HOME

私の家庭菜園のページにようこそおいでくださいました、なにもありませんがよかったらホームページのほうも見てくださいね。

2016/9/20

ゼンターリ顆粒水和剤  レモン

8月に入ってレモンの害虫被害がひどいのでネットで検索した結果、ハマキ虫による被害であったことが分かった、新しく出た柔らかい葉がすべて縦に丸まってしまいそのうち葉のあちこちにしみのようなものができて虫食いが始まりやがて枯れてしまうといった現象だ。
そこでゼンターリ顆粒水和剤というハマキ虫にも効く殺虫剤を購入した、なるほど一か月ほど使ってみたがそれなりに効果も確認された、今少し朝晩涼しくなり、水に溶かして噴霧器で施すのも面倒になったのでここ一週間ほどは施薬をしていない、ままなく朝晩の気温が下がるようになればハマキ虫の被害も収まるものと楽観している。

クリックすると元のサイズで表示します

ハマキ虫の被害で新葉が丸まってしまっているレモン

0

2016/8/3

ガーデンクレスの栽培中断  ガーデンクレスの栽培

ガーデンクレスの栽培を中断した。
理由はべとっと底に溜まった魚系の肥料のようなものがこの高温の為に腐敗して腐敗臭を部屋中に放ってきたため、このまま放置しておくとますます腐敗臭が強くなりそうでゴキブリや蚋が集まってきそうな気配のので放置しておけない状態になるため。
それに蒔いた種の数量の割には発芽したものが少なく発芽率も良くない、こうした種に肥料をコーティングしたものはこの夏場の暑さには栽培に適していないものと思う。
冬場ならば又違うのかもしれないし、こうした水栽培でなく土に蒔けばまた違うのかもしれない。
いすれにしても今回のガーデンクレスの栽培は止むを得ず中断することにした。
0

2016/8/2

大きい花が咲くようになったオクラ  オクラの栽培

このところオクラの花が大きくなった、これまでは直径3cmほどでそれなりに実も小さかったがここにきて咲き始めているいるのは直径が8cmほどでそれなりに実も大きなものをつけている、今日まで実の収獲はほぼ2個ずつの収獲で6回ほどは収穫している。
葉も大きくなりこれからは大きめの花が咲くのかもしれない。


大きくなったオクラの花、後ろにある実は小さな花の実。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2016/8/1

レモンの成長  レモン

久々の更新となるがレモンはちゃんと成長している、草丈ものびて葉もたくさんつけているものの害虫の被害がすごい、病気もあるようで、虫の被害については毎日目でチェックはしていて時々みつける、みつけては割り箸で取り除いているが追いつかない、まあ涼しくなって気温も下がればいなくなるだろうと楽観視している。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0

2016/8/1

今日のガーデンクレス  ガーデンクレスの栽培

8月1日、今日のガーデンクレスの成長具合は発芽以来早くも草丈が長いもので3cmほどにもなった、気になるのは種にコーティングされているらしい肥料の臭いだ。
まるで猫の缶詰のような魚系の臭いがする、底にべとっと解けて溜まっているのが肥料のようでこれで成長していくようだ。
1日に数回、霧吹きで水を補給してやるとすぐにのびる。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2016/7/30

ガーデンクレスの発芽  ガーデンクレスの栽培

7月28日に種蒔きしたガーデンクレスは翌日にはポチポチと発芽し始めた。
直射日光に当たらないようなキッチンの流しの窓のそばに置いた、意外に早い発芽で驚いているが果たして期待しているような姿まで育ってくれるかどうか。

7月30日、今日に撮影した。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2016/7/28

ガーデンクレスの種入手  ガーデンクレスの栽培

以前から清流の水辺に咲くクレソンを栽培できないものかと興味を持っていた、しかし私のまわりにはクレソンが生育するするような水辺もなくクレソンの栽培など全くの絶望的な夢の又夢の状態であった。
そこで普通の露地栽培が可能な種類はないものかとネットで検索してみると路地でもプランターでもちょっとした水耕栽培が手軽にできる「ガーデンクレス」というクレソンに似た種類の植物がある事がわかり、さっそく種を購入してみた。
要するにカイワレ大根を栽培するのと同じような作業で簡単にできることがわかった。
早速昨日種まきをしてみた。

クリックすると元のサイズで表示します


何処の家にでもある使用済みの惣菜パックを準備した。
洗いざらしのタオルの切れ端をしいて水を入れて種まきをした。
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します
0

2016/7/28

このオクラの種類は?  オクラの栽培

花も小さく、実も小さくて草丈も20〜30cmと低いこのオクラは種類はなんという種類のオクラなのかわからなかったのでミニオクラと呼んで栽培記録を更新していたがぜひとも種類名が知りたかった、そこでネットで検索してみるとオクラは何十種類もあり特に今私が育てている小さめのオクラにはなかなか見つからなかった。そこで「草丈が低いオクラ」で検索した見ると「ピークファイブ」というものが見つかった、草丈や花の大きさなどは一致していて似てはいるものの確定することできない、多分いろいろな交配種があり特定は難しいのかもしれない。
一昨年知人からいただいた自家製の種なので当の知人はどこかからこの種を入手して栽培したしたので知人はこのオクラの種類名を知っているものと思うが今となってはその知人に会うこともない。
そこでこのオクラ、後日種採りをして又来年蒔こうかと思っている。
種類名不明のこのオクラ、このブログでは「ミニオクラ」としておくことにする。

クリックすると元のサイズで表示します

葉の茎に赤みがあるが「赤オクラ」の形態とは全く違う、もしかすると赤オクラの種も交配のの段階で混じっているのかも知れない。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2016/7/16

オクラの支柱を立てた  

花をつけ実もつけて順調に成長中のオクラは草丈ものびてきたが茎が弱いようでちょっとした雨に打たれてもすぐに曲がってしもうほどだ。
ネットで検索してみるとやはりオクラの茎は弱くて草丈がのびると曲がってしまうとのことである程度成長してきたら支柱が必要とのことだった。
そこで昨日早速支柱を立てて茎を安定させた。
6鉢すべてに支柱を立てた。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0

2016/7/15

オクラの結実と収穫  オクラの栽培

花を咲かせて以来順調に成長したオクラは2鉢が結実して収穫できるまでに至った。
現在も別の鉢のオクラたちも花を咲かせたり結実したりと成長を続けている。
今朝最初の2鉢のオクラを収穫した。
オクラは収穫時期を誤ると実が硬くなり種のようになり食べられなくなるとのことで早めに収穫した。
どちらも長さが5cm、太さが1cmほどの大きさで
ちゃんと5角形をしている、やはりこれはミニオクラだった。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ