HOME

私の家庭菜園のページにようこそおいでくださいました、なにもありませんがよかったらホームページのほうも見てくださいね。

2018/4/21

今年の木苺は  畑の土手の木苺

今年の木苺の生育具合は今までとは違うようだ。
前述の記事でも書いたがここ2,3年は土手には竹笹が繁茂してしまい今までの生育地を奪われてしまい木苺の場所がなくなってしまい徐々に畑側に生育場所の移動を余儀なくされ新芽をあちこちに出してきている。
ここ3年ほどは畑の畝に一番近くにかなりの大きな株が育っていてその株は花も咲かせてオレンジ色の実を付けるようになってきていた、しかし今年はいまだ花を咲かせずにいる。

唯一かろうじて今までの生育に残っている土手の端の高い場所に1本だけ蔓のように長く伸ばして既に花を付け散り終えてかつての繁茂期を思わせるようにオレンジ色の実をたくさんつけている。

この場所は高い場所で撮影もできない。

今年はまともにオレンジ色のかわいい実をこの一枝伊賀には見れないかもしれない。
0

2018/4/16

もっこう薔薇・最終  

今年のもっこう薔薇も4月14日に満開のピークを迎えた。
この日の夕刻から15日の午前中には花には決定的なダメージを与える台風並みの春の嵐となり、雨風ともひどくせっかくの花をダメにした。
雨で花弁はスポンジのように水けを吸って重くなり枝も重みで垂れ下がるようになった、しかし今年の花は強くて例年のようにはすぐに散ることはなかった、今日も花弁は皺ができたり散ったりはしているものの例年の如くひどくない。

今年のもっこう薔薇の咲き具合はソメイヨシノ同様に2週間ほど早く咲き始めた、しかし、ここ10年来にはなかった旺盛な咲きぶりで枝の先から先までびっしりとしかも花も強くしっかりと咲いた。

何が原因でこんなに良い咲きっぷりとなったの考えってみたら、やはりそれは昨年の花が終わった後の処理にあった、無駄な枝を剪定して根元に初めて固形肥料を少量施した。
どうやらこれがこうした良い結果をもたらしたようで、これまでは肥料などは一度も与えたこともなく、自然の土壌条件のもとに毎年花を咲かせていた、それでもそれなりに毎年花を咲かせていた。
今年の花の終わりにはもう肥料などは与えないつもりでいる。

今年もきれいに咲いてくれてありがとう、又来年の春までさようなら。


もっこう薔薇のページはこちら


4月の14に撮影したものを載せておく。




クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

0

2018/4/11

今日のもっこう薔薇  

もっこう薔薇も既に4分先ほどになっている。
今朝はぱらっと雨が降りこれから又降るという、もっこう薔薇にとっては無情の雨。
ベランダ下の内側の薔薇は既に満開で間もなくはらはらと花弁をチラシ始めるだろう。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0

2018/4/11

今年も木苺の花が咲き始めた  畑の土手の木苺

今年も畑の土手の木苺の花が咲き始めた。
未だ確認されたのは一枝のみでまだまだこれから多くの枝に咲くこととおもう。
ここ3年ほどかつては北西側の土手に広く生えていた木苺も笹の勢いに押され徐々に畑の西側の空きスペースに新芽をだしてきている、笹の勢いに押されてしまったようだ。

昨日撮影した。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2018/4/10

もっこう薔薇その3・カロライナジャスミン  

外側のもっこう薔薇も徐々に開花し始め昨日で2分咲となっている、日々開花が促進され撮影も忙しい、内側のもっこう薔薇は昨日よりさらに今日はほぼ8,9分咲で満開、そろそろ花弁も散り始めそうだ。
この土曜日には雨とのこと、も降雨薔薇にとっては試練の雨となりそうだ。


昨日撮影した。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

内側から撮影。

クリックすると元のサイズで表示します

今日撮影したカロライナジャスミン、蕾も開いた。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2018/4/5

もっこう薔薇・その2  

前回撮影時より大幅に開花が進んだ、ここ2,3日はまるで夏のように気温が高い日が続いたこともあり、開花も急速に進んでいる。
内側のベランダ下の庇のようになっている場所のカイズカイブキに絡むものは特に開花の進み具合も早くほぼ7分咲の様子だ。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

外側未だ蕾の状態のものが多い。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2018/4/5

カロライナジャスミンも咲き始めた  

毎年もっこう薔薇と同じ時期に咲くカロライナジャスミンが今年はかつてのように根元の近くに花をつけはじめた、ここ4,5年はそばの月桂樹の木に蔓をのばし、絡まって咲いていたが今年は昨年絡まっていた蔓を切ってしまったこともあり以前のように根元に咲き始めている。
写真がうまく撮れなかった、昨日撮影した。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2018/3/28

今年ももっこう薔薇が咲き始めた  

今年ももっこう薔薇が咲き始めた。
カイズカイブキ生け垣の内側でちょうどベランダの下の一部が開花している、この場所は外側より暖かく雨もあたりにくい場所、外側のは未だ小さな蕾状態で例年通りの成長具合。
今しがた撮影した。

ベランダ下のもっこう薔薇

クリックすると元のサイズで表示します

外側のもっこう薔薇

クリックすると元のサイズで表示します
0

2017/12/10

千両の実が赤く色ついた  種から育てる千両

2週間ほど前から千両の実が朱く熟してきた。
当初青い実の時は3鉢ほどにみがついていたが大雨で落ちてしまい残ったのはこの一鉢だけとなったがこの冬になってやっと実が熟して千両らしくなった。
これで2015年早春に種を蒔いて育ててきてやっと結果が得られたことになる。
種からの千両は実が付かないというのは間違いでちゃんと実が付くものであることを知った。
先だって知人に11鉢を差し上げたがこの11鉢も順調に実をつけたとのことを聞きとても嬉しい思いをした。

今日撮影した。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2017/11/21

富有柿の収獲2017年  富有柿の収獲

今年の富有柿は受難の日々だった。
青い実がなったと思ったら天候不順の影響だろうかそれとも木事態の何らかの要因だろうか例年にないほどの料が次々に落下してしまい、木に残ったのは少ない数となった。
昨年はまったくの不作の時期だったので今年は豊作の年のはずだったのだが少ない数となった。
その時期が過ぎると収獲間際に台風21号、22号が連続で襲来し葉を含めて弱い実は落ちてしまった。
木に残った実を実を収穫してみると例年の豊作の年のわずか三分の一の量で籠にたったの一杯だった。
それでも我が家で食べるには十分な量だったので少しばかりを知人の元に届けた。
幸いにも昨日は曇りの日ではあったが収獲時には雨が無かったので良かった。
今年も又昨年頼んだ業者さんに頼んで実採りと剪定を頼んだ。
木が古いので剪定の際にはかなり太い枝も腐っていたりだったのでおもいきって剪定してもらった、来年の春には防虫処理を頼もうと思っている。

収獲前の柿の木
クリックすると元のサイズで表示します


収獲した柿
クリックすると元のサイズで表示します


剪定後の柿の木
クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ