います。火曜以降は授業もない代わりに、グレセットで練習できる時間も限られます。そういう意味でも、全員が揃っての練習ができることを心から願っています。
 とはいえ、風邪が流行中の模様。とにかく体調管理もしっかりとしていきましょう。
5

2017/10/25  21:47

今週最初の練習  クラブ活動

 月曜が休校だったので、今週最初の練習。今日はホルンとビオラがレッスン。他は最初はパート練習といってもかんらんさい前でそこまで教室が使えないので、弦楽器はまとまって練習。17時から合奏を行いました。パート練習の時間中は同時進行で私のクラスの生徒と保護者の方との三者面談。高校生はかんらんさい明けには次年度の授業を決めなければいけないので、なかなか大変なのです。選ぶということはメリットを考えてのこと、しかしその裏にはデメリットが必ずあります。両方を知った上で、その授業を受けるのは本人なのです。本人が決断し、決めたらあとはしっかりと目標に向けて取り組むという姿勢が肝要です。
 合奏では週末の本番、太田小の校歌、カルメン、翼をください、そしてナルニア国をやりました。やはり本番が近いとそれなりにまとまりも早いなあと手応えを感じました。特に日曜にがっつりやったナルニア国はかなりスキルアップを感じました。次回が今日の合奏の延長上でスタートできることを期待します。
2

2017/10/22  19:27

本番シーズン 最初の本番終了  クラブ活動

 今日は悪天候の中、お疲れ様でした。練習開始前にちょっと雨の激しい時間がありましたが、終了した16時近辺はそこまでではなかったので、心配していた台風もなんとか乗り切れたのでは。そして、すでに明日は休校の連絡が流れました。慌ただしかった分、明日は是非ゆっくりと身体を休めて下さい。
 さて、今日は高校9回生の皆さんの学校での同窓会での演奏。数年前に一度やったことがありましたが、高校を卒業して60年ということ。当時、学年は200人とのこと。その中の70人近くが学校に来校され、かつ旧交を深めるというのは、本当にすごいこと。失礼ながら、皆さん78歳ですよ。さらにはこのためのアメリカや日本各地からいらしたとのこと。演奏会中にも練習後にも話しましたが、今日演奏している皆さんが卒業後60年たった時に学校で同窓会が実施されていることを、心から願うばかりです。そして、その時もオーケストラ部があって、その演奏を聴いていたりしたら、当然私はこの世にはいませんが、こんな嬉しいことはないですね。きっと化けて、感動を伝えに会いに来ます(笑)。そういう仲間に出会ってほしいですし、そういう気持ちになってもらえるような、日々の学校生活をコーディネイトをしないといけないなあと強く思いました。
 そして、今日はそういう場に立ち会えて、本当に嬉しかったです。部員の皆さんもご協力本当にありがとうございました。ナブッコ、カノン、活動紹介のスライド、花のワルツ、四季の饗宴、どれも指揮をしていて、ほんわかした気持ちになりました。きっと9回生の皆さんも楽しんでいただけたものと思います。そして、打ち合わせでは歌えるかな?という話でしたが、最後の校歌「青海の」、卒業して60年なのに、皆さん本当にしっかりと自信を持って歌われていて。演奏しながら、その、姿見えましたか?正直に感動しました。帰路の車で、私自身の小学校校歌、中学校校歌、高校校歌を思い出してみました。しかし、中学校歌は完全に失念。今度実家に戻ったら、私の姪っ子が現在その中学生なので、習ってみようと思いました。変わっていないことを願うばかりです。中学は吹奏楽部員で当時全ての式典は演奏していたので、歌う機会が少なかったのです。はい、言い訳です。
 終了後は2時間、ナルニア国とかんらんさいのアンコールの練習をする予定でした。しかし、ナルニア国物語に苦戦。結局これしかできませんでした。私がウクライナ滞在中にしっかりとパート練習をしていたはずの作品。しかし、雰囲気でしか曲を捉えていない感が満載。楽譜というのは雰囲気ではなく、はっきりとしたルールに基づいた情報なのです。その読み方を教えるのが合奏では決してありません。その作業は個人練習とパート練習で対応が可能なはずです。オーケストラ経験5年の人、4年の人、3年の人、2年の人、1年目の人という集団なのです。その経験の差が日々の練習で活かせることのできる活動にしたいですね。次回は水曜日。
 
6

2017/10/21  20:39

天気は気になりますが  クラブ活動

 何かこのところ、オーケストラの本番やイベントは全て天気に悩まされます。誰のせいとかいうことではなく、私自身に天気運がないことは自覚していますが....。どうにか、明日についてはそこまでひどくない雨を願うばかりです。そして、同窓会の皆さんの前での演奏後はなるべく速やかに練習して、早めに解散したいと思っています。
 明日は12時からは練習可能、グレセットで12時半音出しという形です。すでに、そのタイミングで皆さんの先輩が多数来校されています。挨拶やマナーについては徹底して下さい。
2

2017/10/20  21:42

今日から再開  

 本題の前に。クライマックスシリーズテレビ観戦。ようやくソフトバンクが勝ち、ちょっとというか、かなり嬉しい状態です。そして、ベイスターズも勝ちました。このまま、是非とも横浜で日本シリーズが開催されますように。
 さて、中間試験は今日で終了。練習も今日から再開しました。これからの3週間は本番シーズン。まずは日曜に関東学院高校の9回卒業生の皆さんの同窓会で演奏をします。そこで演奏をする校歌を久々に楽譜を配布し、練習しました。そして、来週の土曜は昨年に続いて学校の近所、太田小学校の全校児童の皆さんにオーケストラの演奏を聴いていただきます。そこでは、小学生の皆さんが歌い、オーケストラが伴奏するという企画もあります。昨年はビリーブでしたが、今年は翼をください。今日はその練習もしました。そのほか3週間後にはかんらんさいがあります。そこで演奏する様々な作品も本日一応演奏。細かくは明日以降の練習で調整していく予定です。
 かなりお疲れ気味でしたので、今日は15時半過ぎには練習を終了しました。同時に天候急変の節、非常に風邪が流行しています。とにかく、手洗い、うがい等での自衛が必要かと。練習後は金沢八景の法人に出かけ、クリスマスコンサートについての会議がありました。オーケストラのシーズンです。
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ