●蝶のインデックス><●蝶撮影総括:2016年, 2015年, 2014年, 2013年, 2012年
■最近写真を追加したチョウ: 【蝶-45】アゲハチョウ(5/7)【蝶-64】クロアゲハ(5/20)

2017/6/17

【蝶日記】早起きのゼフィルス観察  蝶日記

■ 2017.6.16-17 那珂市
16日の夕方と17日の早朝に知人の案内でクロミドリシジミの産地
を訪問しました。クロミドリシジミは夜明け前に15分くらい活
発に活動し、あとは樹上でひっそりしている目立たないチョウで
す。16日の夕方、知人の長い竿で樹上を揺らします(通称:叩き
出し)が、飛び出した数匹は高い位置へ避難してしまい、撮影で
きる位置には降りて来てくれません。かろうじて1度だけ、顔が
見える位置に止まってくれたので、写せましたが、これでは種類
の同定はできません(状況からクロミドリシジミであることはほ
ぼ確実ですが)。翌朝は、夜明け直前、枝先をクルクル回る個体
を発見。撮影を試みますが、暗すぎてシャッター速度を速められ
ません。そうこうするうちに活動終了。叩き出しを試みるも反応
なし。気温が上がり始め、ヒメジャノメが飛び始めた5時半過ぎ、
再度叩き出しを試みると、数匹飛び出しました。そのうち1匹を
網で一時的に捕獲。ゆっくり観察させていただきました。
※私は最近、網は持ち歩かないのですが、やっぱり持ち歩いた方
が便利だなと改めて思いました。

<16日夕方>
クリックすると元のサイズで表示します
クロミドリシジミ 生涯初見
葉の間から覗く顔を写すのが精いっぱい。極端に長い尾状突起で
ほぼ間違いなくクロミドリであることが分かります。

<17日早朝>
クリックすると元のサイズで表示します
夜明け前の月(3:53) なかなかきれいです。

クリックすると元のサイズで表示します
クロミドリシジミ(4:07) 夜明け直前の乱舞
暗すぎて、シャッター速度が稼げず、無理でした。
※日の出は4:19

クリックすると元のサイズで表示します
ヒカゲチョウ 暗くても普通に飛んでいました。

クリックすると元のサイズで表示します
ヒメジャノメ 今年初撮影 朝日に照らされて綺麗です。

クリックすると元のサイズで表示します
ヒメジャノメ 日陰でも何度もモデルになってくれました。

クリックすると元のサイズで表示します
ウラナミアカシジミ 

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
クロミドリシジミ 捕獲成功
日向に出すと、開翅してくれました。黒いけど雄です。

クリックすると元のサイズで表示します
クロミドリシジミ 外に出して記念撮影

クリックすると元のサイズで表示します
クロミドリシジミ クヌギから田んぼの方に飛び去りました。
イネの上からこちらを伺っています。
捕まえてごめんなさい。もう捕まえないので樹に戻って大丈夫で
すよ。

クリックすると元のサイズで表示します
サトキマダラヒカゲ 今年初撮影

クリックすると元のサイズで表示します
コムラサキ 今年初撮影

クリックすると元のサイズで表示します
ヨツスジハナカミキリ

クリックすると元のサイズで表示します
オオアオイトトンボ(仮)

というわけで、今年出会ったチョウは67種類になりました。今
日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

・前回の蝶日記は:ミドリシジミ観察


2

2017/6/12

【蝶日記】ミドリシジミ観察  蝶日記

■ 2017.6.12 狭山丘陵
11日は深夜の帰宅となることが分かっていたので、12日は有給を
いただいていたのですが、ミドリシジミが見たくて早朝から出動
です。相当眠いです。「休憩になっていません。明日から仕事大
丈夫でしょうか?」と自問自答しつつ、いつものポイントへ。そこ
で、最初に見つけたのがオオチャバネセセリ。早朝から飛ぶとは
意外でした。樹上を見上げると、ミズイロオナガっぽい子が開翅
していたので、超望遠で証拠写真。その後、ミドリシジミもちらち
ら上の方で飛んでいるのを見ることができました。昨年は下まで
おりてきてくれたのですが今年は目の高さまでで、しかもワンチャ
ンスのみでした。その後、一旦ポイントを離れ、栗の花のポイン
ト等、他のポイントを一回りして、戻ってくると、O型のメスが
低い場所で開翅していました。もうメスも出ているんですね。発
生初期じゃないとなかなか下に降りてきてくれないので、メスよ
り発生の早いオスは先週の方が良かったのかもしれません。時期
を読むのは難しいです。。。(そこが面白いんですけどね)

クリックすると元のサイズで表示します
オオチャバネセセリ 今年初見

クリックすると元のサイズで表示します
ミズイロオナガシジミ 遠かったけど初開翅!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
ミドリシジミ 今年初見
いい色の角度では顔が隠れてしまいました。。。

クリックすると元のサイズで表示します
ミドリシジミ O型の♀ でかかったです。。。

クリックすると元のサイズで表示します
キマダラセセリ 今年初見

クリックすると元のサイズで表示します
イチモンジセセリ 今年初見

クリックすると元のサイズで表示します
ヒメキマダラセセリ

クリックすると元のサイズで表示します
クロヒカゲ

クリックすると元のサイズで表示します
モンシロチョウ

クリックすると元のサイズで表示します
ルリシジミ

というわけで、今年出会ったチョウは65種類になりました。今
日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

・前回の蝶日記は:岡山&広島遠征
・前回のミドリシジミ観察は:平地性ゼフィルス続々

1

2017/6/11

【蝶日記】岡山&広島遠征  蝶日記

■ 2017.6.9-10 倉敷市〜新見市
ウスイロヒョウモンモドキの観察会に参加するために、新見市を
訪問。初日は倉敷観光。運河沿いの柳でコムラサキが発生してい
て、キアゲハなどが横を飛ぶと追い払っていました。翌日は観察
会に参加。飼育個体と卵を観察。その後、保護地に行きましたが、
まだ成虫は発生しておらず、蛹状態でした。残念。午後は、ヒロ
オビミドリシジミを探しにナラガシワの林縁を渡り歩きます。ウ
ラゴマちゃんなど、今年初見のオンパレードで、最後にヒロオビ
様ご降臨。林縁のススキにたたずむ子を見つけることができまし
た。3枚写して、レンズを変えようとした瞬間に飛び去られてし
まいましたが、飛んだ瞬間の淡い緑が上品でした。その後少し叩
き出しをしましたが、1頭飛び去ったくらいで、まだ出始めで、
数が少ない印象でした。ウスイロヒョウモンモドキ同様、発生が
遅れているのだと思いました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
ウスイロヒョウモンモドキ(飼育個体)

クリックすると元のサイズで表示します
ウスイロヒョウモンモドキの卵

クリックすると元のサイズで表示します
ウスイロヒョウモンモドキの蛹

クリックすると元のサイズで表示します
ヒオドシチョウ 今年発生個体は今年初見

クリックすると元のサイズで表示します
アカタテハ

クリックすると元のサイズで表示します
メスグロヒョウモン 今年初見

クリックすると元のサイズで表示します
クモガタヒョウモン 今年初見

クリックすると元のサイズで表示します
ウラゴマダラシジミ 今年初見

クリックすると元のサイズで表示します
アサマイチモンジ 今年初見

クリックすると元のサイズで表示します
イチモンジチョウ

クリックすると元のサイズで表示します
ヒカゲチョウ 今年初見

クリックすると元のサイズで表示します
ヒロオビミドリシジミ 人生初見

クリックすると元のサイズで表示します
オオヘリカメムシ

クリックすると元のサイズで表示します
ホタル(倉敷にて)

クリックすると元のサイズで表示します
オオセイボウ(吉備にて)

その他モンキアゲハ、コチャバネセセリ、ダイミョウセセリの関
西型などに会えました。

■ 2017.6.11 世羅町
ヒョウモンモドキを観察しに世羅町へ。駐車場ではサトキマダラ
ヒカゲが出迎えてくれました。飼育のハウス内では、無数の成虫
が乱舞していました。裏面がきれいですねー。感動しました。ハ
ウスの周りにはハッチョウトンボが沢山いて可愛かったです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
ヒョウモンモドキ(ハウス内)

クリックすると元のサイズで表示します
ウラギンヒョウモン

クリックすると元のサイズで表示します
ミズイロオナガシジミ

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
ハッチョウトンボ

というわけで、今年出会ったチョウは一気に61種類になりまし
た。今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

・前回の蝶日記は:ゼフィルスシーズンスタート 

1



AutoPage最新お知らせ