ペンション アンティーズハウス詳細はサイドメニューリンク集からお入りください。                                 〒949-6372 新潟県南魚沼市石打972−2    025-783-3442

2017/5/24

水位減少で平水の流域もある魚野川水系  フィッシング

今日の午前中は「ルアーマガジンリバー」の編集部をガイド

クリックすると元のサイズで表示します

チェイスはいくつもあるものの、食いが浅いようです(^^;

クリックすると元のサイズで表示します

毎年、いち早く水位が落ち始める流域や支流は
数日前までのハイウォーターがウソのよう。

ドライフライにも適した場所が点在し始めました。


明日は雨が降っていなければ、
鮎放流の手伝いまでの数時間をリサーチに充てる予定です。


いよいよ水系全体が最盛期になるでしょう。


27日は宿も空いています(^^)


魚野川の釣り宿 アンティーズハウス
http://www.bekkoame.ne.jp/ro/kyo/
025-783-3442

2017/5/23

魚野川 鮎放流始まりました  フィッシング

水温がまだ低めではありますが、今日から魚野川に鮎稚魚の放流が始まりました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

魚野川の鮎釣り解禁日は7月10日です。
大きく育つと良いですね。

今日は放流のお手伝いができませんでしたが、
次回は私も参加します。

近日、サクラマス稚魚の放流も予定されています。


魚野川の釣り宿 アンティーズハウス
http://www.bekkoame.ne.jp/ro/kyo/
025-783-3442

2017/5/22

渓流ルアーフィッシングスクール 魚野川支流でアンリパ風間俊春と一緒に釣りをしながら数を釣る技術を学ぶ  フィッシング

アンティーズハウス名物の新潟県魚野川水系に
著名アングラーを招いての宿泊型フィッシングスクールのお知らせです。

今回のお知らせは
次代のトラウトルアー界の中心人物になるだろう風間俊春氏による
渓流ルアーフィッシングスクール。

言及の必要はないと思いますが、風間さんは
アングラーズリパブリックの顔でもある飯田重祐氏も
自信を持って推奨するアンリパテスタースタッフです。

クリックすると元のサイズで表示します

彼の釣りの代表的特徴は一つのポイントから多くの魚を出すことにあります。
なぜそれができるのか?

僕の注目しているキーワードは
「合わせないフッキング」
「セカンドチャンスをものにするローインパクトミノーイング」
「ロッドの使い方(角度)」
「フローティングミノー使用法とルアーローテーション」
「ポイントを見る目」

技術とともにその個性的ともいえる釣法を解説とともに間近に見て、
そして一緒に釣りをすることは
ビギナーもエキスパートもスキルアップに結び付くことは間違いありません。


■日程

7月1日〜2日


■スケジュール

7月1日(土)
18時ごろアンティーズハウス集合
※この日は魚野川水系で自由に釣りをしてください

19時 風間氏を囲んで夕食〜座学&懇親会
※お酒の持ち込みもOK

7月2日(日)
7時半 朝食
9時 フィールドへ移動
10時〜12時 個人レッスン(ひとりひとりの個別指導)
13時〜15時 風間氏の実釣見学、技術解説

■参加費

10,000円(2食付宿泊費、講習費込、税別)
※遊漁料別 1,900円


■予約

http://www.bekkoame.ne.jp/ro/kyo/book.html
025−783−3442



どうぞお気軽にご予約ください。
当日は一般通常宿泊も受け付けていますので、合せてご遠慮なくどうぞ。


下記スクールもご予約受付中です!

【辺見哲也本流ルアーキャスティングスクール】

6月10,11日

詳細はこちら
http://green.ap.teacup.com/kyosuke/1484.html


【やまけんベイトフィネススクール】

7月8,9日

近日、詳細をアナウンスしますが
9日は技術解説・指導のスクール組と
支流枝沢などの釣果調査組に分かれ、
水温・水量他のデータ発表などの座学も行う予定です。


魚野川の釣り宿 アンティーズハウス
http://www.bekkoame.ne.jp/ro/kyo/
025-783-3442

フェイスブックページ
http://www.facebook.com/auntyshouse

2017/5/21

本流ルアーフィッシングセミナー 魚野川  フィッシング

今日は私が講師となって行う本流釣りセミナーでした。

テーマは「縦の釣り〜送り込み」

クリックすると元のサイズで表示します

フライフィッシング的ルアーフィッシングには
ヒゲナガも出ているので、ちょうど良いテーマです。

クリックすると元のサイズで表示します

一人ずつレクチャーした後は実践。

この流し方はラインコントロールによるレーンキープがキモとなりますが
みなさん理解してくれたようです。

クリックすると元のサイズで表示します

30℃近い暑さの中、小さいながらヤマメもキャッチされました。

クリックすると元のサイズで表示します

たいしたアナウンスもしていないのに参加してくれた皆さん、
ありがとうございましたm(__)m

今後はダイビング系ミノー等を使用して、
レンジ調整も交えて実践してみると面白い釣りができます。

とはいえ、これは、あくまでも攻略法のひとつです。
ランの形状などで「ここぞ」というときに行ってみてください!

次回の私のセミナーは6月18日に行います。
テーマは「本流ルアー 底波ドリフト」です。
※参加は17日に宿泊の方のみですm(__)m


魚野川の釣り宿 アンティーズハウス
http://www.bekkoame.ne.jp/ro/kyo/
025-783-3442

2017/5/20

魚野川支流 ドライフライ  フィッシング

5月も下旬になり、昨日はドライフライのお客様がいらっしゃいました。

未だ水量が多く、流れの速い流域が多いものの
いよいよ渓流のドライフライにも期待が高まりますね。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

キャッチされた岩魚の一部です。
最大は28cmだったそうで、嬉しそうにお話してくれました。

良い季節です。


魚野川の釣り宿 アンティーズハウス
http://www.bekkoame.ne.jp/ro/kyo/
025-783-3442


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ