2018/2/24

オリンピック女子フィギュアを見ながら日本経済を思う  コラム/思うこと

クリックすると元のサイズで表示します
ピョンチャン・オリンピック、我が家期待の女子フィギュアが終わりました。
まずは宮原さん最高の演技、おでとうございます!

日本選手たちの素晴らしい演技を見ながら思いました。これってグローバルでの日本の経済状況によく似てるなと。

日本一、世界に通用する最高難度・・・その通りだと思います。
結果は、日本は自己ベストを出して4位と6位。ロシアは1位、2位。カナダ3位。
冷静に見てメダル圏との差は10点以上。現実的に考えても「物理的に今後、追いつけない」。

金メダルのザギトワ選手は
「わたしは3回転ジャンプを連続5回飛べる!」と豪語し、実際練習できちんと見せてくれました。

銀メダルのメドベジョア選手は、「怪我が無かったらどうなったと思いますか?」のインタビューに
「わたしは今だけを生きている。過去は振り返らない。IFはIFでしかない」と”英語”で答えました。たぶん、4年後の次期オリンピックは・・・・・

二人のロシア選手を”中国とロシア”、カナダ選手を”米国”に置き換えれば4年先のグローバル経済が見えてきます。

「練習」「努力」という「長時間労働」と「根性」だけではもう勝てない。

ご存知の通り、日本の将来を悲観的に見ている最近のわたしにとって、残念ながら将来が確実視できた不思議なオリンピックでした。


けど、沢山の若者たちが多くの言葉を残してくれたのが大きな救い!

クリックすると元のサイズで表示します
大フアンのスノボのあゆむ君は前回

「練習でできないことは本番ではできない」

という名言を残してくれましたが、今回も「銀メダルをどう思いますか?」の質問に

「まだ次がある、(チャレンジを続けろ)ということだとおもいます!」

かっこいいい!

■PS:フィギュア・フアンかみさんからの助言
「ロシアの3人(プラス、ソトコワ選手)の服、髪型&小物、メークは飛びぬけて素晴らしかった。3人の個性にあわせた3女王としての扱い。かぶってないところもすごい!
さすが国技、お金のかけ方が違う」

「カナダも準国技だからか団体戦ふくめ、専任のファッション・コーディネータ、メイキャッパーが付いている」

「日本はまった統一性がない。お金もかかってない。まずはここから。
 競技とはいえ”芸術点”があるんだから!」

*写真は東京新聞よりお借りしました。転載不可

2018/2/22

今週の1枚:映画SAYURI   今週の1枚:JAZZ

クリックすると元のサイズで表示します

オリンピックのフィギュア・スケートをみながら思いました。

日本人はもっと日本の、日本語の音楽でプレイしたほうがよいんでないかい?

言語はリズムです。生まれたときからの言葉のリズムが体のリズムを作っています。

英会話がうまくなりたいなら、単語や文法の勉強ではなく、英語の音楽を聞く、英語の映画を見る、英語でダンスを踊ってみる。日本ではなじみが少ないですが「英語の詩を音読する」ってのが一番。

徹底的に英語のリズムを体に覚えさせる!。

もともと言語は文化で体が発するものです。英語には英語(アングロサクソン系)の、スペイン語にはスペイン語(ラテン系)のリズムがあります。そしそのリズムに乗って「しゃべる」ものです。生まれてから使ってきた言語は無意識に体に染み込んでいます。

だからフィギュア・スケーターは母国語を使った音楽を選びます。

でも「中国選手やロシア選手は結構、英語の曲だぞ!」ってかたもいらっしゃるでしょう。

中国語は文法的には英語と同じ。リズムは英語です(だから中国人は英語がうまい)。ロシアのヒット曲は圧倒的に欧米中心で、若者は英語のリズムに慣れているそうです。

ふりかえって日本を見ると、羽生選手のフリー以外は日本独自プログラムがない。みな英語だったりクラッシックだったり。

なんででしょう?、多分日本年寄りコーチ陣の「欧米礼賛」「むかしからそう(^^;」「JpopやPopsは不良の音楽」・・・・・なんてことじゃないかと思います。

日本女子フィギュアの至宝宮原選手、今回の指定曲は映画「さゆり」サウンドトラック。
かみさんも知らなかったのでおさらいします。

「SAYURI(Memoirs of a Geisha)」は、2005年のアメリカ映画。1997年にアメリカ合衆国で出版されたアメリカ人作家のアーサー・ゴールデンによる小説「SAYURI(英語)」を原作とした作品。第二次世界大戦前後にかけて京都で活躍した芸者の話。監督はロブ・マーシャル、主演はチャン・ツィイー(香港)。第78回アカデミー賞で6部門ノミネートされ、3部門で受賞。

実はまったく日本語に関係ない世界。なんで選ぶ??????・・・・私には理解不能(^^;

てなわけで、今回の1枚は映画「SAYURI」サウンドトラック。
ちょっと批判的書き方をしてしまいましたが、音楽としては素晴らしいもの。
なにせ担当は巨匠ジョン・ウィリアムズ、チェロソロはヨーヨーマ。納得(^^)

https://www.amazon.co.jp/%E3%80%8CSAYURI%E3%80%8D%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%82%B8%E3%83%8A%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%B5%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF-%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%A9/dp/B000BNM8N8

2018/2/21

タミフルときどき豪雪金沢:2018-5 金沢で銭湯にはいる  家族の話題

クリックすると元のサイズで表示します

今回の旅行の目的4番目
4)かみさんのライフワーク「日本中・世界中の温泉めぐり」。金沢市内の温泉に行く!

「加賀屋の女将」で有名な和倉温泉をはじめ金沢は多くの温泉に恵まれています。

予定では3日目は金沢藩の隠し湯で、戦後はGHQの専用療養別荘(よっぽど効能があったのでしょう)となった湯湧温泉に行くことになっていました・・・・が、ご存知の大豪雪のため交通機関が麻痺寸前。あわてて東京へ戻ったため実現しませんでした。

事前の湯湧温泉観光協会のかたとの会話では

「東京の人が思っているほど金沢は雪は降りません。ここは市内からバスで1時間程度ですが、市営バスが止まることはまずありません。安心してきてください!」

ってことだったのですが・・・・・湯湧温泉のみならず北陸自動車ふくめ翌日から1週間交通が遮断されたのはニュースでもご存知の通り。泊まっていたかた、脱出できたかなあああぁ(^^;

てなわけで、今回はホテル近くの1箇所。川沿いの「くわな湯」。

ホテルの方が「金沢の水道は犀川と地下水の半々。水はミネラル豊富で鉱泉レベル。うちのホテルも水道水ですが塩素くさくないのが自慢です!」ってことでしたが、その通り。結果、温泉ではないのですがすばらしいお風呂でした。


クリックすると元のサイズで表示します
おふろ屋さんは東茶屋近くのの浅野側大橋のたもと。夜はライトアップされ綺麗!

対岸は主計町茶屋街(かずえまち 冒頭写真)。雪に沈むこのまちが驚くほど美しい。


クリックすると元のサイズで表示します
どこかでみた風景と思っていたら、寝室に飾ってあった東山魁夷の絵「年暮る」。
京都だそうですが、町家の並びが川面に移り、そこに雪が降るという夢のような景色。

これがみれただけで金沢に行ったかいがありました(^^)


さて、昭和2年創業の「くわな湯」は地元の常連さんやお風呂のないドミトリ宿泊の外人観光客も訪れるところ。番台のおばーちゃん(有名人)に聞くと光明石(麦飯石みたいなもの)を利用してるとのことです。お代は普通の銭湯、380円。
http://musashi.arunke.biz/kuwanayu/

とにかく湯が綺麗。ぴかぴかしてる。そして「熱い!」
もう、わたしには直球ストライク!
かみさんも大満足。

昨日書きました通り、女性陣にとって「家呑み」ならぬ「お風呂にゆっくりはいってホテル呑み(お寿司付き)」ってのは相当ハイレベルの楽しみとのこと。金沢市内だけでも温泉3箇所、銭湯は多数。

奥様とご旅行でしたら、なかなかの良い選択と思った次第。推薦します。

おまけに、お金かかりませんしいいいいぃ・・・(^^)







2018/2/20

タミフルときどき豪雪金沢:2018-4 金沢でお寿司を食べる  家族の話題

クリックすると元のサイズで表示します
すみません、なんか金沢旅行記がピョンチャンのため中断してしまってます

適宜、ぼちぼち、思い出したように・・・・だめじゃん。ごめんなさい(^^;。

さて、気合をいれて、3番目の目的「お寿司」!

皆様も「金沢の寿司は美味しい!」ってよく聞かれますよね。

寿司好きを公言してるわたしにとって(東京はじめ有名どころの寿司屋は制覇)、噂は気になるところ・・・本当かあああぁ?

まずはおみせリサーチ。最初に乗ったタクシーの運転手さんいわく

「金沢はなんでもうまい。どこでたべても旨い。ご飯が美味し。全ては水がよいから!
 店の雰囲気以外高級なところに行く必要は無い。質は回転寿司も同じレベル。
 仕入れは金沢港市場でどこも同じだからあたりまえじゃー(近江市場は観光客向け)(^^)」

次に乗った運転手さんにお薦めの店をきくと

「ひとそれぞれかな。金沢の寿司は”酢がきつい”。米どころは酢どころ(確かに原材料は同じ)。

その店の酢が好きになれるかがキーポイント。というか自分の好きな「酢加減」の店をさがすってことかな。1軒だけでなく何軒もいってみることです」

もう一人の運転手さん

「そんなに気張らないで、目についた店にふらっと入ってみればよいですよ。
 そこら街なかで長年やってる店ならどこも間違い無い。だめな店はすぐ潰れるから」

てなわけで、今回伺ったのは「金沢まいもん寿司本店 駅西店」(最初の運転手さんも推薦)
長女の友人が実際そこで働いていたということで予約してもらいました(市内に数軒あるなかここが一番とのこと)。

「回転寿司だけど、回ってるのは見本みたいなもんだから、目の前の板前さんに直接注文すればよいよ。マグロは築地に集まるから、おすすめはやっぱノドグロはじめ北陸の魚でしょう!」

はい。もう、早速当日速攻でうかがいました。



お店は金沢の駅・繁華街をはずれ北陸自動車道方面。よくある郊外ロードサイド店。基本地元の方が車で行くところ(私たちはタクシー)。

聞いてはいましたがはいってびっくり。ものすごい行列。休日は1時間待ちは当たり前とか・・・・

店の雰囲気でそしてすぐわかりました。ここは「北の美登利寿司(梅が丘)」だあああああ!。
そして結果その通り、抜群のコスパを誇る良店(^^)。

えーーズルイしてます。お友達経由の「格別のご配慮」により19:00来店後すぐ席に。早速目の前の板前さんにご挨拶。店長(噂どおりイケメン)が挨拶にこられます・・・・20人ほど待ちの方がいるなか、ちょっと恥ずかしい。

お薦めどおりいただきます。
最初の写真が有名な「ノドグロの寿司」。ノドグロは東京ではよく見る黒ムツのレッドバージョン。

白身なのに脂がのってる。歯かつお、尾長鯛(通称きつね)でしょうか、感覚的には冬の金目鯛。
市場でも大きいのは1匹1万円クラス。はい、皿もゴールド(^^)

クリックすると元のサイズで表示します
あおのあと「ガスエビ」。甘エビより甘みが強く味が濃い。
比較に能登甘エビも頂きましたが・・・・これだけでも充分おいしい!

ここで写真ばかり並べてもなんですので、メニューはどうぞ添付のホームページをご参照ください(^^)。
http://www.maimon-susi.com/ekinishi/

すべておいしい。米が大粒ですこし酢がきつい。醤油は東京ほど辛くない(九州ほど甘くも無い)。わたしのお薦めは

・生バイ貝(関東は煮ますが、生はツブ貝を超える)

・穴子(能登の海穴子で大きいです。ちゃんと店で蒸してるそう)

・たまご(これも自家製。江戸前の伊達巻風ではなく卵焼きタイプ)

・ほうぼう:これ、ま、私の好物。あれば必ず頼みますが、なかなかない。

・氷見のブリ。九州でもブリは有名で私も毎年1匹さばきますが、北のブリも旨い。脂が淡白

クリックすると元のサイズで表示します
ほかにも「白子の天麩羅」「麩茶碗蒸し」などいただき、お酒はお昼にいただいた「加賀鶴(限定生原酒)」・・・・満足!(3人でそこそこ食べて1万円ぽっきり)(^^)

それにしても金沢の方の「寿司っ食い」ぶりがすごい。隣のテーブルは祖父母いれての6人家族。信じられないほどの皿の山(50枚以上あった)。最後におとーさん「さ、もうこれで頼んでないのないよね!」。ぶったまげ。

その横の若者4人。ちゃんと「自筆のたべるものリスト」持込み。その熱意が伝わってくる。もちろん、板前さんにも伝わるのでしょう、回転寿司とはいえ職人の質が抜群に高い!

さて結論。

レンタカーで平日に行ける方には大いにお薦め。普通の観光の方には・・・あえてお薦めしません。中心部のホテルからはタクシー往復で3000円。1時間待ちは普通に覚悟ですので時間がもったいない。タクシーの運ちゃんの言うとおり、そこそこ名の通った市内のおみせ(金沢駅横イオンの「もりもり寿司」等)をお薦めします(^^)。

クリックすると元のサイズで表示します
■PS:これもあり!
先のタクシーの運転手さん「わたしゃスーパで売ってる寿司も結構好き。金沢の主婦はだませないからね。そうそう、駅の2Fのスーパの寿司は魚屋がやってるから旨いって聞くよ!」

クリックすると元のサイズで表示します
というわけで最終日はお薦めのスーパでホテルお持ち帰り実行。たくさん種類があり、お酒も驚くほど。加賀鶴もありました。カニもパックですが「ロシアじゃないよ、国産だよ!」ってことで購入。地元のおばちゃんお薦めの「大名巻(480円)」もGET!。

お風呂上り(女性陣は化粧があるので風呂上りにお店に行くことはありえない)、ホテルの部屋でゆっくり食べる。雪を見ながら雪見酒。別な意味でこれはこれで大正解だと思います(^^)


2018/2/19

先週の献立:2/17~2/18  分類なし

クリックすると元のサイズで表示します

ピョンチャンぴょんちゃん 毎日ぴょんちゃん。

朝も早よから夜おそくまでぴょんちゃんピョンチャン。ぴょんちゃん漬けであります。わたしゃキムチかぁ?(^^;

そうそう、羽生選手、金メダルおめでとうございます!

土曜日午前のライブから昨日の夜までに16回(数えてたんかい)見せていただきました。
だれがなんと言おうと金メダル。しかも連覇!。いうことなし!
(オリンピックに無関心なUSのCNNも報道したくらいだから、ほんとすごいぞ)

っていいながら言っちゃいますが(どの放送局も遠慮して言わない)「薄氷の勝利」でした。

・USのネイサン・チェン選手がいつも通りシングルで100点出していたら?

・スペインのフェルナンデス選手が4回転をすっぽ抜けなかったら?

・宇野選手が最初のジャンプでこけなかったら?

・そして、あのこけそうな瞬間、羽生選手が1回でもこけてたら・・・・・

全ての様相は変わっていたでしょう。1回の4回転ジャンプでオリンピックレベルのメダルがころころ入れかわる採点基準って、なんかおかしいじゃんって思ってみてました。まさに、そのうち4回転ジャンプを5回以上飛ばないと(ネイサン・チェン選手は今回初の成功)、もしくは4.5回転を飛ばないと優勝できない・・・・・

スノボの銀メダリストの歩君も「1440を2回決めるために、練習で4回くらい死にかけた(実際靭帯切除事故で半年リハビリ、優勝したショーン選手は練習中の事故で顔面を65針縫っている)」っと語ってます。

フィギュアにしてもスノーボードにしても、ちょっと「人生かけるにはリスキーすぎるんでないの?」って今回激しく感じた次第。ま、そんなこと関係なく突っ込んでゆくのがメダリストなんでしょうけど(^^)。

クリックすると元のサイズで表示します
■2月17日(土曜日)
いつも通り早起きして、オネーちゃんを迎えに行って、プールに行って・・・・「ゆずるLIVE」を見る!(^^)

金メダルを取った瞬間、かみさんと大拍手。おもわずビールで乾杯!
で、このシーン、こりゃあと100回くらい見せられるなって覚悟する。

・朝食:ごはんと味噌汁。納豆にサラダ・・・いつもの日本人の朝ごはん

・昼食:朝が遅かったので、梅が丘美登利寿司のいなり寿司2個。

・夕食:かみさん特製おでん(あ、ゆずるにかまけて写真がない)

開会式はすばらしかったし、北朝鮮と合同入場行進できたし、嘘かまことか北朝鮮幹部との対話が実現したし、USとトランプさんは礼儀正しくノーコメントで通したし、あゆむ選手は銀で、ゆずる選手は金取ったし・・・・もう私のなかのピョンチャンは「めでたくエンド」って感じ。

あ、閉会式セレモニーが楽しみ(^^)(もうそこかよ)

クリックすると元のサイズで表示します
■2月18日(日曜日)
いつも通り朝おきてTVをつけると、どのチャンネルも「ゆずる、ユズル、YUZURU攻撃」なので、「よかった、よかった」とじいさんみたいにつぶやいて2度寝(^^;。

クリックすると元のサイズで表示します
・朝食&昼食:パン3種。長女が昨日作ってきたチョコパンがおいしい!(^^)
次女がスペインから買ってきてくれた「やぎ」と「ひつじ」のチーズトーストが抜群!

クリックすると元のサイズで表示します
ちかくの静嘉堂文庫の中庭がリニューアルってことで、かみさんと出かける。

梅が咲いてます。そして一面の水仙。こりゃすごい!

いま浮世絵展もやってます。富士見台からは、うまく行けば横山大観も見たという富士山が眺められます。皆様ぜひお越しください。

(二子玉川バス乗り場より生育医療センタ行乗車。静嘉堂文庫下車)


クリックすると元のサイズで表示します
その足ですぐ横の瀬田3町目広場。こちらはお雛様展示中。寄付されたつるし雛がきれい。

帰りにアイスなど食べながら「ようやく春めいてきましたね」と佐藤春夫みたいに言ってみる(^^)。

夕方から祖師谷温泉へ。

・夕食:おでん。昨日の分をいろいろ増量・・・・・オリンピックにはってまた写真ないじゃんかよ(^^;

それにしても「おでん」ってオリンピック向き料理です。仕込んどけば料理不要。それぞれが勝手に食べてて手間いらず。

てなわけで、日本選手団大活躍につき、とーちゃん大忙し(なにがじゃ?)。
料理の写真がほとんどなくて・・・すいませぇん。

ゆずるに免じてゆるしてえええええええぇ・・・(^^;


■PS:はい、突然現実のお話。ピョンチャンオリンピック日本選手メダル報奨金は?
金メダルは500万円、銀メダルは200万円、銅メダルは100万円。

羽生選手の場合は、日本オリンピック委員会JOCの金メダル報奨金500万円と日本スケート連盟の金メダル報奨金500万円の合計1000万円。それでも、プロ野球選手よりずっと少ない。

ちなみにナショナルチーム(文部科学省の天下りスポーツ振興財団)でない民間スポーツ団体(カーリング、リユージュなど日本ではポピューラではない競技?)の場合は報奨金なし、0円!。ひどい!。




2018/2/16

本社引越し。これが最後?  家族の話題

クリックすると元のサイズで表示します

今週は会社の引越しでバタバタ。

思い起こせばいろいろな所ですごしました。

最初の会社は赤坂で、途中出向で新宿オペラシティ、その後まだ何もない豊洲へ
ビジネスマンとしては珍しく転勤はなかったのですが、事務所や長期出張で長くいたのは、六ヶ所村(三沢)、福島ジャパンビレッジ。
海外はワシントンDCのVienna、シアトルのBellView、サンノゼのRedWood

最後に門仲の会社に移り、もうこの隅田川のよこで終わりだなって思っていた矢先・・・・本社移転(^^;

クリックすると元のサイズで表示します
今度は浜松町は日の出桟橋近くのツインビル。
レインボーブリッジが見える15Fのフロア。

なぜここに移転したのか?。理由はまったくわかりませんが(社長の趣味?。親会社の空き家?)、はっきりいって経営的にほとんど意味がない(^^;

それにしても落ち着かない会社人生(かみさん言)。
ま、いろいろなことを強制的に経験させてくれるってのが会社。

逆らわず流されていれば、そのうち良いことあるでしょう・・・・って、もうあとがないじゃん・・・わたし(^^;



2018/2/14

チョコだ、バレンタインデーだ!  今週の1枚:写真

クリックすると元のサイズで表示します
チョコ、いただきました(^^)

次女からのプレゼント。うれしい!

毎年、作ってますが、最近ますます磨きがかかってきた様!

いまでは「日本発祥、逆輸入、世界のバレンタイン・チョコレートデイ」

ま、殺伐とした話題ばかりの昨今のこと、よろしいんでないでしょうか(^^;

ありがとう!

PS:今や会社でもチョコ渡しはご法度(おじさんには関係ない??)
写真を見せまくったのは・・・・・私です(^^)

2018/2/13

先週の献立:2/10〜2/12  料理・献立

クリックすると元のサイズで表示します

休日は冬季オリンピックをひたすら見ていた。

TVは滅多に見ない(そもそも我が家には常時視聴環境が無い)。
今回はKAKERU2.0のTV(32型)を借り、開会式から昨日の女子ジャンプまで見ていた。
スポーツ音痴で、野球やサッカーのチーム名も知らない素人だけど、スポーツは政治や経済と違い予定調和や嘘が無いので面白い(^^)。

ともかくオリンピックのようなイベントを見ないのはもったいないと思う。

国が何億円もかけた「開会式」というオールスター&世界最新技術のショー!

同じく「国家」が何十億もかけてきた強化選手(ナショナルチーム)同士のがちんこ勝負。

欧米のアイスホッケーチームの試合なんて、プロ選手のギャラを考えると1試合数億円の世界。

こんな豪華な世界を見逃すのはもったいない。
だからみている(^^)


日本選手をひいきめには見ないからかもしれないけどみな弱い。

強いのはフィギュアの羽生選手をはじめとし、「日本人だけど外国組(ほとんど海外在住)」。多様性という民族混成チームでもまれることが本番での強さにつながっている。皮肉。

大臣からコーチまで日本人単一民族での日本体育会系純粋育成組は弱い弱い!
国家予算使ってんだからオリンピックは政治(プロパガンダ)の固まりだし、「参加することに意義がある」はありえない。事務局(おえらいさん)が選手よりぜいたくするな!(^^;

クリックすると元のサイズで表示します
このへん日本国経済の現状によく似ている。

日本の中だけ見て世界有数の技術だの、日本にしかない最強技術だの・・・・勘違いしすぎ。

今はそうかもしれないけど、諸外国は「2周先」くらいにどんどん投資していて、気がつくと抜かれているケースが多い。日本の中小企業は最高技術っていっても「今現在の技術」であって、作ってる人は高齢の職人だし後継者も育成計画もなにもない。

経済産業省のMadeいnJapan最強なんかうそっぱち。10年で中国に抜かれる。

TOYOTA?、SONY?、PANASONIC?。みなもう日本企業では無い。グローバル企業。
役員の半分以上は外人で海外組が中心。TOYOTAなんか日本の売上は2割を切ってる。むかし一度役員会でプレゼンしたけど・・・ぜんぶ英語でした(^^)!

もう「がんばれNIPPONはやめよう」

どんなに頑張っても中国にはかなわない。老人国家JAPAN、年寄りらしくいさぎよい引退をめざしましょう(^^;

クリックすると元のサイズで表示します
■2月10日(土曜日)
ピョンチャンオリンピックのニュースと同時に北朝鮮融和策のニュースがどんどん入ってくる。

日本は警戒感丸出しだけど、文大統領の言うとおり「まずは会わないと何もはじまらない」(^^)

経済界では「色仕掛けで北朝鮮に拉致されてる技術者(原子力、半導体、セキュリティほか)」の話は公然の秘密だし、美女軍団と呼ばれてはばらないのもどうかと思うけど・・・・

・朝食:ごはん、なめこの味噌汁、サバ塩焼きほか
・昼食:オリンピック見ながらあれこれ
・夕食:かもなべ。お蕎麦とご飯(ぞうすい)

クリックすると元のサイズで表示します
■2月11日(日曜日)
オリンピックを見てるとニュースも一緒に見るので新しい。

それにしても金沢をはじめ北陸地方の大雪には心痛むものがあります。みなさま「ご安全に!」

で、やっぱ米国って賢い。
オリンピック休戦?。トランプさんは口をつぐみ、お偉いさん達もまったく姿を見せない。報道官も「すべてノーコメント!」。なにもしなきゃ、なにも言わなきゃ「なにもおこらない」わな(^^)

・朝食:なっとうごはんほか、なんせTV見ながらなので・・・
・昼食:昨日の鴨蕎麦で鴨南蛮。うまいうまい!
・夕食:ステーキ!。アメリカ牛肩ロース。今回はスキットルで焼いてみました(^^)

困ったのは最新のTVはくっきり、ばっちし映りすぎる。
かみさんにいわせれば「フィギュア女子のパンツのお尻が透けて見える!」、これはきっと「戦略」に違いない・・・・そんなアホナ。でも確かに日本選手団女子はみな「おばはんパンツ」だなああぁ(^^;。

クリックすると元のサイズで表示します
■2月12日(月曜日)
それにしてもジャンプ競技開始22時ってのは異常。

USのABC、NBCはじめオリンピック放映権獲得企業のプライムタイムにあわせるため・・・ほんとか?
私の知る限り「アメリカ人はオリンピックなんか見ない!」。きっとやってることも知らんぞ(^^;

TVは低所得のヒスパニックやプエルトリカンと老人の娯楽でしかないしーーー、女子ジャンプなんか全米で1000人も見てないとおもう(^^;。

・朝食:トースト、ベーコンエッグほか
・昼食:なんだったけ・・・・オリンピックばっかみてるので・・・・・トンカツ???
・夕食:祝ピョンチャンオリンピック、キムチ、ちじみほか(かみさん作)

今回一番感動したのは開会式のバッハ会長の言葉

「多様性の中での結束は、分断しようとする力よりも強い」

単一民族で多様性を容認できない日本人。その結果はオリンピックという大舞台でちらほら。

選手強化も純潔主義に陥るのならもうオリンピックやめたら・・・・どうせ社会主義(全体主義)の国家しかTVみてないんだから・・・・って、あ、日本って自民党1党の社会主義国家だったっけ(^^;

てなわけで、今回は食事の写真がほとんどありません。すいません・・・・オリンピックばかり見てたのでえええええぁ(^^;・・・いいわけ(^

2018/2/9

2018 ピョンチャン・オリンピック 開会式に思う  コラム/思うこと

クリックすると元のサイズで表示します

韓国の文大統領の顔を見ると、どうしてこうも安心するのだろう・・・
阿部首相の顔を見ると、どこか貧相でなぜか腹が立つのだろう?

ピョンチャン・オリンピック 開会式。南北朝鮮の合同での入場行進。
おもわず目頭があつくなりました。

昨年9月に訪韓したときソウル市長舎に掲げられていたメッセージ。
事実、そのときは「北朝鮮の参加はありえない(ミサイルどんどん飛ばしていた時期)」といわれていました。今回、思いを込めて再掲します。
http://green.ap.teacup.com/macnoda/2845.html

-------------------------------------------------------------
クリックすると元のサイズで表示します
市庁舎に掲げられた一文

「We believe Dreams Come True!」
「私たちは大きな夢が実現することを信じている」

その新館のまるでかけ離れたデザインはソウルっ子にも賛否両論(^^)

そんな市庁舎に1枚の大きな半島の絵が掲げられている。

たまたま通りかかった英語のできる学生(カナダに留学していたそう)が説明してくれた。

今の文大統領の言葉だという。

大統領はつづけて述べている

・対話をつづける。それ以外は考えていない。

・ミサイルは基本打ちおとせない。発射されたら両国はおしまい。

・打ちおとす確率を上げるには高額のシステムが必要で、導入すれば相手もさらに強化してくる。

・お互いが疲弊するまでそれが続く

・わたしたちはほかにも話しあわなければならないことがたくさんある・・・・

・戦争はなにも解決しない。対話こそがおたがいの唯一の選択肢である

クリックすると元のサイズで表示します
彼に言わせれば、原語でのニュアンスは、「夢」はもう少し大きな「人それぞれが持つ夢」をあらわし、「信じる」は「実現できる」というのに近いそう。

ソウルの夜は深い静けさに満ちている
-----------------------------------------

クリックすると元のサイズで表示します
ポーズだとか北朝鮮の時間稼ぎだとかいろいろ言うかたも多く、韓国国内でも愛国団体は「すでに時遅し」と統一に反対している勢力も大きいことも承知しています。たしかにそうかもしれません。ただ、形はつづけることで、嘘もつきとおせば真になる、という言葉もあります。

「私たちは大きな夢が実現することを信じている」

困難であろうとも目標をかかげ、誰がなんといおうと地道にすこしづつ進みながら今日の日をむかえた。政治家の仕事とはこういうことをいうのでしょう。

文大統領はすばらしい仕事をしたと思います。

*写真はMACおじさん撮影。転載不可

2018/2/8

タミフルときどき豪雪金沢:2018-3東茶屋街の節分に参加し芸子さんを見る  家族の話題

クリックすると元のサイズで表示します

ひょんなことでかみさんが見つけてきた記事

「金沢市 宇多須神社 2月3日午後から節分祭 東茶屋の芸子さん豆まき」

宇多須(うだす)神社・・・聞いたこともない。年中行事だそう。ま、その日に着くことだし、宿から歩いて15分だし、時間も間に合いそうだし・・・・行ってみた。節分って東京でさえ行ったことないのに(浅草や神田明神は毎年TVニュースで見てる)(^^)

クリックすると元のサイズで表示します
さて、宇多須神社。小さいと馬鹿にしてたら、これが調べるとなんと加賀100万石前田藩の菩提寺のひとつ。金沢でももっとも格の高い神社のひとつ。だからか、豆まきには地元御神様の茶屋街が全面協力。芸子さんの踊り奉納に豆まき、びっくりしたことに市長もやってくる・・・

クリックすると元のサイズで表示します
町並みは完全に観光用。古い建物もよく保存され、あたらしい建物も同じ様式で町並みを保存しています。金沢芸子組合ほか現在もお茶屋さんが残っているそうですが、お店は基本「おみやげものや」。世界中の観光客であふれかえっています(^^)。

クリックすると元のサイズで表示します
ときどき見かける着物姿は・・・風情あるなあああぁ・・・ではなく「レンタル着物」のかた多し。

なにであれ観光立国JAPAN、”よろこんでくださる”ならもうなんでも良いです(^^;

さてさて宇多須神社の豆まきは、どうも地元の行事らしく、ほとんどそこらのおじさん・おばさん。ざっと300人くらい(それ以上境内にはいらない?)。それでも、さすが前田家御用達?、芸子さんは全員、市長は来る、NHKは来ると特別扱い。

13;00スタートしました・・・「お神酒ふるまい」。これがすごい!

クリックすると元のサイズで表示します

福正宗(加賀鳶で有名)、万歳楽(銘酒、文句なし)、加賀鶴(初めて飲む銘柄)の樽薦被りが3つ。全部で5斗・・・・80升・・・わお!

で、紙コップですが「ついでくれる」「ついでくれる」。もう大盤振る舞い!

3種類あるので両手に持ってると「もっと飲んで!」と勧められる。

いくら数百人いても5斗80升1280合はそう簡単になくならない。東京だと小さなプラスチックカップに一口分いれて

「はいはい、うしろつかえてますから、どんどん進んでえええ。1人1杯よ、お代わりしたら死刑だかんねええええエ・・・」

なんて無粋なことは言わない。

クリックすると元のサイズで表示します
無くなると見るや、おばさんがおぼんに山盛りもって「ハイ飲んで!」っていくらでもくれる。
最後なんか

「もうね、これ、樽無くならないと私帰れないからさ、ほら、どんどんいって!」

ってせかされる始末(^^;

加賀百万石・・・余裕です。ふとっぱら、けちりません、徹底歓待します!

そしてこの「ふとっぱら」「よゆうのよっちゃん」が今回のキーワードになっていくのでした・・・続く(雪も降り続く・・・・)

あ、そうだ、豆まきはちゃんと3人分、3つ福豆をGET!(最初の写真)
素晴らしい記念になりました(^^)

クリックすると元のサイズで表示します
■PS:お昼は「自由軒でオムライス」

知り合いの知り合いの伊藤さんに教えていただいた「東茶屋に行くならならここへ指令」。
むかしながらの洋食屋。今で五代目。看板メニューのオムライス。

ピカピカの厨房、混んでいても相席させない配慮、100年食堂はだてじゃない。

http://www.bsfuji.tv/100nen/bn05.html



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ