Virginie Ledoyen et le cinéma français

女優ヴィルジニー・ルドワイヤンとフランス映画の話題をお届けします。
Un blog sur l'actualité de Virginie Ledoyen et le cinéma français

 

カレンダー

2017年
← April →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:webmaster
毎回コメントありがとうございます。翻訳は夜更かしをしつつ、ようやく完訳しました!推敲後、UPして行きます。この翻訳はアクセス数を見ても大きな反響を得ることが出来たので苦労して訳した甲斐がありました。
映画の版権と言うのは複雑なもので、作品によっては意外な人の手にあったりするものなんですね。いずれにせよ、60、70年代のフランス映画のDVD化はまだまだこれからですよね?メーカーさんにはがんばって欲しいと思います・・・

http://www.disney.fr/FilmsDisney/ratatouille/
投稿者:チェイサー
今回も大変中身の濃い内容でした。ありがとうございました。
『ボルサリーノ』の版権がドロンさんの手元になくパラマウントの元にあることがこのインタビューからわかりました。ひょっとするとこの時にそれまでのドロンさんのプロデュース作である『さすらいの狼』や『ジェフ』『栗色のマッドレー』の版権も一緒に譲渡したのだとしたら、これらの作品も未だにDVD化されない謎が解けることになります。
「映画を作って、仲間内でしか見なかった訳じゃない、お客さんに見せたくて公開してたんだ。」というドロンさんの言葉の中に『アラン・ドロン』という素材を使って観客を楽しませようとするプロデューサー・ドロンの旺盛な起業家スピリッツを感じます。

http://blog.goo.ne.jp/chaser34

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

SHOPPING

CONTACT

フランス映画人専属翻訳家 仕事ください
管理人へメール
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ