2017/11/24  15:35

今年は静かにしています....  

12/23に南京でSandy Lamのコンサートあるんですよね。惹かれます。
12/10の週にバア様の49日をする事にしているので、翌週末に中国入りは可能ですが
今年は止めておきますか。上海から高速列車で1〜2時間で行けるようですが。
お楽しみは来年にして、今年は喪中で年越しですから。それでも12月はLIVE観戦5本予定。
本日は掃除してから喪中はがきを出して一段落。来週は準確定申告をするつもり。
予定を立てて少しずつやっております。昨日は祭日でお休み、週末ものんびりする予定。

0

2017/11/22  19:26

ロックパラストのRTB  音楽

少し前に届いていたRichard Thompson Bandの「Live At Rockpalast」だが、
CD3枚+DVD2枚の結構なボリューム。これで2,300円位だから嬉しい。国内盤との差は大きい。
先にCDで音楽だけは聴いていたが、今日はDVDで映像を観た。1983/12と1984/1と日程が近く
演っている曲も同じだが、1983年版は繰り返しのアンコールで6曲も多い。
メンツはべー・ドラのリズム隊だけ異なり、1983はDave PeggとDave Mattacks、
1984はRolly McFarlaneとGary Conwayが演奏している。Rolly以外は新旧のFairport組で
ギターもFairportのSimon Nicolだ。Richardも含め30数年前の姿は皆若い(笑)。
1984年版は大昔に西新宿のビデオ屋でブート・ビデオを買って何度も観ていた懐かしモノ。
1983年版は初見である。ストラトを抱えたエレクトリック・トンプソンの演奏は素晴らしい。
"Wall Of Death"とか"Man In Need"とか惚れ惚れしますもの。ぶっ飛びものです!
アコースティックも超一流だが、ワタシはバンドでのエレクトリックをより評価している。
この数年後にバンドで来日した時は札幌在住だったけれど、飛んで帰って来たものでした。
パルコ劇場での彼はピンクのスーツを着てお洒落だった。
思えばレコードからCDに切り替えたのもRichardのCDがハンニバルから大量に
リイシューされたのが原因だったのです。
今年はアコースティックのセルフカバーとレアリティーの2枚を出してくれましたね。
バア様の調子がよければ10月後半にRichardとFairport ConventionのLiveを観に行けた。
但し、帰国が11/1の予定だったから行かないで正解。鬼畜に成らずに済みました。
いつの日か約束の地Cropreadyで彼らのLiveにまた触れる事ができるかもしれない。
その日までお互い元気でいないとね(爆)。

クリックすると元のサイズで表示します

0

2017/11/21  16:57

小春日和  

昨日とはうってかわっての暖かな一日。それなのに明日からは崩れる予報。
ですので今日は予定外の洗濯から始まり、自分の生命保険の変更事項の送付がてら買物へ。
帰ってから昼食を済ませ、洗面台の周りの後片付けをすると小春日和に誘われウトウト。
これが何とも気持ちが良く2時間も寝てしまった。英語で言えばインディアン・サマー。
てな訳で久しぶりにPocoの"Indian Summer"を。

0

2017/11/20  15:11

平日なので仕事してます  

土日は少しゆっくりしてました。本も溜まってるんで読みたいのですが遅々として進まず。
気が付けば月曜なので階下の掃除からスタート。洗物は少ないので洗濯はお休みにして、
バア様の入院特約の保険請求の為に戸籍謄本を取りに向かう。死亡保険は姉さんが
受取人だが入院の保険は相続財産になるので取り敢えず手続きしておかないと。
午後に郵便局へ行ってかんぽ生命の手続き。ついでに死亡保険の請求に必要なものを確認。
喪中はがきも買って、帰りに銀行寄って帰って来た。しかし何するにも手続きは面倒だ。
バア様の洋裁の型紙や端布を明日ゴミに出すべく袋詰め。洋裁も和裁もバア様はできた。
親父だけでなくお袋もある意味職人だった。ワタシは職人の魂だけは引き継いでいるつもり。
ここまでで15時。今日はこの辺りで勘弁してもらおう。まだまだ先は長い。
0

2017/11/18  11:18

え?今年で引退じゃなかったんかい!  音楽

今年で引退と声明が出ていたAretha Franklinだが、来年6/28のToronto Jazz Festivalに
ブッキングされていて、チケットマスターでチケットも売っている。
今年散々振り回された彼女、ホントに引退するんかい(怒)。6月はワールドカップ月間だから
行かないつもりだが、それ以前に西海岸辺りにブッキングされれば行きたい気もします。
それでも女王様はドタキャンも多いんで困るの事よ(爆)。今後も要チェックとします。

0

2017/11/18  7:01

旅人の虫がムクムクと  旅行

相変わらずバア様の後始末は続いており、昨日は袋一杯の履物を捨て、
生命保険の申請書類を郵便局へ貰いに行った。公共料金もまとめてコンビニで払った。
来月の49日まではなるべくおとなしくしていて、自分の食事に合わせ線香をたいている。

それでも旅人の虫はムクムクと頭をもたげ、先日大船に逝った際に姉さんには
「来年の2月にインド、6月にはロシアワールドカップに行くから」と宣言してきた(爆)。
人道的に8.10月とキャンセルしたので、そろそろ外へも出たくなっている。
来月から燃油代も上がるらしいので、一昨日インドへの航空券を押さえてしまった(笑)。
2/7デリーinで2/13ムンバイoutである。2/10.11とムンバイでMahindra Bluesという
ブルース・フェスがあるので、それに合わせて飛ぶつもりである。
フェスのチケットも昨日から販売されているようなので、こちらも早々に押さえるとします。
2日券は4,000ルピーだから7,000円位ですかね。お初のインド、観光も楽しみです。

ロシアW杯は11/16から早い者勝ちの販売が始まっているが、繋がった時は売り切れていた。
既にグループ・リーグのロシアの4試合は押さえており達観している。
12/1の組み合わせを見て、日本戦をチャレンジしたい。場合により手持ちのリリースもあり。
こちらは組み合わせを見ての旅程の決定となるので、燃油代値上がりも致し方ない。
インドはビザが必要だが、ロシアは観戦チケットを持っているとビザ免除のファンIDが
発行されるらしい。やっぱり旅程を立てていると幸せを感じるワタシです(喜)。
0

2017/11/17  0:20

Yeah, I Got Sweet Soul!  音楽

facebookのコピペでの手抜きにて失礼致します。

めっきり寒くなった夜、ブルーノート東京へ向かう。
本日はアメリカーナのValerie Juneを観てきました。
定時の21時に客電が落ち、彼女がメンバーと共に出てくる。バックはギター、キーボード、
ベース、ドラムスの4人。ベースとドラムスはZZ TOPの様に長い顎髭を蓄えている。
Valerieはウクレレを取って"Somebody To Love"から始めた。ワルツのスローなナンバーだが、
髪はドレッドだし、黒のシャツにグリーンのスカート、青のショート・ブーツと
見た目は派手である。独特のけだるい歌声は曲によってはRickie Lee Jonesを思い出させる。「テネシー生まれなの」と次の曲はアコギに持ち替えて" Tennessee Time"。
この曲もワルツだった。前半は割りかしテンポがゆるめの曲が多かった。
彼女は曲ごとにバンジョーやエレキにも持ち替える。楽器を持たずにスカートヒラヒラさせて
歌うのもありましたね。"Shakedown"で急にアップ・テンポになり驚かされる。
ベーシストとのギター・デュオや彼女のアコギ弾き語りも観ることができた。
後半はリズムのある曲が増え、"You Can't Be Told"や"Workin' Woman Blues"の様な
ブルース・ナンバーも演奏された。なかなか出ないと思っていた"Got Soul"が
最後に演奏されてホッとした。この曲が一番好きなんですワタシ。サビは一緒に歌ってました。
バンジョーを途中で置き、スカートヒラヒラさせながら踊りながら歌うのも悪くない。
アンコール無しの85分。知らない曲もあったが、今のアメリカーナが垣間見れて良かった。
こういうのをたまに呼んでくれるので、ブルーノートも侮れません(笑)。
精算を終え階上に行くと、サイン会が始まっていたので列に並ぶ。
今日はCD持って来てましたので。
「ようこそ日本へ。"Got Soul"良い曲ですよね。あの曲好きなんで最後に演ってくれて
ラッキーでしたよ。」「それは良かった。あなた一緒に歌ってたわよね。」
かぶりつきだったので、ちゃんと見られてましたか(喜)。
「日本のオーディエンスは静かだけど、皆楽しんでますから。あなたも日本のツアーを
楽しんでね。」「ありがとう。色々食べたり楽しんでるわよ。」
サイン貰って写真撮って頂き、満足して小屋の外へ。
また来てねValerie。Yeah, I Got Sweet Soul!

0

2017/11/15  15:26

頼りにしてます  

本日、甥っ子が副住職に成る為の立班垂示式。多くの人が前日に円覚寺で夕食を取り、
宿泊していたが、ワタシは姉さんの所にお邪魔して朝に姉さんたちと向かった。
いろいろと母の後始末の打ち合わせもあったので。
鎌倉の円覚寺で朝の5時から3時間程かけて無事終了。コイツに屍拾って貰うつもりなので、
お祝い沢山包んであげましたよ。檀家やお世話になってる方々とも近しくなれてヨカッタ。
まだまだ修行中の弟に国宝の舎利殿も案内してもらって有意義な時間でした。
だいぶ前に決まっていたのだが、バア様にこの日まで頑張ろうと約束してたんだけれどね。
結局約束は守られなかったが、この日の近辺で逝かなくてよかった。
姉さんの所で少し休んで、途中で食事して午後には家へ戻って来た。
洗濯と税務署への問い合わせ電話を入れるとすっかり疲れてしまった。3:30起きですから。
0

2017/11/13  16:18

片付けもなかなか疲れる  

バア様の遺品の後片付けを少しずつ始めた。痛みの激しい古本は縛って次の資源ごみに出す。
写真や手紙は捨てる事になろうが、ここは姉さんに背中を押してもらうとしよう。
紙モノも個人情報になるような記名のものは破って捨てるので手間がかかる。
ワタシが初渡米の際に出していたハガキや初任給や初ボーナスの明細も出て来た(笑)。
親ってそんなもんかい。家計簿や日記まがいのノートも出てきたが、これも破って捨てないと。
少しやっただけでもうお昼。昼食後に届いた火災保険の名変の書類を書いてポストに投函し、
これで今日の作業は終了。まだまだ収納場所は沢山あって大変です。
49日までには一段落させたいものです。一度姉さんにもお手伝いに来てもらわないとな。
0

2017/11/11  17:17

ブレードランナー 2049  映画

facebookのコピペでの手抜きにて失礼致します。

ゴタゴタしていたのでやっと本日、「ブレードランナー 2049」を観て来た。
雨の街、日本語、音声等前作のテイストを活かしながら、
ビルヌーブ監督は見事に続編を作り上げた。エンタテインメント性は薄まったものの、
シュールな画像に惹かれます。しかし長尺、そしてエンドロールのスタッフの多さに驚く。
スターウォーズに続き、過去の主演作で需要の上がるハリソン・フォードは
来年にスピルバーグ監督でインディ・ジョーンズを撮るとネタバラシしている。
まあ、そちらも楽しみですね。

0

2017/11/10  23:02

先に失点していては世界で勝負できない  スポーツ

久々の世界との強豪との対戦。サッカー日本代表はフランスのリールでブラジルに挑むも敗戦。
開始早々に不可解なビデオ判定でのPKで失点。再びのPKは川島が防ぐも、CKからのこぼれを
マルセロに蹴り込まれて0-2。しかしマルセロのシュートは真にワールド・クラスでした。
フォア・チェックの甘い日本は左のネイマールから再三攻め込まれて防戦一方。
さらに1点を加えられ、日本は吉田のFK1本にシュートを抑えられてダメダメで前半終了。
このままチンチンにやられるのではと思ったが、監督の激があったのか、前目の守備に努め
生き返った。CKから槙野が得点し、後半の攻撃の形は日本の方が遥かに良かった。
杉本のゴールはオフサイドになったが、後半だけを見れは1-0で日本の勝利とも取れる。
それでも前半に3点取っていなければ、ブラジルはネイマールを替えないだろうし
もっと前目に圧力をかけたはずである。従って日本が先制できなかった段階でこの日は完敗。
日本はW杯では先制するしか勝ち目はないと思っている。次のベルギー戦も先制点を
挙げる事が出来るかを注視したい。本田・岡崎・香川を外しての欧州遠征であるが、
この試合を観て彼らが盛り返してくるのも悪くはない。ロシアのメンバーはどうなるやら。
0

2017/11/10  16:58

俺ってクレーマーか?  

朝から洗濯に掃除。明日は風雨が強いとの予報であり、普段はやらない1.2階一挙清掃。
これはこたえる、やはり階層ずつにしないと駄目ですね。
終了後、音楽本を20冊ばかりもって御茶ノ水のUnionへ。大栄出版のバイオ本が何点か
高値希少本でリストに出ていたので他のものも一緒に持ち込む。もう読む事もなかろう。
さらに疲労がかさむ。査定に時間が掛かるようなので、来週来る事にして移動。
上野の新しくなった松坂屋(TOHOシネマズあり)を覗いてから日医大病院へ向かう。
バア様の入院費の請求書が来ていたので、明細欲しさに振込にせずにやって来た。
ところがSMBC(旧CITI)のカードがエラーとなったので、他のカードで払う。
帰宅後カード会社に電話すると暗証番号にロックがかかっているという。
そんな記憶はないが、いつの間にって感じ。「ロックかかりましたよ」って連絡くるでもなし
気が付きませんでした。以前にも使えない事があったので、流石に今日は連絡した。
SMBCに変わった時に連絡したら「有効期限まで使ってください」と言われたのだが、
今日「ヒビが磁気テープの所に入ってるので来年3月までだけど換えてくれない」と言えば
あっさり換えてくれるとの事。
高いチップ入りカードなのでケチっていたはずなのに、俺ってクレーマーなのかしら(怒)。
ついでに裏のセロハンが剝がれ気味のキャッシュカードを換えてもらうべく、
SMBC信託銀行へ電話するとこれもあっさり送ってくれるとの事。
こちらも順次変えていくとの事で当初はCITIのキャッシュカードを換えてくれなかったのに。
言い方嫌味なワタシです(爆)。クレーマー大活躍でさらに疲労がかさんだ本日でした。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ