2011/4/1

ふきのとう採取!  ふきのとう

ふきのとう採取に行ってきました。

長男が入学式まで暇なため、しょうがなく連れて行きました。
本人は嬉しそう。とてもはりきっています。

まず目指す山までドライブです。
クリックすると元のサイズで表示します

まだまだ雪が残ります。
しかし雪が残る所でなくては良いふきのとうは採れません。

子連れのため、比較的歩きやすい場所を選びます。
クリックすると元のサイズで表示します

↑このような木を切った場所に多く出ます。
雪が解けたところから順に採っていきます。
2〜3日経ち、さらに解けたらまた採取・・・という具合です。
クリックすると元のサイズで表示します

出てる出てる!
こちらは当店の「ヒラキ」にあたります。

ヒラキは子供にまかせ、私はツボミを探します。
「ツボミ」は固く、大概が土に潜っていて採りづらいため、子供の手にかかると途中から切ってくれたりします・・・。
せっかく良い品がこれでは台無しです。
漬物にしかなりません。

おっとありました!ツボミ!
クリックすると元のサイズで表示します

昨年も連れてきたため憶えているらしく、
「パパ〜っ!おれもツボミとる〜っ!」
とうるさいです。

あまりにうるさいため、仕方なく採り方を教えます。
「知ってるよ!土を掘って採ればいいんでしょ〜!」
なんと!昨年教えたことを憶えていました。
意外な成長にびっくりです。
最近、生意気な口ばかり叩きますが・・・たまには褒めてあげましょう(笑)
クリックすると元のサイズで表示します

子供でも「ヒラキ」ばかりじゃ飽きるよな・・・。
ヒラキは目立つためすぐに目に入ります。
が、「つぼみ」はなかなか探せません。
1個あれば、必ず周りに何個かありますが、土に潜っていて見えません。
やはり彼だけでは「取り残し」があるため、私が後ろについて歩き、採ってあげます。
が、これでは効率が悪い・・・。
クリックすると元のサイズで表示します

↑送電線、山のてっぺんまで続きます。
木が切られ、日当たりが良く、雪解けも早いため、ふきのとうが多く出ます。
これを上から下っていきます。
クリックすると元のサイズで表示します

景色がいいので「ヤッホー」を連発してました。
やはりまだ子供です。

こらこら、鎌を持って走り回るな!
転んで刺さったらどうすんだ!
クリックすると元のサイズで表示します

採り始めて3時間。
久しぶりの山歩きで疲れてしまいました。
「もっと採る!」とうるさいですが昼休憩。

何故か山歩きの後の食事は最高に美味いです。
ただのおにぎりとお茶がご馳走のよう。
子供もバクバク食います。

「サイコー!ばっけ※採りチョーおもしれー!」

※ばっけ=ふきのとう
息子にそう言われると、山菜屋さんとしては嬉しくなってしまいます。
が、口のきき方なんとかならんか・・・(笑)
クリックすると元のサイズで表示します

数日前まで冬のように寒かったのに、もう蝶がいました。
急に来た春ですね。

午後から1時間ほど採り、山を後にしました。
「また採りたい!」
嬉しいけど一人のほうが採れる・・・、複雑な心境。
それにもうすぐ学校始まるぞ。
勉強もがんばってくれよ!

というわけで、ふきのとう本格スタートです。
今シーズンもよろしくお願いいたします。







※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ