〒949-6372 新潟県南魚沼市石打972−2  025-783-3442    アンティーズハウスHPはリンク集からどうぞ。

2018/8/15

魚野川 平水から増水へ  フィッシング

今日も激しい雷雨

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

荒食いと遡上の季節にこの水位変動は大きなチャンスですね。



禁漁まで残り1カ月半。

魚野川トラウトフィッシング宿泊受付中です。


アンティーズハウス
http://www.bekkoame.ne.jp/ro/kyo/
025-783-3442

2018/8/13

不安定な天気はトラウトフィッシングの呼び水か?  フィッシング

お盆の喧騒もあとわずか。

お子様連れのお客様たちの目的のひとつでもあるクワガタ採集は
今月初旬までの好調がウソのように不調になっています。
今年は羽化が早かったから、終盤も早いのかもしれませんね。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

そして、今日の天気は雨。
日照り続きだった反動か、不安定な天気が続きます。

魚野川のトラウトたちも喜んでいることでしょう。
大場所狙いがすべてではない季節ですから
今週は大物キャッチのチャンスと思いますよ。

今週は18日土曜日にも空室が多くありますので、
お気軽に魚野川釣行のご宿泊の利用してください。

さて、私は20日過ぎになれば、釣りに出られる日もあると思います。

今年も釣行回数が少ないシーズンとなっていますが
禁漁までできるだけリサーチに出ます。
ご期待ください!?



【お知らせ】
大変恐縮ですが、20日と21日は休館を考えています。
勝手ながら、同日に当宿のご利用をお考えの方はご予約の前にお問い合わせください。
ご利用人数や夕食無し宿泊(B&B)などにより、ご相談に応じます。


アンティーズハウス
http://www.bekkoame.ne.jp/ro/kyo/
025-783-3442

2018/8/11

新潟県 湯沢・南魚沼に恵みの雨  

群馬県境が近い昨晩の石打は強い雨となりました。

クリックすると元のサイズで表示します

当宿から見下ろす現在の南魚沼平野部は見通しが悪くなっています

クリックすると元のサイズで表示します

今日もすっきりしない天気になりそうですが、
明日からは晴れるようです。


乾燥しきっていた山にも川にも恵みの雨。
魚野川の魚たちだけでなく、多くの生物が元気になるでしょう。


アンティーズハウス
http://www.bekkoame.ne.jp/ro/kyo/
025-783-3442

2018/8/6

魚野川支流  フィッシング

今日は釣りの撮影で魚野川支流・本流を歩きました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

梅雨明けから雨らしい雨の降らない南魚沼
魚野川は全体に渇水状態ですが、豊富な水量を保つ場所もあります。

魚もちらほらと顔を出してくれました。

しかし、この後、雷雨になり本流下流部はドチャ濁り。

不完全燃焼の撮影となりましたが、久しぶりの釣りを楽しみました。


アンティーズハウス
http://www.bekkoame.ne.jp/ro/kyo/
025-783-3442

2018/8/5

美しい画像を残す 魚の撮影セミナー  フィッシング

なかなか実現が叶いませんでしたが、
ようやく実現した「釣り師のための魚の撮影セミナー」

トラウトフィッシングはC&Rを前提としたスポーツフィッシングが主流派です。
しかし、SNSなどを見る限り、せっかくのリリースにも
生存率が下がっていると思われる画像が多いことも事実。

美しい釣果画像は一言でいうと「生気があふれているかどうか」と、
いうことも重要になります。

そこで、今回魚の画像に定評のあるトラウト雑誌
「Gijie」の編集長に講師をお願いしてスクールを実施しました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

昨日土曜日の夕食後は本格的な座学
プロジェクターを用いて画像の良い例、悪い例を観て解説してもらいました。

クリックすると元のサイズで表示します

そして、今日はフィールドで実習。

まずは魚を釣らなければ・・

しかし、折からの少雨でタフコンディションの魚野川

釣りやすい中型ヤマメを狙って本流に入りました。
予想通り、魚は出るものの
食いが浅く、連発するバラシ・・

クリックすると元のサイズで表示します

そこでとりあえず、綺麗な画像を残すための「生簀」のコツを解説してもらいました。

そして、休憩後は釣果の期待値が高い支流のとある流域へ。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ほどなくしてキャッチされた岩魚を用いて
画角、順光・逆光、構図等々、昨晩学んだことを実践でも学びます。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

次は各々が実際に撮影して「でき・不でき」を見てもらいます。
参加者全員がスマホ撮影なのは
昨今のスマホカメラが高品質である証明でもあるのでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します

僕の撮った画像は、僕が最近特に好んで撮る構図です。

悪くないと思いますが、水面の光が若干残念。
順光と逆光を考え直すべきのようです。

クリックすると元のサイズで表示します

そしてリリース。

長時間をかけた撮影にも元気な魚。
こうして撮影中に魚を弱らせないことへの配慮を学ぶこともテーマでした。

クリックすると元のサイズで表示します

タフコンディション下でしたが、参加していただいた皆様、ありがとうございました。
今回学んだ撮影のコツは今後の釣行の完成度を高めてくれると思います。

また企画するので、興味のある方はお気軽に参加してください。



【今後のスクール】 参加申し込み受付中です

・やまけんベイトフィネススクール
8月25〜26日
http://green.ap.teacup.com/kyosuke/1766.html

・吉田和展ルアーフィッシングスクール
9月8〜9日
http://green.ap.teacup.com/kyosuke/1762.html

・辺見哲也フリップキャストスクール
9月22〜23日
http://green.ap.teacup.com/kyosuke/1774.html



アンティーズハウス
http://www.bekkoame.ne.jp/ro/kyo/
025-733-3442


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ