〒949-6372 新潟県南魚沼市石打972−2  025-783-3442    アンティーズハウスHPはリンク集からどうぞ。

2018/5/13

釣り師のための山菜採りセミナー  フィッシング

今日は私の行うセミナー第2弾
「釣り師のための山菜採りセミナー」を行いました。

あいにくの雨でしたが、そこは釣り師たち。
防水ジャケットでモチベーションを下げません。

クリックすると元のサイズで表示します

川沿いを歩いて散策。

まずは、ウドやアケビの芽を採取。

クリックすると元のサイズで表示します

残雪のある場所ではコゴミ、ノカンゾウも採れました。

クリックすると元のサイズで表示します

みんな真剣です

クリックすると元のサイズで表示します

※これは食べられません

クリックすると元のサイズで表示します

ミズ(ウワバミソウ)、ワラビ、シオデ(山のアスパラ)も採って今回は終了。


クリックすると元のサイズで表示します

参加の皆様、ありがとうございました。

それぞれ充分な収穫があったと思います。


川沿いではいろいろな山菜が採れます。
釣り人はウェーダーを履くので、渡渉して中州に入ったりすることもありますから
普通の人が入れない場所で山菜採りをすることもできるのです。

山菜を覚えるとトラウトフィッシングライフがより豊かになりますね。
自然の恵みをこれからも楽しんでください。


ワラビ以外は今日中に食べられますから、今晩の食卓に色を添えてください!


来週は20日は本流ルアー「底波ドリフトセミナー」です。
※19日宿泊者対象

参加者が少なくなりそうなので、「ガチ」の本流釣りもお見せできると思います。
一緒に大物を狙ってみましょう!

どうぞお楽しみに!


アンティーズハウス
http://www.bekkoame.ne.jp/ro/kyo/
025-783-3442

2018/5/14  5:56

投稿者:船沢京介
ありがとうございました。
ウドは皮をむいても堅そうだったら、包丁の刃が入るところから調理してくださいね。
新芽はそのままで大丈夫です。

またご一緒しましょう!

http://www.bekkoame.ne.jp/ro/kyo/

2018/5/13  21:20

投稿者:show
GWの翌週であったためか、高速道路の渋滞は無くすんなり帰ることができ、収穫した山菜を料理し、食することができました。(^_^
木の芽・みず・こごみは、好みの茹で加減に仕上がり、触感が最高でした。一番楽しみにしてたウドは、お酒が進んでしまい、お預けになってしましました。^^;
ありがとうございました。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ