2018/7/14

京都の夏の甘いもの  2018神戸京都旅行

クリックすると元のサイズで表示します
京都は暑い!

何も今にはじまったことではなく、わたしが子供のころから、いや、平安時代から暑い(^^;

盆地だし熱がこもる。おまけに最近の「あつい」ひとの波、猛暑。

そんななか、浴衣着て高台寺でインスタとってたのはマレーシアのかた。

「ぜんぜん平気よ、うちのほうなんか湿度90%だから、あははは・・・」

たのもしい(^^)

クリックすると元のサイズで表示します
夏の京都のたのしみといえば鍵善のくずきり。
こちらは高台寺店。ちょっとわかりにくいのか、「観光客来るなオーラ!」をはっしているからなのか、さすがにすいてる。

クリックすると元のサイズで表示します
くずきりもそうですが、ここの素晴らしいのはこの氷!

むかしは氷室。貴族しか食べられなかったそう。この氷も特別に氷屋さんから来る。
いっぺんにクールダウン!

おすすめします(^^)

■PS
鍵善は四条本店が月曜日定休日。こちら高台寺店は水曜日定休。おぼえておくと便利。
ただ、高台寺店は葛きりのみ。くず餅などのメニューはないのでご注意(^^)

2018/7/12

京都の「おばんざい」をたべる  2018神戸京都旅行

クリックすると元のサイズで表示します
京都といえば和食。懐石料理にはじまる今日料理は京都の華!

それに隠れてしまってますが、おなじくらいおいしいのが「おばんざい(おそうざい)」(^^)

関西は共働きが多く、京都でも祇園をはじめ商業地は「おかみさん」生息率が高い。だからか、夕食は「おばんざい」ですませるところが多かったそう。今の「デパ地下」でしょうか。私の友人(祇園生まれ)も「ちいさいころは1000円持って夕食を買いに行くがお手伝い」だったって方も。メインが錦市場。

ただ時代の流れは「おばんざいの宝庫」を「観光客むけ屋台村」に変えてしまった(これは金沢も同じ)。いまや昔どおりの店は「井上(中央より烏丸通より)」をはじめ3軒程度で、「もう住んでる人は行かないね(タクシーの運転手さん)」とのこと。残念です

とはいえ、1日は是非この「おばんざい」をあじわってみてください。

クリックすると元のサイズで表示します
京都ブライトンホテルを使う理由のひとつに、部屋が広く大きなテーブルがあるってのがあります。

クリックすると元のサイズで表示します
おまけに、お茶に抹茶、ネスプレッソまでついている。もちろん食器完備。これやもう「へやで食べてください!」っていわんばかり(^^)


クリックすると元のサイズで表示します
はい、まずは表紙。京都といえば鯖寿司。「いずう」があまりにも高くなってしまったので、暖簾分けの「いず重」さん。八坂神社門前にちんまりある名店。祇園祭のころだけ出る「鱧寿司」「麩巻き」もおいしい。

クリックすると元のサイズで表示します
代表的な「湯葉と菜の炊いたの」「大根と蛸のたいたの」「麩田楽」「鯖みそ」「五穀ご飯弁当」とおいしそう。

クリックすると元のサイズで表示します
私の好物、「江戸前寿司(握り寿司のこと)」、「いずうのいなり(けっこうマイナー)」も登場(^^)

おいしい伏見のお酒を買って部屋飲み!。これも京都旅行のおおきな楽しみと思っています。


■PS:お勧めは「京都大丸四条店」地下。東京のデパ地下とはちょっと違い、京都のオバサンの好きなものであふれてます。錦市場はちょっとみるだけで、こちらで買われるのがお勧め。19:00過ぎると「20%引き」だしいいいぃ(^^;






2018/7/11

伏見稲荷で本家いなり寿司を食べる  2018神戸京都旅行

クリックすると元のサイズで表示します
京都旅行編です(^^)。

前回、5月の京都行きで祇園・八坂神社が外人観光客に占領されているのをお伝えしました。

それなら、SNS人気No1のここは・・・・って、予想通り。というか予想以上、日本人いない、修学旅行以外いない・・・・

伏見稲荷といえば千本稲荷ですが、もうインスタ撮る人の波で行列状態。駅に向かう参道のおみやげ物屋さんは原宿竹下通り状態。気温は35度、ときどきスコール(じつはこれが翌日からの大雨の前線だった!)。

伏見稲荷は山全体が神様で最上位は頂上(一の峰)。4段の千本稲荷を通じて登っていきます。

ま、とはいえ、普通の観光客は1段目のお宮(奥社)まで。そこから、池、滝、猫(^^;とあってほとんど修験道状態。


クリックすると元のサイズで表示します
私はリタイアしましたが3段まで登ったかみさんと長女に聞くと、いるのは「本格登山ルックの日本ジジババ」「浴衣を着た根性・体力外人」「無駄な精力あまりまくりの修学旅行(男子)」の3パターンのみ。

頂上に近づくにつれ鳥居は古くなるし山は暗くなるの・・・・で、帰りの鳥居はこんな感じで・・・あまりおすすめしません(^^;。

クリックすると元のサイズで表示します
それではなんですので、京都暦数十年の私の絶対お勧めポイントをこっそり!

通称「神社会館」。一の鳥居の前、駐車場横のコンクリート3階建ての役所みたいな建物。
ここ、わたしが子供の頃からあります。で、60年ぜんぜん変わらない。外も中も昔のまま。

今回知りましたが正式には「参集殿」と呼ぶそうです。お寺の宿坊みたいなもんで、稲荷神社の氏子さんの宿泊、食事ならびに職員の皆さまの食堂(社食?)であります。

私がいったときも神主さんが「ごっそうさん!」と出てゆきました(^^)

クリックすると元のサイズで表示します
で、おすすめは食堂。いろいろありますが、やっぱ「おいなり(稲荷定食)」に「きつねうどん」でしょう!

たぶん100年前から(値段以外)かわらないサンプルをみて、右の受付で食券を買います。
右奥に食堂があります。おばちゃんに食券をわたします。

デコラ張りのむかしの食堂。演歌歌手のポスター、プラの湯のみ。出てくるいなりも、うどん(ネギしかのってない)も昔と同じ。そもそも寿司桶にいなりが6個のった「いなり定食」ってなによ?

おまけに人気がなくっていつも空いてます。味もとくに美味しいわけでもなく(だめじゃん)、実際700円ならほかに食うものいくらでもあるわって、ますますだめじゃん・・・・ひょっとしたら「おばちゃん」も50年かわらんかああああぁ・・・(^^;

場所も場所で人気もなく(だれも知らない?)いつも空いてるので、ま、参拝ついでというか、お賽銭代わりというか、ただの話のネタというか、「いなり」ついでに・・・・実際神社が運営してます(だから潰れない?)(^^)

さ、あなたも、伏見稲荷で「本家?いなりずし定食」だあああぁ!
(あなたにとって、はずれでも、おこらないでねぇ・・・・^^:)
http://inari.jp/trip/stay/

スラスラ いなり.JPってのがすごい。さすが本家!



2018/7/10

被災する国民、救わない政治  コラム/思うこと

クリックすると元のサイズで表示します

それにしても暑い!


被災された方々が、冷暖房設備のない避難所(公民館や体育館)にいらっしゃる。
お年寄りが多い。暑い。冬は寒い。何十年たっても変わらない風景、なんでこうななの?

日本は自然災害は常に隣にいる。いつ自分が当事者になるか、この国ではひとごとではすまない。

いつ飛んでくるかわからない北朝鮮のミサイル防衛施設に1兆円も使うのなら、日本中の避難施設にきちんとした設備を備えてほしい。

2日で100人以上も死んでるんだから、こりゃ「戦闘状態」だよ、今!


福島もそうだったけど、この国は弱者自虐発想がむかしからある。

生活保護家庭はエアコンを設置できない。避難者は贅沢しちゃいけない。乾パンたべて水を飲め!

こういうときこそ「おいしいもので元気を!」の発想がない。

何十年経っても毎年同じことがくりかえされる。

税金は政治献金に消え水無し河になって末端にとどかない・・・・・

お年寄りや子供を大切にしない国に前途はない!(もうとっくにないけど)


■写真は二年坂のスターバックス。柔軟な発想を・・・

2018/7/9

先週の献立:7/7~7/8  料理・献立

クリックすると元のサイズで表示します

お世話になった京都の皆さまをはじめ、九州・西日本の水害に会われたかたがたの一日でもはやい復旧を願っております。

週末はとにかく水害・洪水・がけ崩れ・・・・・私も体験者。30年前、南九州豪雨。あの歴史的石橋が崩れ市内全域が水没。我が家は高台だったので難を逃れましたが、祖母の家が床上浸水。被災物資をかかえて帰郷し、呆然としたことをその日のように思い出します。

そのときは、山を崩し郊外に乱造したゴルフ場が原因、山が水を吸わなくなった。今回も地球全体のバランスが変わってきて、日本全土の気象が「予想不能」になってきたってことなんでしょう。経済界と同じで「もう何が起こるかわからない!」(^^;

土曜日は「関西大変ねーっ」て言ってる関東をあざわらうように「突発地震」。豪雨に気を取られて地震忘れてた私に天の打撃・・・・はい、すみません、謙虚にいきます(^^)


クリックすると元のサイズで表示します
■7月7日(土曜日)

京都から東京まで半端じゃない距離(500km)、初めての道路、しかも豪雨・強風のなか9時間も走ってきたのだから当然からだはガタガタ。しかも翌日から2連発出勤・・・・いつも通り2日後の土曜日から疲れが出てきた。眠い、おきられない、アドレナリン過剰出費の反動。ま、することもないので「だらだら・ぐたぐた」。夕方から必殺?祖師谷温泉(^^;

・朝食:トーストほか、頂きものの「甘納豆パン」、これがうまい!

・昼食:しょうがやき丼

・夕食:温泉のあと恒例のお寿司(美登利寿司、マグロ&貝)

京都で鯖寿司、はも寿司、麩巻きetcと寿司三昧だったのに・・・帰ってきてもやっぱ寿司。すきなんです(^^)。


クリックすると元のサイズで表示します
■7月日(日曜日)
朝食を食べたら眠くってチョロ寝。お昼食べたら眠くなって爆睡・・・・夜寝られるかと思ったら、からだは正直で、ちゃんと寝られるんですね・・・わたしゃ猫かああああぁ・・(^^)

・朝食:ごはん、おつゆ、塩ジャケ、ほか(かみさん作)
クリックすると元のサイズで表示します
・昼食:そうめん。三輪3色。初そうめん。裏庭の紫蘇をつんで、うまい!

クリックすると元のサイズで表示します
・夕食:毎度恒例スパイシーチキンカレー。昨日からの「仕込み」

クリックすると元のサイズで表示します
あたりまえだけど、年とると反動もでかい。おまけに若いころとちがい「ダメージは遅れてやってくる」「忘れたころ確実にやってくる」。ま、昔とちがい今は会社や仕事は適当でよいので(いいのか?)、そのぶんは楽。だから、またやっちまうと思います。

というかそういう性分なのでえええぇ・・・・だめじゃん(^^;






2018/7/7

桂離宮へ!  2018神戸京都旅行

クリックすると元のサイズで表示します

6:00起床。7:00、ホテルで朝粥を食べ迎えのタクシーで桂離宮へ!

友人からの勧めで「夏の拝観は9:00の一番でないと暑くて死ぬぞ!」。
そりゃそうだ、この時期35度のなか1時間歩くんだから・・・・

3ヶ月前からネットで申し込みがはじまる。で、これが当たらない(^^;。

そりゃそうだ、世界中からアクセスくるんだから(当日も半分は外人さん)。
苦節十数回の拝観申込みでようやく当たった!。じゃなかった「ご許可」いただきました(^^;
*宮内庁施設の拝観は申し込み・許可制。ま、タダだからいいけんど、やっぱ「許可します」ってメールはいまどき時代遅れだと思う。宮内庁の予算はもう年貢でなく税金だからなああぁ

で、大人になってみてみれば、やっぱすごい。けたちがい。
観光写真は沢山でてるのでそちらにお任せということで、特に印象にのこったことを。

まず、直線の美。特に石畳。

クリックすると元のサイズで表示します
丸い石だけど角がきちんと直線でまとめられている


クリックすると元のサイズで表示します
同じくりかえしでなく、直線と曲線が交差する


クリックすると元のサイズで表示します
もちろん自然がいっぱい、苔いっぱい。おまけに昨日のあめできのこもいっぱい(^^)


クリックすると元のサイズで表示します
かたちだけでなく色。古くならない。
それにしても「どこをみても芸術している!」。神は細部に宿る。


クリックすると元のサイズで表示します
観月堂は有名だけど、そこにのぼる石の造詣のすごさ。
全ての石の頭が、すぱっと平たく切りとられている。
15世紀にいったいどうやって作った?

クリックすると元のサイズで表示します
結界石のおかれた石畳。

リキテンシュタインもコルビジェもピカソも、みな桂離宮を見ているとおもう(^^)


2018/7/5

九州から神戸、京都、東京まで  2018神戸京都旅行

あちこち京都いろいろめぐり

ながらくご無沙汰いたしました。

予定通り、昨日、大雨、強風の中、無事車をたずさえ東京へ帰ってまりました。いやはややっぱ大変(というか悪天候)(^^)

まずはざっと行ったところ、かけあし総集編だあああぁ!

クリックすると元のサイズで表示します
■6月29日(金曜日)
東京から空路九州へ。

実家で車を受け取り、車検証、保険の書き換えほか「めんどくさい手続き」をいっぱいすませる。
1回目の車検が終わった直後で整備的にはばっちし。

こちゃこちゃとイロイロなところを走りまわる。

そういえば晩年亡き父も、クラウンがあるのにいつもこの「ちいさい方」にばっかのってました。大きな車はめんどくさかったのでしょう(^^)

クリックすると元のサイズで表示します
■6月30日(土曜日)
実家の掃除などをすませ15:00出発。一路宮崎へ。

新しい南九州自動車道経由、3時間弱でフェリーターミナル到着。ことしの3月就航した新型。それにしてもでかい!

18:00上船。19:00出発。ほとんどはコンテナを積んだ大型トラック。
なんとこのフェリー、展望浴場にサウナに水風呂も完備(^^)。


クリックすると元のサイズで表示します
■7月1日(日曜日)
あさ7:30 神戸港三宮フェリーターミナルへ上陸!

かみさんと娘を迎えに伊丹空港へ。そこから本日の目的地「ケーキの聖地、神戸は甲陽園ツマガリ本店」へ。

クリックすると元のサイズで表示します
閑静な芦屋に続く住宅地に到着後、さっそく喫茶でいただきます(^^)。クッキーなど焼き菓子でも有名なこの店、生ケーキはこの本店でしか味わえない!

ケーキを堪能したあと一路京都へGO!。三宮から宝塚、中国道、名神、千里の太陽の塔をみながら・・・・いそがしいいそがしい。

20:00 定宿の京都ブライトンホテルへ無事到着。やっと荷をとく。

クリックすると元のサイズで表示します
■7月2日(月曜日)
クリックすると元のサイズで表示します
ビュッフェの朝ごはんをゆっくりいただき、清水へ。清水寺は工事中なので三年坂から二年坂、ねねの路から石塀小路に八坂の塔ぐるぐる。

あついあつい。35度。おまけに町中浴衣姿の外人だらけで暑苦しい・・・じゃなかった、すごいすごい。もう京都は外人観光客に占領されております(^^)

鍵善で「くずきり」をいただき、錦市場と「いず重」で鯖寿司はじめ「おばんざい」を買ってホテルへ戻る。

夕食はお部屋で(このホテルはマンダリンオリエンタルなみの大きなテーブルが部屋にある)

クリックすると元のサイズで表示します
■7月3日(火曜日)
今回の旅のハイライト!
6:00起床。7:00、朝粥を食べ迎えのタクシーで桂離宮へ!

苦節十数回の拝観申込みでようやく当たった!。じゃなかった「許可」いただきました(^^;

友人からの勧めで「夏の拝観は9:00の一番でないと暑くて死ぬぞ!」。そりゃそうだ、この時期35度のなか1時間歩くんだから・・・・

で、大人になってみてみれば、やっぱすごい。けたちがい(^^)

この感想を家族で共有する昼食は・・・・・やっぱ懐石料理でしょう!


クリックすると元のサイズで表示します
12:00、知人の紹介で祇園の「さいき」へ。すばらしいお料理とセットで記念日になりました。

お昼フルコースでおなかいっぱい。「いずう」でいなり寿司(じつはある)ほか買っておへやで(^^)

クリックすると元のサイズで表示します
■7月4日(水曜日)
いよいよ最終日。京都南インターから名神高速に乗るので南へ。

かみさんのリクエストで「東寺」の五重塔を見て、西の伏見稲荷へ。

クリックすると元のサイズで表示します
予想はしてましたが・・・・外国の方々のうず、渦、ウズ。なにせ京都観光地一番人気の千本鳥居!

お昼に定番(どこが?)「おいなり」「きつねうどん」をたべ15:00高速に乗る。

名神>新名神(ちょっと間違えた)>伊勢高速>伊勢湾岸>新名神豊田線>東名>新東名と乗り継ぎ9時間(休憩込み)。500kmを走りきり11:30世田谷到着。

なんか名神・東名高速1本道で退屈するかと予想していたら・・・・新道ができていてどんどん道が変わるは、台風の余波で湾岸は強風警報でてるは、新名神・新東名をカーナビは知らないは、静岡から暴風雨になって御殿場は濃霧で泣くは・・・わたしなにか悪いことしましたか、神様?

それとも伏見稲荷のお賽銭が少なかったかしらん(^^;
ま、事故もなく車持ってこれたから良いいっか。

なにやかにやと盛りだくさん(もりすぎ?)の今回の移動、数回にわけてお話をつなげて行きたいと思います(^^)


2018/6/28

ハイビスカス咲く  家族の話題

クリックすると元のサイズで表示します

ことしの第一輪!

毎年、夏になると律儀に花を咲かせてくれる「恩返しハイビスカス」

ことしも咲きました。これからどんどん咲きそう(^^)

梅雨だというのに(忘れていた・・・)暑い日が続き、まちきれなくなったのでしょうか

そんじゃ、もう、つゆあけ?、ことしは雨 こんだけええええぇ?

異常気象が日常気象の昨今、そうなのかもしれません(^^;


■明日より介護ならびに法事のために帰省。しばらくお休みします。
 来週末おあいしましょう(^^)

2018/6/27

ロシア・ナショナル管弦楽団 Russian National Orchestraを見に行く  オススメCD・オーディオ・音楽

クリックすると元のサイズで表示します

とにかくでかい!フルオケなので当然ですが、見慣れた人見記念講堂が小さく見える。

クリックすると元のサイズで表示します
数えると、バイオリン:30挺、ビオラ:10挺、チェロ:10挺、コントラバス:7挺にはじまり、ティンパニーに大太鼓、ドラ、ハープまである。総勢80人弱。わお!(その分チケットも高い!)(^^;

そしてメンバがみな大きい。全員ロシアの方ってことはないでしょうが、女性もモデルなみのかた多し。男性もイケメンでみな180cmはゆうにある・・・・それを見てふたつのことを思い浮かべました。

■高速道路を時速100kmではしる。同じ速度なのに660CCの軽自動車と4000CCのベンツはあきらかに違う。
小さな音のあと、一瞬で大音響になる音の速さ、瞬発力。「余裕」の違い。

■いつも行く区民プール。日大水泳部の女性コーチ、中国のもとメダリストだそう。身長180cm超。模範演技でクロールを見せてくれた。25mプール、たったの3かき(^^)。

で、ホルンの肺活量が違う、どこまでも長く続く。バイオリンの弓が長い。腕が長いので1回で引っ張る長さがまったく違う!

オーディオとおなじくオーケストラは低音が最重要。音のハーモニーは正三角形で、底辺(低音)が広くないと高さ(高音)は出ない。二等辺三角形は無い。その低音がすごい・・・・ひさびさにホール全体が震えた!


ロシア・ナショナル管弦楽団 Russian National Orchestra(ナショナルとありますが公立ではありません)。1990年モスクワで初演。「ロシア芸術で最高の生きたシンボル」(マイアミ・ヘラルド紙)と絶賛されCDも多数リリース。お国柄、チャイコフスキーをはじめバレエ音楽を得意とする。というかバレエでの助演多し。

幾度も来日されているそうで、今年は6月12日のサントリーホールを皮切りに10ヶ所の全国ツアー。今回、6月25日の人見記念講堂が最後。

今回の演目は
・グラズノフ:組曲『中世より』〜 前奏曲
・チャイコフスキー バイオリン協奏曲ニ短調:木嶋真優(ヴァイオリン)
・組曲「眠りの森の美女」(プレトニョフ編)

他では
・チャイコフスキー:ピアノ協奏曲 第1番 変ロ短調op.23
・ストラヴィンスキー:火の鳥(1945年版)
がメインだったようで、木嶋真優さんのバイオリン協奏曲は最初にして最後。楽団のバイオリンの方々もソロのときは身を乗り出して聞いてられました(^^)


クリックすると元のサイズで表示します
印象的だったのが、木嶋さんのバイオリン協奏曲。有名なのが第一楽章(アレグロ・モデラート)。みなさま「のだめ」をはじめきっとご存知。終わった時点で「ぱらぱら」と拍手が来た。学生さんも多かったので演奏終了って思ったんでしょう。

そのとき指揮者のプレトニョフさん、あわてず客席をむかれて指を立て「しーーー!」のポーズ。そして指を1本立てて「もう一楽章あるからね(実際は2楽章と3楽章だけど一気に演奏されることが多い)の合図。にこにこしながら(^^)

ここで会場とオケの雰囲気が一気に変わった。

バイオリンの何人かの女性が微笑んだ。緊張感が一気にほぐれた。悪い意味ではなく良い意味で(^^)。それからはソロの木嶋さんふくめ、みな伸び伸びした悠々とした演奏になった。演奏していて楽しそう・・・・これが最後の演奏会、あとは帰るだけってのもあったのかもしれない(実際会場外には空港に向かうリムジンバスが3台控えていた)。


あー、オーケストラってすばらしいもんだなあああぁ・・・ウイーンに行ったことないけど、TVでみるヨーロッパの演奏会みたいだ(日本のホールはどれも大きすぎる)。人見記念講堂は1500人程度の中規模ホールで音が良いことで知られる。ホールに音がみちあふれる、コントラバスの深い音色にホールが揺れる。

最高の時間をすごさせていただきました。これまでのオーケストラで一番でした!


□PS:以下ご参考まで(パンフレットより抜粋)
■ミハイル・プレトニョフ Mikhail Pletnev(創設者/音楽監督, Founder and Artistic Director)
完璧な技術を持つピアニストとして世界の頂点を極め、指揮者として、また作曲家としても驚くべき才能に恵まれる音楽家。1978年、21歳でチャイコフスキー国際コンクールに優勝し、国際的な脚光を浴び、1988年には当時の大統領ミハイル・ゴルバチョフに招かれ、ワシントンで開催されたサミットにて演奏を行う。東京フィルハーモニー交響楽団特別客演指揮者。

■木嶋真優 Mayu Kishima(ヴァイオリン, Violin)
2016年第1回上海アイザック・スターン国際ヴァイオリン・コンクールにて優勝。2000年第8回ヴィエニャフスキ国際ヴァイオリン・コンクール・ジュニア部門にて日本人として最年少で最高位(1位なし第2位)を受賞。2011年ケルン国際音楽コンクールのヴァイオリン部門で優勝。使用楽器はストラディバリウス1700年製Ex Petri(上野隆司博士より貸与)。



2018/6/25

先週の献立:6/23~6/24  料理・献立

クリックすると元のサイズで表示します
世の中はサッカー・ワールドカップに沸いているようですが、我が家はスポーツフアンはだれもおらず静かなもの。

私もスポーツには興味がないし野球やサッカーが食卓の話題になることはない。

けんど、せっかく世界的対戦をやってるし、TVで見られるのだからと「ちょびっとだけ」みてみた。で、最後まで相手チームが10人しかいないのがわからなかった・・・・・会社で笑われた(^^;

いろんなところに出張に行ったけど、USは圧倒的にNBA(バスケットボール)とアメリカンフットボールで、サッカーは話題にもならない。野球(メジャーリーグ)も古い一部のフアンだけ。もうメジャーじゃない。

欧州は圧倒的にサッカー。特にUK(イギリス)はその話題しかない(^^;。フランス、ドイツ、スペインでは「会議でサッカーの話はするな(まとまるものもまとまらない)!」って申し送りがあるくらい(^^)

南米も圧倒的にサッカー。これは野球やバスケは装備やゴールにお金がかかるから。サッカーはボール1個あればよい。ゴールはそのへんの木枠でOk!(^^)。そして貧しい子供達には「サッカー選手」しかステップアップ(成り上がり)の手段はない。悲しいけどそれが事実・・・・


クリックすると元のサイズで表示します
■6月23日(土曜日)
いつも通りの休日。雨なので外出もせず、いつも通りプールにいったくらい。
梅雨ですから、ま、こんなもんでしょう(^^)

・朝食:シリアルヨーグルト

季節の食べ物です。年1回しか出てきません(^^;

・昼食:先週から熟成させた(ほっておいた?)、ローストビーフやチーズやらを美味しいパンといっしょに。金曜日横浜に行ったのでポンパドールのパンを。おいしい!


クリックすると元のサイズで表示します
・夕食:かみさん特製オムライス。サラダ添え
 真ん中を切ると・・・・・ぱっと開いておいしそう!


クリックすると元のサイズで表示します
■6月24日(日曜日)
午前中雨。

車(軽自動車)を入替えるので古いタントを掃除。中古から8年間乗りました。

子供たち3人の「免許とりたて」につきあい、ぼこぼこにされても文句ひとついわず無事故で無違反、無故障。えらいぞ!

13年目なので「廃車」の予定が”100円”で買ってもらえました・・・・・第3の人生があるなら元気に過ごせよおおおおおおぉ!

次の車はHONDAのNBOX。はい、実家においてあった父の遺品。今週末行って、乗って帰ってきます・・・・って大丈夫か?(^^;

クリックすると元のサイズで表示します
・朝食:かみさん特製 日本の朝食。ほっけ!

・昼食:朝が遅かったのでパス


クリックすると元のサイズで表示します
・夕食:ソーセージポトフ、アボガドサラダほか

今夜もワールドカップ日本戦があるどうですが・・・・眠いので寝ます(^^)


*今朝みたら「2-2で引き分け」。本田選手がシュートしたそうです。このかた二子の高層マンション在住とか。で、引き分けってどうなのよ?







teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ