2018/9/23  23:05

さらば!ソウル・フラワー・ユニオン  音楽

facebookのコピペでの手抜きにて失礼致します。

下北沢GARDENにてソウル・フラワー・ユニオンを観る。
最近は中川のソロか中川&リクオでしか観ていなかったが、久しぶりに沖縄から
伊丹英子が参加するというので急遽来る事にした。
メンバーも半数近くが替わり、現行メンツでは初めて観る事となる。
縦ノリの波に飲まれるのが怖いので右壁際から観ていた。
BGMがAretha Franklinなのが中川らしい。
客電が落ち、Arethaの"Natural Woman"のボリュームが上がった17:05にバンドが出てくる。
中川、奥野、高木のお馴染みの顔に混じって、個人的にお初のベース阿部、ドラムスJah-Rah、
コーラスLIKKLE MAI、そして伊丹英子も居る。
初っ端から"エエジャナイカ"で始まるが、縦ノリも壁を背にして居るので怖くない。
中川と奥野の間にヒデ坊が鳴り物とお囃子をするのは何か嬉しい。
彼女からはハッピー・オーラを感じた。
以降もヒデ坊は出たり入ったりを繰り返す。「今年中に新譜を出す」と言う
中川のアナウンスもあり、知らない新曲多数。
新曲は概ねストレートなロックで、一本調子の感がある。
そして思った以上にリクルマイがメイン・ボーカルを取る。
Arethaのカバーや昔JIGENが演っていた"秋田音頭"もオリジナルと共に彼女のボーカルで
歌われた。それでもやはりこの日はヒデ坊が演るのが目玉。
高木克とWブズーキでの"極東戦線異状なし"や"荒れ地にて"が個人的なハイライトだったか。
かってマキシシングルを次々とリリースしていた時期が絶頂期だったと思っている。
今のメンツでは敢えて勇気を持ってペースを落とす事ができないのが残念。
リクルマイの特攻隊長の様なノリはオジサンには厳しい。
それでも聴衆は"海行かば山行かば踊るかばね"や"こたつ内紛争"に熱狂し縦ノリを繰り返す。
この辺はいつになっても変わらない。"満月の夕"や"風の市"も演ったが、
もう少し和の香りのするミディアム・チューンが聴きたかったものである。
ヒデ坊呼んだんだから"そら"は聴きたかった。残念。
2度のアンコールを含めて135分は、彼らにしては少し少なめだ。
まだまだ新参のリズム・セクションは曲を覚える必要がありそうだ。
ヒデ坊に釣られて数年ぶりに来てみたが、どんどん好みからは外れていく様だ。
現時点ではネイティブな中川のソロの方が好みである。
年末のSFUへは行かず、11月の中川&リクオに行く事にしますか。
さらば!ソウル・フラワー・ユニオン。

0

2018/9/22  20:16

月例会  

本日、明大リバアカの月例飲み会。年代も近いのでバック・グラウンドが同じなので
説明が要らないのがよろしい。話は音楽に留まらず、家族の話まであり井戸端会議の感もある。
まあ、それも良し。変に訳知り顔する必要もないし、先輩諸氏の話も面白い。
緩い関係ではあるが、それを楽しんでいる自分が居る。ではまた来月に。
0

2018/9/21  8:33

「砂の果実/売野雅勇」読了  

図書館で借りていた「砂の果実/売野雅勇」を読了。言わずと知れた有名作詞家。
サブタイトルに「80年代歌謡曲黄金時代疾走の日々」とあるように、
TVでも毎日のように音楽番組が放送され、売野氏もそれに上手く乗っかた人ではある。
読めばコピーライター&雑誌編集者崩れの様である。
糸井重里なんかが、コピーライターから作詞家へも領域を広げた時代か。
コピーライターだけに作詞の内容以上にこの本を含めタイトルにこだわりを感じる。
アイキャッチャー命か(笑)。カタカナ表記が多いのは、綺麗な日本語を愛する身としては
ちょっと気になるが、時代がそれらを求めていたのであろう。
数をこなすうちに作詞のテクニックを身に付けて行った事が伺える。
エピソード的には編集時代に長門芳郎と間違えて、ブレイク前のビーイグの長戸大幸に
記事依頼に行った所が笑わせる。大瀧詠一とも接点があったのは知らなかった。
しかし本を書く人は皆よく覚えていらっしゃる。多分に盛っているのではあろうが(爆)。
そして最近は歌舞伎役者との交流から、舞台の本を書いてプロデュースをしている様だ。
それはバンドやSSWの時代になって職業作家の活躍の場が減少している事もあるだろう。
この前に読んだ作曲家の林哲司と同じような状況を作詞家としての売野氏も体験している。
今の薄ぺらなSSWに物足りなさを感じており、プロの職業作家の活躍を
今一度見てみたいと思っているのだが、ムリなのかな〜?

クリックすると元のサイズで表示します
0

2018/9/20  19:33

いつの間にかAlの2ndが無くなっている........  音楽

来月、アメリカ遠征を企てているのだが、10/7の深夜にSFからNashvilleへ飛ぶ予定であり
その晩に何か観れればと考えていた。OaklandのYoshi'sで元Beach BoysのAl Jardinの
2ndを観ても10/8 0:55の便に間に合うと踏んでいた。しかし相変わらずTicketflyで
チケットが買えない。「10/3に同所でのAna Popovicでも観に行きがてら前売り買うか」と
たかをくくっていた。ところが今日Yoshi'sのHPを見るとAlの公演が1stだけになっている。
これは困った、1stには間に合わないのよね。仕方がないのでスケジュール観て方向転換、
10/7@Slim'sのJustin Townes Earleを観に行く事に変更。元々同日のHSFで彼のLIVEを
観るつもりだったが、ソロ公演に変更。HSFでは代わりにPeter Rowanが観れるので良しだ。
Slim'sは宿泊先から徒歩15分位だから、終了後に宿に荷物をピック・アップして
空港へ向かっても問題なしです。てな訳で10/3のAna Popovic@Yoshi'sも止めて、
ここは宿の近くのRita Wilson@The Chapelに行く事にした。この人俳優のTom Hanks夫人で
本人も俳優しながら歌も歌っている。Pops歌手って感じだが、こうういうのも好きです。
渡米初日ですから近場でゆったりと過ごすのも悪くない。10/3.7とチケット買って終了。
RitaはTicketflyだったが、何故かあっさり買えました。そろそろ旅行ノートも作らないと。






1

2018/9/19  20:01

「歌謡曲/林哲司」読了  

図書館で借りていた作曲家の林哲司が記した「歌謡曲」を読了。
著者の幼少期からの歌謡曲と自作の曲を解説しながら綴っている。
それぞれの最後の一文が味わいがあってワタシ好み。作曲家なのに文章も上手い。
美空ひばりの最後のLPに数曲書いた事と幻に終わった坂本九への楽曲提供は自慢(笑)。
初期には編曲も結構やていたようで、その経験が作曲にも役立っていたようだ。
2003年と15年も前の刊行なので、AKBやジャニーズ全盛の今の歌謡界は綴られていないが、
職業作家の益々の衰退は嘆かれているのではないだろうか。
この本でもプロの仕事と述べられている点もあるが、今の楽曲の内どれだけの曲が
歌い継がれていくかは疑問である。先達の人は良いものを未来に引き継いでもらわないと。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2018/9/19  12:44

マンションにネット敷設  

借りているマンションにインターネット光回線が基本敷設されるという事で
本日宅内工事が行われた。30分位で工事は終わったが、スピードは現状とそう変わらない。
それでも無料なので、チェックして既存のプロバイダーを止める事も選択肢になる。
NTT光固定電話と紐づけて契約したので、違約にならない様に契約書を再確認しないと。
しかし今のPCも3年位しか使っていないが、ボロボロの上にホンマ処理が遅い。
Window7マシン(10にup済)にCeleronだからしょうがないか。
そんな訳でこの機にDellのWindows10・Core i3マシンを購入する事にした。
それにしても4万円位と相変わらずのケチケチオヤジです。所詮消耗品ですから(笑)。
0

2018/9/17  18:39

LindaのファンへCourtney Marie Andrewsを大推薦!  音楽

Linda Ronstadtがパーキンソン病で歌手を引退して久しい。
昨年末にはLAで彼女の為のコンサートが開かれるなど、業界内にも惜しむ声は多い。
そんなLindaファンの皆さん、Courtney Marie Andrewsを聴いてみて下さい。
カントリーがかった曲と、高音部の声の鳴り方が若き日のLindaを思い出させる。
"Took You Up"なんかはLindaのアウトテイクと言われれば信じてしまいそう(笑)。
まだ今年出した「May Your Kindness Remiin」しか聴いていないが、
既に何枚か出しているようだ。来月のSFでのHSB2018にも出るのだが、
裏にGraham Nashがあるので見逃す事になりそう。しかし次をもうチェック・メイト?
いずれにしてもチョット聴き込んでみたい人ですので推薦しておきます。

クリックすると元のサイズで表示します

1

2018/9/17  17:27

敬老の日に想う  

世間ではシルバー・ウィークだが、人が動く時期は高いし混んでいるので
世捨て人的には家での引き籠り生活。また来月になったら出かけますので。
そして今日は敬老の日。両親が逝った今となっては、仏壇にお供物する位か。
70歳以上の人が20%超と聞けば驚くばかり。こちらもそろそろ予備軍入りではあるが。
国も年金の受給で大変だと他人事のように思う。当方もも63歳になれば一部受給が始まる。
世界一の長寿国日本、戦争放棄と医療の発達でここまで来たのだが、
老人が全て長生きを望んでいるとは思えない。ウチのバア様も癌の治療をする様になると
「早くお父さんの所へ行きたい」とよく言っていたものです。
そしてとんでもなく高い抗がん剤を使って国の医療費を圧迫させていたのも事実。
何度か言っているが、75歳の後期高齢者になったら尊厳死を選択できる様にならないものか。
家族もおらず、病気になっている人に生き続けろというのも無理がある様な気がする。
Grateful Dead思想は危険思想と捉えられるかもしれないが、
敬老の日を迎えるといつもこんな事を想ってしまう。
0

2018/9/16  18:50

大谷に新人王の価値はある!  スポーツ

大谷が本塁打20本の大台に乗せた。これで打点も55打点なのであと5打点上乗せすれば、
充分ア・リーグ新人王の資格は得られると思う。そして盗塁もあと1つで10盗塁となる。
残り試合が13試合なので現在82の安打を100に乗せるのが厳しいのだけが難点。
打率も3割に届かなくても285ならOKでしょう。投手4勝と話題性を加味すれば勝負できる。
周りが騒ぐほどに本人は気にはしていないと思う。何せ日本で結果を残してきているのだから。
投手中心で行くと思われたが、意外に打者としてやれている事に驚いた一年でした。
来年は投手で見られそうにないので外野で出る事も考えられる。大谷の進化は無限大なのか?
1

2018/9/15  18:39

「ロング・グッドバイ 浅川マキの世界」読了  

図書館で借りて来た「ロング・グッドバイ 浅川マキの世界」を読了。
タイトルだけ見るとレイモンド・チャンドラーかと思わせるが、2010.1.17に急逝した
浅川マキを追悼して1年後に出版されたもの。既出の記事に関係者にインタビューしたものを
書下ろしとして収録している。その関係者のインタビューがどれも思い入れタップリで
読み応えがある。亀渕友香も気がつけば逝ってしまった。
時期により歌謡曲ぽくもあり、Jazzに傾倒していた時期もある。
しかし通して黒く夜のイメージを持っている。子供には大人の魅力がまだ気づかず、
彼女の音楽を深く聴いた事もなければ、結局は生の歌を聴く機会を持つことは無かった。
こちらが大人になるにつれ、他人のカバーなども通しながら聴くようになった時には
天国に旅立って行ってしまった。
ビリー・ホリディ、マヘリア・ジャクソン、ペッシー・スミス等を愛聴していたらしい。
ワン&オンリーの人故に業界のミュージシャンにもファンは多いようで、
金子マリも昨年「浅川マキを忘れない」なんてLIVEを彼女のギタリストだった
萩原信義を招いて行っていたし、長く彼女のそばでピアノを弾いていた渋谷毅も
松倉如子と彼女の曲を一緒に演ったりしている。T字路'sの伊東も"少年"を歌っている。
本の頁を捲りながら、たった1枚持っているUK Selectionの「Maki Asakawa」を
何度も聴いていた。本筋には外れるかもしれないが"引越し"のポップな感じも捨てがたい。

クリックすると元のサイズで表示します

0

2018/9/14  19:09

Farewell、Farewell!  映画

facebookのコピペでの手抜きにて失礼致します。

雨が上がったので、午後に早稲田松竹へ封切時に見逃していた「ラッキー」を観に行く。
本日最終日、同時上映は「30年後の同窓会」。2本でシニア割引900円とお安い。
2本共今年公開ですので、本年公開作13本目で年末にベスト5選定の縛り本数をクリア(笑)。
先ずは「30年後の同窓会」。70年代のニューシネマ「さらば冬のかもめ」の続編として
企画されたらしいが、オファーをジャック・ニコルソンもランディ・クエイドも
受けてくれなかった様で、背景だけ引き継いで制作された。
元海兵隊員の息子がイラクで戦死し、アーリントン墓地への埋葬を拒否して
昔の仲間二人と息子の戦友を連れて、故郷へ遺体を持ち帰るロード・ムービー。
結局はワシントンからニューハンプシャーまで車でなくアムトラックで行くのだが、
道中でのそれぞれのやりとりが楽しい。結局は息子の残した手紙通りになって心は晴れやか。
エンド・ロールに流れるはDylanの"Not Dark Yet"。
そして「ラッキー」。老い先短いハリー・ディーン・スタントンの為に企画された小品か。
老人の日常を綴り、意思のままに生き続ける無器用さが時代の流れについて行けない描写が
身につまされる。ハリーのミュージシャン・シップ溢れるマウスハープや
スペイン語で歌うマリアッチがイカしてる。
昨年91歳で亡くなり、これが遺作になったが眼は生きている。
レイト・ショーで代表作の「パリ、テキサス」も連日上映し、
映画館として追悼の意を表している。Farewell、Farewell!



0

2018/9/13  18:48

びっくり朗報!  スポーツ

代々木公園に4万人規模のサッカー専用スタジアム構想が打ち上げられた。
FC東京の本拠地である味の素スタジアムは調布と遠い為に親近感は薄い。
代々木に出来たらFC東京が移転するのか、新たなるチームがJ1に上がるのを待つのかは
分からないが、ここならばサポーターになってもいいかも。今は柏レイソルの方が近い(笑)。
スタジアムが立ち上がるのは大分先だろうが、東京のサッカー・ファンには朗報です。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ