〒949-6372 新潟県南魚沼市石打972−2  025-783-3442    アンティーズハウスHPはリンク集からどうぞ。

2017/10/2

魚野川の釣り 2017  フィッシング

今年の魚野川。
私は解禁早々、右手人差し指を骨折し、その後も釣行数が少なかったので、
お客様たちへの釣行プランアドバイスに終始したシーズンとなりました。

雪しろは4月上旬に始まったものの、気温の低い日が6月まで続き、長引きました。

とはいえ、本流・支流ともに水系全般の釣果は安定傾向だったという印象です。

しかし、7月からは大雨、長雨、台風と天候に翻弄されました。

クリックすると元のサイズで表示します

7月の大雨で下流部の市街地は被害を受けました

クリックすると元のサイズで表示します

そして、長寿台風だった8月初旬の台風5号

夏からの本流下流部は濁りで釣りにならない日も多く、
シーズン後半の釣果の多くは上流〜中流と支流に集中しました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

本流岩魚の釣果の一部

岩魚の川、魚野川を象徴する大岩魚は今年も健在でした。

クリックすると元のサイズで表示します

支流も好調なことが多く、
ドライフライでも40cmオーバーが出ていました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ひところは激減した魚野川のヤマメも復活と言って良いでしょう。
4年前から継続している我々のヤマメ発眼卵放流も効果があったと思います。
(今年は11月12日)

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

魚野川名物のワイルドレインボーは時折60cmクラスの話を聞くものの
私の印象では小型化。
ヒレの欠損した35〜40cmが混じるものの、
同サイズののワイルドも少なくなかったので、来期の大型化に期待です。

クリックすると元のサイズで表示します

今シーズンも多くの魚野川フリークにお越しいただき、感謝しております。

来期もスキルアップのためのスクールイベントも企画します。
今年好評だった山菜セミナーを含め、魚の撮影セミナーも計画中です。

’18の解禁をお楽しみに!


【魚野川の釣り】
http://www.bekkoame.ne.jp/ro/kyo/turi.html

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ