2018/9/11

あみ茸、受付再開します!  松茸

あみ茸、ようやく本気出してきました!
これが始まらないと、どのきのこも本気になれません。

ここからシーズン本番です。

今日は中総体の振替休日で長男が暇そうにしてたので山に連れて行きました。

予定通り、あみ茸祭り!

クリックすると元のサイズで表示します


探す必要なし。
歩けば次々見えるので、順番に採って行けばいいだけ。
これなら息子でも採れます。

クリックすると元のサイズで表示します


手持ちのカゴがいっぱいになったところで終了。

長男、以外と几帳面。
あみ茸は松葉や土がくっつきやすいですが、綺麗に採ってくれてます。
私もお客様も喜びます。

あわせて5kgちょい。

まだ採ろうと思えば採れるんですが、なにしろ時間が無い。
帰って出荷作業をしなければ・・・

悔しいですが、他にも皆がおそらく今日採って持ってきます。

ということで、
本日より、あみ茸、ご予約受付再開です

一瞬で終了しますので、お早めのご予約をおすすめいたします。

あと2日も採れるかどうか。
次々に新しい物が出てくれればもう少し長引きますが。


●収穫状況

・松茸

8/22に初物が採れましたが、案の定、収穫は増えず。
ここ数日は数件ずつ「訳あり品」をようやく出荷できている程度です。

あみ茸が始まったので、これから本番の予定です。


・初茸

これも8月下旬にいきなり大きいヒラキが数kg採れました。
始まったか、と思いきや、それっきりで終了。

あみ茸が始まったので、初茸も2回目が出てくれることを望んでます。


・桜しめじ、ほうき茸黄

こちらも8月下旬に1回わずかに出て終了。
2回目待ち。


・ほうき茸ピンク

まあまあ順調に採れてはいます。
量は少なめ。
こちらはまだ9月下旬頃までは採れるので安心して見てます。


・畑しめじ

いったん終了しましたが今2回目が始まったようです。


・香茸

豊作とまでは行きませんが、まあまあ順調に採れてはいます。
これから増えてくれればなお良し。


・舞茸、本しめじ

まだです。


・アカヤマドリ、千本しめじ、はなびら茸

もうさすがに終了かもしれません。


・きのこセット

なかなか種類が揃って採れる日が無く、出荷が進みません。
これからに期待。


・みずの実

そろそろ収穫の予定。


毎年言ってますが、今年も変な年です。
急激に暑くなったり寒くなったり、雨が続いたり、晴れが続いたり・・・
なかなか思うようには行きません。

昨年の大不作の経験があるため、今年は無理な同梱はしません。
採れた順に単品でドンドン出荷します。

お客様の送料負担は嵩みますが、出荷できないよりはまだましかな・・・
と考えてます。

お届けできないリスクは承知で、それでもどうしても同梱、という方はお知らせください。







タグ: 松茸 あみ茸 香茸

2018/8/3

ちたけ、雨が足りません  ちちたけ

今日は子連れで「ちたけ」を見てきました。

予想通りではあるんですが、収穫はイマイチ。
おそらく雨が足りません。

もう10日〜2週間は降ってないのでは?

雨さえ降ってくれれば、一気に出て来る気がしてます。

山に入ってすぐ、赤ちち発見!

クリックすると元のサイズで表示します


綺麗ですね。

しかしここから苦戦。
小さいのはポツポツ見えますが・・・、

クリックすると元のサイズで表示します


小さすぎてもったいない。残します。

子供も飽きてターザンごっこに没頭。
まるでやる気無し。

探す気が無いならあちこち歩かないでくれ!
小さいきのこを踏んじゃいそう・・・
連れてきたことを早くも後悔。

夏休みでずっと家にいるため妻がウンザリしてるのも頷けます。

はなびら茸。

クリックすると元のサイズで表示します


結構な大物。
550g。

クリックすると元のサイズで表示します


これも希少で、ほぼ「まぐれ」でしか採れません。

出る場所をいちいち覚えていない、というのもありますが、これを狙って山に行くことはありません。
今回のように、ちたけを狙って偶然見つけた、みたいな感じでしか採れません。

が、採れるとやはり嬉しい。

これでガソリン代にはなったか。

山を変えます。

途中、野生のカモシカに遭遇。

クリックすると元のサイズで表示します


彼らは好奇心が強いのか、すぐに逃げずにしばらくこっちを見てます。
おかげでシャッターチャンスを貰いました。

息子たち、大喜び。

今度は急斜面の登り。
子供は下で遊んでます。

きのこを踏まれる心配はありませんが、ここは10分ほど登った所にしか生えないため、(きのこが)採れればまだいいんですが、採れないと、ただただ疲れます。

とにかく、くそ暑い!
滝のような汗が・・・
虫も寄ってきてうっとうしい!

案の定、全然駄目。
細かいのがポツポツ見えるだけ。

時期が合えば、ゴツくて立派なちたけが出てるんですが・・・
ちたけに限らず、これを何回か繰り返し、ようやく採取できます。
今回は空振り。

と思いきや、橙ちち発見。

クリックすると元のサイズで表示します


無理して登ってきて良かった。

さらに、

クリックすると元のサイズで表示します


たった6本ですが、ゼロよりはまし。

斜面を降りていくと、まだターザンやってます。
急斜面なのでかなり高いとこまで・・・

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


「危ないぞ!」

言ったそばから、「つる」が切れて落っこちてました。
我が息子ながら阿呆です。

その後、前回残した香茸を見に。

どれもちょうど良い大きさに。

クリックすると元のサイズで表示します


また小さいの4本残してきたので次回に期待。

香茸、はなびら茸は「日替わり限定商品」にて本日販売。

ちたけ、ご予約順にお届け中です。

ちたけ、雨が欲しいです。
このペースのままだと、ご予約分全て出荷は・・・、難しいかも。

土日が雨マークなので来週に期待。

2018/7/31

香茸(夏物)採れました!  香茸(いのはな)

香茸(夏物)見てきました。

息子の少年野球やら何やらでなかなか山に行けず、前回から4〜5日経ったので心配してましたが・・・

出てました!

クリックすると元のサイズで表示します


予想よりは成長してません。

前回は見つけられなかったのですが、10歩先に、

クリックすると元のサイズで表示します


5本束で発見。
結構な大きさ。

さらに10歩先に・・・、

クリックすると元のサイズで表示します


でかい!

前回は全く見えませんでした。

1本で400g、このくらい。

クリックすると元のサイズで表示します


・・・かわいいっ、じゃなくて大きい(^^)

傘のイボがあまり無いですが、傘の裏は真っ白で若いです。

他にも、

クリックすると元のサイズで表示します


これはイボ残ってて格好良いですね。

他に4〜5本、小さい残してきました。
また次回の楽しみ。

本日の『日替わり限定商品』で販売中です。
(すでに大きいの1本しか残ってません)


さて、夏物ですが、秋物と比べ、色が白っぽく、傘が薄いという特徴があります。

稀に秋物、夏物、同時に採れる時もあります。

味はあまり変わらないような・・・、
夏物はあまり食べたことないのでよく分かりません。
生の時点での「香り」の強さは、やはり秋物ですね。

もしかすると種類も異なるのかもしれませんが、形も香りもどう見ても香茸なので・・・
詳しい方いらしたら教えてください。


アカヤマドリ、今日も何本か採れましたが、ほぼ終了です。
2回目のピークが今年はあるかどうか?

たまご茸、まだピークが来ませんね。
これからに期待。

ちち茸、
採れてはいますが、まだ量が少ないため、日に2〜3パックしか出荷できていません。

雨が足りないかもしれません。




2018/7/27

アカヤマドリ、最盛期です。  きのこ

昨日、山の様子を見てきました。

アカヤマドリが最盛期です。
クリックすると元のサイズで表示します


大きなヒラキだと遠くからでも見つけられるので、近くまで寄ります。
周りを見渡せば3m〜5m離れたところに必ず数本出てます。

これで(きのこが)円を描く方向が分かります。
だいたいさらにその延長線上にまた数本、という感じです。

クリックすると元のサイズで表示します


たまご茸は、出てはいましたが、本数がイマイチです。

クリックすると元のサイズで表示します


アカヤマドリとピークがずれるのかもしれません。

車で移動中、妻がはなびら茸を発見。

クリックすると元のサイズで表示します


私は夏のご褒美?香茸を探します。

なんと・・・出てました、小さいのが1本。
これはもったいなくて採れない。

クリックすると元のサイズで表示します


3〜4日待って、直径20cmくらいまで成長してくれるのを願います。

でも、雨に降られると格好悪くなっちゃいます。
大きくなりすぎて駄目になるかもしれません。
他の人に採られるかもしれません。
判断、難しいでしょう?

ここでやりがちなのが、他人に見つからないように上から葉っぱをかけて目立たなくします。
そうすると、不思議なんですが成長してくれません。
手で触ったりはもってのほか。

きのこに「意思」があるのかもしれません。
採られそうだな、と判断すると、その個体を捨てるんでしょうね。

きのこが成長するための栄養を他の個体に向けるんだと思います。

きのこは、きのこ自体が本体、というか主役のように思いますが、生物としては、地中にある菌糸状のものが主体らしいです。
「きのこ」はあくまで末端。

そう考えると、納得行くような行かないような。

不思議な生物ですね。
実に魅力的です。

話がずれました。

香茸だから悩みます。
アカヤマドリやたまご茸なら悩まず採ります(^^)

採れたきのこ、『日替わり限定商品』にて販売中です。

香茸もそのうち採れるかも。

アカヤマドリ、おそらくあと数日で終了です。
(2回目のピークが今年はあるかどうか)

たまご茸、いまいち少ないので、これからピークがあるのか無いのか?

というところです。

ちち茸、おそらく8月頭くらいからの予想です。


2017/9/24

松茸、香茸、大不作です  松茸

大変お待たせしております。

どうやら、松茸、香茸、大不作です。
というより、全てのきのこ、大不作です。

平年の10分の1〜20分の一しか採れません。

平年であれば、9月20日過ぎ〜10月上旬が最盛期にあたり、どんどん収穫が増えてきます。

ですので、9月中旬までは、これから「最盛期」が来るのであろう、と考えていましたが・・・

もう24日ですが、全く増えてきそうな雰囲気すらありません。
むしろ減ったような気もします。

お届けが危ぶまれるお客様にメールでお知らせしましたが、今年はどのきのこも絶望的に採れません。
今のペースのままでは、残念ですがお届けできません。

断腸の思いで、泣く泣く他店をおすすめしました。


まだ「始まり」だから採れない、というのと違うんです。

平年であれば、1カ所で30〜40本採れるような場所で、今年は1本2本しか採れません。
「続き」が全然出てきません。

しかも、大きくなれずに、小さいままで、きのこが年老いてしまっています。

ですので、あっちの山、こっちの山・・・と数十カ所も巡り、数人分合わせて、ようやく数本です。

この状態が、9月の頭からずっとです。
いつまで経っても最盛期が来ません。

長年やってますが、こんな年は経験したことがありません。
過去、いくら不作の年でも、今年の10倍は採れました。

ただの不作ではなく、大、大、大不作です。

どのきのこも、そんな感じです。
序盤のきのこ(あみ茸、初茸、桜しめじ)はどれも、一瞬で終了しました。
本当に、1日〜2日です。
「続き」が出ません。

中盤のきのこ、一応まだ採れてはいますが・・・
泣きたくなるくらいに、わずかです。

9月の天候は、とても良いのです。
気温も雨もちょうど良く、まだまだこれから、いかにも出てきそうな天候です。
紅葉もまだまだ全然進んでいません。
ですので・・・なぜきのこが出てこないのか、もう訳が分かりません。

今年は8月、異常な低温が続き、毎日毎日、雨続きでした。

おそらく8月の天候が関係しているかと思われます。

「本しめじ」のみ、まあまあ採れています(それでも少ないですが)。
松茸、香茸より遅いきのこのため、8月の低温の影響をあまり受けなかったのではないか、と考えられます。

さらに悪いことに、シーズン最後のきのこ、鬼なら茸、杉茸が始まってきました。
平年なら、松茸、香茸が終わった頃に出るきのこです。

このまま終わり、ということになれば・・・絶望的です。


今日は暑いくらいで、とてもシーズン終了の時期とは思えません。
いったん、きのこシーズン終わって、また最初からスタート、なんてことになれば嬉しいのですが・・・

まだ望みはゼロではありませんが・・・私どもも、もう天に祈るくらいしかできません。

わずかでも採れているうちは、皆にハッパをかけ、頑張って山に入ってもらいます。
私ももちろん時間の許す限り、山に入ります。
(本日のセットの、なら茸、杉茸、ヌメリイグチ、私が採りました!)


※全てのきのこ、ご予約受付ストップしております。
出荷できていないお客様の分、全て出荷できた後、再開の予定ですが・・・
これから「最盛期」が来ない限り、おそらく無理そうです。


※お客様より、長野の松茸屋、まだ何件か受付中との情報いただきました。
ただ、取り寄せたことはないため、品質は自己責任で、とのことです。


※2日にわたり、真夜中までかけて数百名様にメールをお送りしましたが、
逆に、励ましのお言葉をたくさんいただき、本当に感謝しております。
申し訳ないやら、ありがたいやらで・・・泣けました。

「他店は品質が悪いから、たとえ採れずとも当店に賭ける」
「当店のきのこでなければ食べなくてもいい」
「前に試した○○のショップはひどかった」

という声の、いかに多いことか・・・

だからこそ、こういう不作の年は、私達のできることが、実はあまり無いのです。

当店は、素性の分かる、昔から採ってくれている近所の者からしか仕入れません。
選別も、全て、私か妻が行います。
鮮度、形、品質が(他店に比べ)ましなのは、ここに理由があります。

これが、その辺の露天や道の駅で仕入れれば、どこの誰がいつどこで採ったきのこか、全く分かりません。
選別も、誰か適当にパートを雇って、丸投げにして、右から左に〜とやっていたら・・・
評判の悪い他店のようになってしまいます。

ですので、ご予約いただいたからには、私としても、なんとしてでもお届けしたいのですが・・・

お客様の声を聞いて確信しました。

自分たちで採れる分しか扱いません。

実はとても悩みました。
無理して他から探そうかと。
お届けできなければお客様からの信頼を無くすのではないかと。

はっきり分かりました。
変な所から仕入れて変な物をお送りしたら、それこそ信頼が崩れます。

自分たちで最後まで頑張ります。
それでもお届けできない場合は、申し訳ありませんがお許しください。

どうぞよろしくお願いいたします。




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ