〒949-6372 新潟県南魚沼市石打972−2  025-783-3442    アンティーズハウスHPはリンク集からどうぞ。

2017/7/27

渓流用ルアーで本流釣り ついでに昆虫採集  フィッシング

今朝は寝坊・・

仕方なく、中流部へ行ってみました。

クリックすると元のサイズで表示します

せっかくなので、かねてからじっくりやりたかった実験をしました。

渓流用に開発された極小シンキングディープ
アイマトラウトのスカリ37Dの送り込みです。

本流の厚い流れには水つかみが悪く、リトリーブには不向きですが、
ヤマメの2年魚が数尾ヒットして夢中になってしまいました。
(画像は撮らずにリリースです)

なかなか面白いですよ。

クリックすると元のサイズで表示します

8月のファミリーの多くが目的の昆虫採集のポイントもチェック。

しかし、のんびりしていたら思わぬ雨になり、帰宅しました。

明日からは、苗場フジロックフェスティバルですから
次回の魚野川リサーチは未定です。


アンティーズハウス空室情報
http://www.bekkoame.ne.jp/ro/kyo/room.html

025−783−3442

2017/7/27  17:11

投稿者:アンティーズハウス
そうですね。
特に大型レインボーはフックサイズの小さいフライにヒットすることも多いです。
ルアーではどんなに小さいものを使っても
フライと比べるとシルエットが大きいので
見切られやすいと思っています。
ちなみに私は、大場所をじっくり流すには、
50mmシンキングディープをボトム付近に入れるようにしてパイロットルアーにすることが多いです。
小物を避けて釣りをするには
フラッシングも派手なウォブリングも
要らないと考えることが多いですね。

※河川コンディションや狙う魚種によります!
※ラン&ガンの釣りには合いません!

2017/7/27  12:59

投稿者:鱒の助
極小の部類のルアーを本流で送り込みですか
フライで言うところのWETの釣りの要領でしょうか
そもそも本流のトラウトも、小さなWETフライに食いついて来るくらいだら、アピールさせたいからってルアーサイズを大きくするのは釣り人側の都合なのかもしれませんね・・・
以外と小さなルアーの方が反応良かったり・・・

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ