2017/1/11  22:13

明日から遠征に出るのですが.....  旅行

バア様を検査入院から昨日退院させたばかりで出かけるのが少し後ろめたい。
叔母と姉が来てくれる事となっており、お言葉に甘えさせてもらいますが......。
まあ、出かけてしまえばガツガツと前へ歩いていくのは分かっているし、
バア様も痛々しくはあるがまだまだ自分の事はできるので大丈夫なのですけれど。
内に籠ると鬱になるので、吹っ切って気晴らしがてら遊んでまいります。
問題なければ次は4月に1週間ばかりまた遠征させてもらうとします(笑)。
準備に怠りなし。戻るのは1/24、旅行中はblogはお休みですが、
いつも通りfacebookで生存の証明はして行きますので。それでは行って参ります。
0

2017/1/9  21:23

いまだに旅行ノート完成せず  旅行

1/5までに終わらせるつもりだった旅行ノートづくりだが、いまだに最後のハバナが
書き終えていない。ネット検索すると興味深い記事が出てきてつい読み込んでしまう。
エアーのスケジュール変更で、ハバナ着が30分遅れ、出発が3時間早まったのが
何とも恨めしい。ここはビニャーレス渓谷への日帰りツアーは断念した方が賢明だ。
ハバナを二日間タップリ観て、他の町を含めビニャーレス渓谷は次回という事で。
しかし次回はあるのか(爆)。荷造りは9割方終えており、明日までには旅行ノートは
終えないと。1/11もあるが、そこまでギリギリに追いつめたくもなし。
忘れていたアメリカ入国のETASは昨晩終えました。これやらないとアメリカ入りできない。
さあ、もたもたせずに夜なべして旅行ノートは今日終えちゃいますか(笑)。

今日、バア様に会いに病院へ行ったが、副作用も出ていないので明日退院の運びとなる。
明日は朝早くから病院へ迎えに行ってきます。
0

2017/1/7  18:25

専業主夫稼業  

昨日、バア様が病院に入ったので暫くは部分主夫から専業主夫です(爆)。
朝起きてゴミ捨てて、朝食取って洗いものしてから洗濯と風呂掃除。
部屋の掃除をしてから正月飾りを外したらもうお昼。
昼食取ってから洗濯物取り込んで、アイロン掛けしたらタイムリミット。
日本医大病院へ向かい、担当医から投薬の効能と量の説明受けてサインして一段落。
歳も歳だし、複数の病持ちだから投薬も難しい。完治がムリなのは致し方なしです。
今日から投薬となるが、副作用がなければ1/10には予定通り退院となる。
検査も幾つかあったらしいが、ちゃんと眠れたようだし、食事も悪くないらしい。
但し、味が薄いらしく売店にフリカケを水と共に買いに行かされた(笑)。
明日は医師との話もないので面会には行かないことにさせてもらった。
新聞と1週間のTV番組表を置いて来たので、明日は一人で我慢してもらおう。
帰ってきて夕食を早めに取った。洗いものも戸締りもしたので風呂に入って後は寝るだけ。
専業主夫も楽じゃなし。昨日も良く寝たが、今日も良く寝られそうです。
0

2017/1/6  21:46

本年一発目  音楽

facebookのコピペでの手抜きにて失礼致します。

午前中にバア様をショートで検査入院させた後、ふと見るとスマホが無い(汗)。
蒼くなって捜索。病院、タクシー、地下鉄と問い合わせを繰り返し、暫くしてタクシー会社に
保管されていているとの事で一安心。安い菓子折り下げて引き取りに行って来た。
入院荷物に気を取られて、料金払った際に落としたのだろう。やれやれ。
街を歩き、ブルーノート東京に到着。今年の一発目はNick Waterhouse。
ブルーアイドソウルの人だが、会員半額公演なので聴きにやって来ました。
珍しく1stで参戦です。
定刻の18:30を少し回ってスタート。バックはキーボード、サックス&フルート、ベース、
ドラムスにコーラスの5人。それにNickがギターとボーカルで加わる。
新作からの"Stanyan Street"から始めたが、結構ファンキーな曲が多かった。
ブルーアイドソウルなれど歌声の黒さは薄い気がした。それでもサックスとコーラスが
ブラックなのでノリは良い。こういうのは確実にストライクです。
本一はカリフォルニアの陽光も感じられる"LA Turnaround"でした。
この曲でのハモンド・オルガンの気持ちの良い事(喜)。
しかし、サクサクとアンコール・ラストの"Some Place"まであっという間。
65分はちと短かった。セットリストを貰うと、3曲消してあった(涙)。
やっぱり2ndじゃないとダメですかね。まぁ、授業料としておきます。
それでも演奏は楽しかったですよ。
結構飲み食いしたので、チャージ半額でも1万円越え。
新春早々、お店に優しい男の面目躍如か(笑)。

0

2017/1/4  14:35

新年も四日目、少しずつ始動しますか  

暖かな三が日をまったりと過ごし、本日午前に西新井大師に初参りに行ってきました。
バア様は不出馬を前日から表明しており、単独参拝ですので腹ごなしに徒歩にて行ってきた。
自分には無病息災を祈るも、病持ちのバア様には回復祈願しておきました。
護摩札買ったので、バア様は出張所代わりの神棚の札を拝んでもらう事にします。
例年通りつり銭の10円、5円、1円を入れた貯金箱の中身を賽銭としたのでそれなりの額の筈。
帰りにヤマダ電機でプリンターのインク買って帰り、昼食は家で取った。

元旦からRay Charlesの8枚組(1枚はDVD)をかけながら、年末に届いていた
ジェフリー・アーチャーのクリフトン年代記の最新作第6部「機は熟せり」上下巻を読了。
相変わらずこの一大サーガにはワクワクさせられるし、所々泣かされる。
本来なら次作第7部で完結なのだが、この進みでは終わるとは思えない。
帯には「完結篇第7部、今秋刊行予定!」となっているが、あくまで予定ですので(笑)。
当初の5部完結が延長となったが、再延長は大歓迎だ。多くの作家が鬼籍に入り、
もはや学生時代からの長い付き合いの作家はこの人位になってしまった。
彼も77歳なのでいつまで健筆をふるってくれるのだろうか。

旅のノートも昨日から準備し始めたが、これは明日までにまとめてしまうつもりだ。
肺の新薬を投与するので、バア様が1/6から1/10まで入院予定ですのでその前にね。
老人なので医者も副作用対応の為に最初は入院して近くにいて欲しいらしい。
医療過誤名目で患者側が強気の態度を取る昨今ですからその辺りは理解できます。
退院したら申し訳ないが少し解放してもらって、バア様を身内に任せて旅に出るとします。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
0

2016/12/31  14:46

ゆく年くる年  

2016年ももう少しで終わり。旅人的には満足行く年なれど、夏以降にバア様の病が再発し
後半は介護人としての比重が大きくなった。1月に旅に出るが、ここ暫くはドタキャンの
リスクを負いながらの計画作りとなろう。突っ張って生きてても、鬼畜じゃないですから!
なるべく穏やかな終焉を迎えさせてやりたいものです。まだ先のような気もしますが(爆)。

「元気が一番、現金二番」ってのがバア様の得意なセリフです。健康に留意して遊ばないと。
それでは皆様良いお年をお迎えください。三が日はカキコせずにまったりと過ごしますので。
0

2016/12/31  13:31

LIVEに行こうよ!  音楽

今日で2016年も終わり、明日から2017年の始まりです。諸般の事情で来年の海外遠征は
減る可能性もあるが、気になったものは内外問わずなるべく観に出かけたいものです。
1月からアメリカ・メキシコ・キューバと旅してきます。健康に留意して1年過ごさないと。


★Nick Waterhouse 1/6@ブルーノート東京 自由席 3,750円

クリックすると元のサイズで表示します

初っ端はBlue-Eyed Soulから。会員割引での半額公演を珍しく1st Setにて。


★Dar Williams 1/12@Troubadour,Los Angeles 立見 $31

クリックすると元のサイズで表示します

「Mortal City」の20周年記念ツアーをLAの名店Troubadourでキャッチ。
このアルバム持っていたはずなのだが見つからない(汗)。昔、NYで一度観たがお久です。


★Van Morrison 1/13.14@The Colosseum,Las Vegas 指定席 $71

クリックすると元のサイズで表示します

こうベテラン連中がゴロゴロ居なくなると、誰が逝ってもおかしくない。
ですので久しぶりにVanの歌をシーザースパレス迄聴きに行ってきます。
2階の一番安い席だけど珍しく二日通います。券1枚につき新譜1枚付とお得でした。


★Erin Harpe & the Delta Swingers 1/21@Thomas Street Tavern,Charlotte 自由席 $5

クリックすると元のサイズで表示します

キューバのハバナからの戻りでノースカロライナのシャーロットに1泊。
当日に知った名前が見られないので、このブルース・バンドを覗きに行くつもり。
22時からと遅いので一杯飲んで帰るかもしれないし、雪でも降れば行かないかも(笑)。


★Jack Tempchin 1/22@The Hotel Cafe,Los Angeles 立見 $12.5

クリックすると元のサイズで表示します

放浪中で来日公演を見逃したJackをLAでキャッチするつもりだが、カードの住所が問題で
チケット購入がエラーとなる。当日払いでリストに載せてもらう様にメール問い合わせも
いまだ返答なし。最悪入れなければ近場のジャズバーでSteve Gaddでも見るか(笑)。


メキシコシティとハバナでも地元の音楽に触れるつもりだが、これは行ってみないとね?
0

2016/12/31  7:24

「キューバ音楽を歩く旅」読了  

年明けに3日程キューバのハバナに滞在する予定であり、キューバ音楽と共に
旅の情報の記述もある「キューバ音楽を歩く旅」を読了。
今年の訪問時の見聞記述もあり、情報が新しいのがまずは嬉しい。
地方での音楽体験も多く載っており、今回はハバナだけの短期滞在だが
再訪問したくなるような気を起こさせてくれるなかなか楽しい本でした。
作者のかわぐちとおる氏の名前に記憶は無かったのだが、過去の著書の中に
一昨年南米訪問の前に読んでいた「ラテンアメリカ鉄道の旅」を見つけた。
この本に触発されて、いくつか乗った鉄道もあった事を思い出す。
今年もこれが最後の読書となるだろうが、まだまだ積んである本はある。
正月にお酒でも舐めながら一頁ずつめくって行くのも乙なものだろう。

クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ