2017/1/10  20:10

それぞれの目標のために  クラブ活動

 今日から練習再開。今日は弦楽器が活動日。Y先生にお願いして、1楽章2楽章の分奏という形でした。私は会議とその後ちょっと体調不良のため、病院に薬をもらいにいくため、練習は早退しました。練習内容はこのため現段階では不明です。
 昨年各委員会にいくつかの案件を期限を区切って検討をお願いしています。細かくはまた別途としますが、一番大きな問題は演奏委員会に対して、今後の練習計画を作ってほしいということです。遅くとも1月中にはブラームスを通す必要性があります。というのは、2月には委嘱してあるディズニーのメドレーが納品されます。2月は合唱コンクールもあり、ただでさえ少ない時間。2月は相当数の時間をディズニーに当てる必要性があります。また3月は期末試験が終わればすぐに集中練習。さすがに先生方のレッスンを譜読みには使いたくない。そこは共通理解のはずですが、さらに卒業生との合同演奏を展覧会の絵にするという。一体いつ練習するのだろうというところですが、なんとなくできるわけでもないので、では、ブラームスはいつ通せるのかを考えてほしいと依頼したというわけ。今日が練習初日だったので、今日を締め切りにしましたが、今週の練習で1.2
楽章は通り、来週の3回の練習で3楽章が通り、来週末21日には全楽章が通せるとのこと。言ったらやらないとね。でも明日の練習は合奏がいいとのこと。パート練習でお願いしますという感じだと、よく考えているなあというところですが、他人依存が抜け出せないのが今年の特徴なのかもしれませんね。まあお手並み拝見です。
 環境管理委員会には主に集客等広報関連をお願いしています。現在チラシの印刷が7000部。クリスマスコンサートで2000部配布。ではあと5000部の配布計画やコンサートに何人来ていただくことを目標にするのかを立案してほしいと依頼。こちらは年末に一度集まった模様ですが、○○ホールに何枚というように細く立案したのはいいけれど、集客目標が何名なのか?部員一人が何人呼ぶことを目標にするのかが不明な状態。何故、昨年までの流れを研究してプランニングしないのかが、私には理解不能です。
 さて、でも演奏会の日はやってくるのです。練習や演奏会準備で上級生が動き出すと、必然的に演奏会が近いなあという雰囲気になっていきます。団体全体を実はそういう雰囲気にしていくことが、いちばん大切でもあり、そして演奏会を成功させるたった一つの道であると考えます。再三お話している「こだわり」を今こそ見せてほしいと思います。
 
10



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ