日本キリスト教団 水戸中央教会

〒310-0062水戸市大町3-3-18 電話&FAX 029-221-3256
牧 師 山本 隆久 & 山本英美子
kirche@mwb.biglobe.ne.jp

 
「母がその子を慰めるように わたしはあなたたちを慰める。 エルサレムであなたたちは慰めを受ける。」 イザヤ66:13  イスラエルは、神に背きます。神は怒って、神の都エルサレムをバビロンの手に渡します。民は、捕囚となり、国を失いますが、神は、このどうしようもない不信仰な民を滅ぼし尽くすということはしません。それどころか、70年の時を経て、イスラエルは神の御手によってエルサレムへ戻り、国を再興します。神はご自分の民とした人々を決して見捨てません。  それに比して、わたしたちはいかに人を裁くことに早く、人を見捨ててしまうことでしょうか。一度、敵対してしまうと、もはや相手を慰めることなど致しません。  わたしたちの心は神よりもはるかに小さく了見が狭いので、神を侮るのです。 (山本隆久)

カレンダー

2017年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

関東教区お祈りカレンダー

「関東教区社会委員会緊急・災害時 情報/支援 専用掲示板」

QRコード

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ななしのひつじさん
題:キリスト教の性悪説の心のストレスを受け続けると心の
病気になる。
...(真を求めて 皆様と共に幸せになりたい)
.
 キリスト教の性悪説の精神的ストレスを常に受けていると、
精神的な病状の状態になる。
 その病的な状態は、心と脳によって起きる。
 長期間の精神的ストレスによって海馬の神経細胞が破壊され、
海馬が萎縮する事から起きるという。
 その様なストレスがなくなれば(キリスト教の性悪説による
精神的ストレスがなくなれば)健全レベルになる。
(資料ー1):
 精神神経免疫学(せいしんしんけいめんえきがくPsychoneu
roimmunology:PNI)は、脳、行動、免疫系の相互作用を研究
する精神神経医学、心身医学の一分野である。
 この言葉はRobert Ader と Nicholas Cohen により1975年
にロチェスター大学(University of Rochester)で初めて用いら
れた。
 種々の外的ストレスが自律神経や内分泌系を介して免疫系の
調節していることも明らかになっており、
 精神的ストレスが内分泌系や交感神経を介して末梢の免疫細
胞の機能変化を誘導し、
 自己免疫の発症の誘因になることも明らかになっている。
 これら神経-免疫-内分泌系の研究も重要な課題である。
 プラシーボ効果や、心身症、精神腫瘍学などがこの分野に含
まれる。
(資料ー2):
 心身医学(しんしんいがく、英語:psychosomatic medici
ne)は、患者の身体面だけではなく
 (詳しくは、以下のブログに)
URL: http://blog.goo.ne.jp/hanakosan2009
URL: http://moppo28.blog.so-net.ne.jp
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ