2009/2/25











詳細はこちらをクリック






FXトレンドナビ ver2.0



この度は、当サイトをご覧頂きありがとう御座います。

私のFX投資の基本は裁量トレードです。
システムトレードではありません。

裁量トレードとは、自分独自の判断基準に基づいて、毎回自分の好きなときにエントリーして自分の好きなときにクローズする取引のことを指します。システムトレードとは売買のタイミング・銘柄・手じまい方などのルールを定量的に定め、それに従ってソフトが自動的に売買するようなトレード手法のことを言います。

システムトレードを全否定するつもりはありませんが、
相場は常に前提条件が変化するためにシステムトレードで利益を上げていくのは難しいと考えています。



赤井澤剛 FXトレンドナビ ver2.0 口コミ 感想 レビュー 評価 内容

詳細はこちら



例えば、バックテスト勝率80%以上のシステムがあったとします。
短期間であれば、最適化をして勝率80%以上を誇るシステムを作ることはさほど難しくありません。

しかし、そのシステムがこれから先も勝てるとは思いません。
相場は常に前提条件が変化していきます。

ただ裁量トレードといっても難しい金融工学を使っているわけではありません。
トレンドにうまく乗る(トレンドフォロー)ことを前提にダウ理論といくつかの指標を交えているだけです。
ストキャス、ボリンジャー等のオシレーター系指標は使いません。

私の知っている勝ち組トレーダー達も同じです。
皆基本に忠実に、シンプルに淡々とトレードをしています。

難しい指標を使えばパフォーマンスがいいのかというと必ずしもそうではないと思います。



赤井澤剛 FXトレンドナビ ver2.0 口コミ 感想 レビュー 評価 内容

詳細はこちら



投資方法やルールは人それぞれだと思いますが、
FXにおいてトレンドは一番基本で且つ重要であると考えています。

相場の値動きは上昇トレンド・下降トレンド・横ばいの3種類です。

下の図は「上昇トレンド」を分かりやすく書いたものです。

CがAよりも値を上げて、更にDがBよりも値を上げた状態を「上昇トレンド」といいます。 
このような上昇トレンドを描いている場合は、EはCよりも値を上げる可能性があり、
FはDよりも値を上げる可能性が高いと考えられます。

FXトレンド

下の図は「下降トレンド」を分かりやすく書いたものです。

今度は逆にCがAよりも値を下げて、更にDがBよりも値を下げた状態ですね。
このような下降トレンドを描いている場合は、EはCよりも値を下げる可能性があり、
FはDよりも値を下げる可能性が高いと考えられます。



このブログは、FXトレンドナビ 赤井澤剛さんのFXトレンドナビ ver2.0の口コミ 感想 レビュー 評価 購入者の声 評判 ブログ検証 暴露比較 ランキング クチコミ 内容 効果 方法 教えて 日記 コメント プロフィールなどの情報を公開しているブログです。

詳細はこちら













0

2009/2/25

teacup.ブログ START!  

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ