コミちゃんの経歴  

1951年東京八王子市生まれ。
自治体職員を経て1991年現在地において新規就農。
アイガモ稲作・有機野菜・花・ワインぶどう栽培
        主な成績
85.86.90乗鞍ヒルクライム30歳代準優勝
88年ツールド八ヶ岳総合優勝
88年神奈川県国体山岳競技予選・準優勝
97年長野県国体山岳競技予選・優勝

02年苗場MTBフェスティバルXC優勝
05年風越山登山マラソン50歳代・優勝
05・06年小谷MTBヒルクライム50歳代・優勝
05・06年タイ・チェンライMTBレース50歳代・優勝
06−07シクロクロスミーティング・マスターズクラスシリーズチャンピオン
長男・烈(たけし)は競輪選手

日本自然保護協会自然観察指導員
日本体育協会公認スポーツ指導者(自転車競技)
長野県農産物検査員・長野県認定エコファーマー(松本ー15)






2013/1/18  18:23

フェイスブックをご覧ください。  

最近はフェイスブックの投稿が多くなっています。
コミちゃんの動向はフェイスブックをご覧ください。
http://www.facebook.com/home.php?sfrm#!/etsuo.komine
0

2013/1/18  18:15

清里クロス・雪の中  

1/14清里清泉寮で開催された信州シクロクロスマスターズ2位でした。
吹雪に見舞われた清里クロス。走るというより雪上ランニングでした。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
0

2012/11/23  17:17

次男  

次男・剛(つよし)が養子に行き勝山となりました。
結婚式はホテルブエナビスタでした。
勝山さんは新島々の駅前で蕎麦屋ほたか食堂を経営しています。
冬は休業中です。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
0

2012/8/15  13:21

2012アルプス安曇野シクロクロス  

今年の安曇野シクロクロスの詳細が決まりました。
今年はハロー安曇野内で開催します。
詳細は下記から

vnnxejvn.doc

申し込みはAJOCCのHPから申し込んでください。
0

2012/8/9  19:19

大滝山速攻登山  

常念山脈の最南端に位置する大滝山に速攻登山してきました。
三郷村の小倉から三郷スカイラインを約10キロ車で走行。スカイラインとはいえ眺望はない。

案内図によれば大滝山まで5時間半とあるが、ランニングなのでその半分で行けると試算。終点に車を置き7時36分頃出発。林道をしばらく行くと車止めの柵がありそこからまた林道を走る。江戸時代に田んぼに水を引くためこの沢から平野に水を引いたとされる冷沢に到着。ここから本格的な登山道となり、コメツガの原生林を進む。林床にはマイヅルソウ・ゴゼンタチバナ・イワカガミの名残がぎっしり。花が咲いていたらさぞかしきれいだろうなと思う。

9時に鍋冠山に到着。あと5キロ。順調である、また下るものの笹が払われて快適である。
大滝山手前1キロで中年のパーテーに出会う。それにしても登山者は少ない。静かな山である。頂上直下にお花畑があり、見事だ。マルバダケブキ・トリカブトなど咲き乱れる。

蝶ヶ岳への分岐を経て大滝山の頂上に着く。展望は良く槍など表銀座が目の当たりだ。
亜高山帯に生息するホシガラスが上昇気流に漂っている。丁度、大滝山荘の小屋番さんがいて写真を撮ってもらい小屋で一休み。複路に着く。
帰りの林道では海を渡る蝶として知られるアサギマダラがヒヨドリグサの上を乱舞していた。リスもダケカンバの上をするするする姿も見られ大満足。

久々にいい山に出会った気がした。この林道を整備した安曇野農業成年者の会の努力に感心しました。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
0

2012/6/20  8:58

麦刈りをしました。  

毎年、梅雨の間をぬっての作業ですが、今年は空梅雨なのか畑も乾いていて作業しやすかったです。それどころか逆にカチカチでした。

コンバインでやればあっという間ですが、ワラを浅間温泉の火祭りに使う為、バインダーで刈って脱穀します。

昨年は鹿に新芽を食べられて収量は少なかったのですが、今年は電気柵で対処したので大丈夫でした。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
0

2012/6/18  8:31

菅平に地獄を見た。  

ランのレースは何年ぶりだろう。6月17日に菅平で開催されたトレールレース42キロに参加しました。最高地点の2127m小根子岳を代表に1500m級のピークを5つ以上も越える難コースです。普段自転車の練習ばかりですが、山道はかつての経験から自信はあったので、まあ何とかなるだろう。と安易に考えスタート地点に立ちました。

スタート時は雨。ヤッケを着て5キロくらい走りましたが、天候が回復してきたのでヤッケを脱ぎ、順調に距離を稼ぎました。最高地点への登りは激坂でほとんど歩きでしたが、20人くらいは抜かしたと思います。ところが、この下りから足に来て逆にその倍の人に抜かれてしまいました。

下り終わって25キロ再びスタート地点を経由するのですが、ここで本当はリタイヤしたかったのですが、まだ制限時間には相当余裕もありほかの選手が走っているのを見るとリタイヤするのに気が引け走っていました。

足はパンパンです。登りはいいのですが下りはまったく走れません。抜かれること抜かれることいやになるくらいでした。それでも最後は笑顔でゴール。
制限時間にはまだ2時間ありましたが、我輩としては不本意な走りで終わりました。

それでも60歳代で3位でした。

本当に地獄でした。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2012/6/9  16:44

育苗慰安旅行  

7・8日と育苗センターの慰安旅行(大田植え)に行ってきました。
田植えの打ち上げをこの地方では大田植えと言います。

行き先は能登の和倉温泉です。安房トンネルを越え、高山を抜け、中部北陸自動車道をひたすら北上、氷見で昼を食べ、能登島水族館でジンベイザメの大きな水槽を見て、イルカウォッチングの船に乗りました。

和倉温泉の格安宿、金波荘に宿泊。飲み放題、グレードアップの部屋で11900円。
食後はカラオケ三昧。

明けて8日、義経の船隠しを見て、桜貝を拾い、なぎさドライブウェーを快走、金沢の近江市場で新鮮な海の幸を買い占めました。
エツオは岩牡蠣の生食を体験。うまかった。

帰りは糸魚川経由で夕方6時には四賀に無事着きました。


クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
0

2012/6/3  16:39

藤池観音・舞宮もち投げ  

お宮の舞宮(舞を舞うところ)が古くなり、建て替えることになりました。
その上棟式でもち投げが行われ住民の方々が集まりました。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2012/6/1  16:30

ブドウ雨よけ  

育苗センターに行っていたこともあり、農作業は遅れ気味です。
農作業は時期時期に行わなければならないので早ければいいというものでもありませんが、
この時期は作業が集中してんてこ舞いです。

梅雨に入る前には、ブドウの雨よけ(レインカット)をしなければなりません。
雨が多いと病気を発症する割合が多くなり、消毒回数も多くなりますが、レインカットをすることで減農薬で栽培できます。

なんとか3日間で終了しました。

ポリフィルムの価格が何年上がって経費が増える一方です。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2012/5/27  18:08

雨引山速攻登山  

今日は地区の球技大会ですが、親睦というよりミスした人がコケにされるので出ないことにしてある。
と、いうことで松川村にある雨引山(1371m)に登山に出かけました。

当初は中条村の虫倉山に行く予定でしたが、地図を見るとあまりに遠いので近くの山にしました。

雨引山は馬羅尾高原(ばろうこうげん)の上流にあり稜線は清水岳や有明山につながっている。
以前は登山道が余りよくなかったが松川町や勤労者山岳会によって整備され多少よくなった。行程は往復3時間から4時間となっていて半日あれば十分である。

登山口の案内には当初40分くらいは急登と記されているので慎重に登るものの急登は20分足らずで終わった。
途中にはイワカガミが顔をのぞかせる。
アップダウンを繰り返しながら45分くらいで山頂に到着。
ガスがかかっているもののアルプスが望めた。

こんないい山なのに誰一人会わなかったのは寂しい。熊やサルにも遭遇しなかった。

途中から下山ルートがあり周回してこられる。
結局全行程1時間半程度で出発地点に戻ってきました。
帰りはすずむし荘で温泉に入りかえりました。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
0

2012/4/23  14:14

日光白根ヒルクライム自転車レース優勝  

育苗センターや農作業が忙しいのですが、月に1回は体を痛めつけないと済まない性格ですので、と言うわけで第1回の日光白根ヒルクライムレースに行ってきました。

自宅を朝の3時に出発、途中バカーナビにとんでもない方向に連れて行かれたものの7時には到着。延々4時間コペンとトレーラーで走りました。

スタート地点は群馬県片品村(尾瀬のパークボランティアをしていた頃には良く行きました)丸沼スキー場。寒いこと寒いこと。気温は4度くらいか。第1ヒートは個人タイムトライアル。60歳クラスで1秒差で2位 昼食休憩を挟んで第2ヒート。タイム順に整列。これで正式順位が決まる。結果は2位に1分半以上の差をつけて優勝しました。
商品は片品村産のざる豆腐でした。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
0

2012/4/20  14:06

春の味・たけのこ届く  

毎年、悦雄の実家から春一番の味として「タケノコ」が送られてきます。
例年なら兄の正市が掘りあげるのですが、兄が昨年なくなったので義姉が掘ったそうです。

タケノコは竹林からちょこっと頭を出したところをマンガという農具で堀りあげます。
さぞ大変だったろうと思いをめぐらせます。

義姉さん、ご馳走様です。
早速、糠であく抜きしていただきました。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0

2012/4/6  18:30

有機稲の苗到着  

現在、コミちゃん夫妻は四賀地区の育苗センターにアルバイトに出ています。
例年に比べ10日は季節が遅れています。

そんな中、仲間で契約栽培している有機米の準備が着々進んでいます。
3月6日明科で播種、芽だしをした有機稲作の苗が届きました。

我が家の分は90枚です。3日間太陽シートをかけ、丈を伸ばします。
その後は日に当て2葉半くらいまで育て田んぼに移します。

クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ