●蝶のインデックス><●蝶撮影総括:2016年, 2015年, 2014年, 2013年, 2012年
■最近写真を追加したチョウ: 【蝶-77】ムラサキツバメ(11/4)【蝶-87】アオバセセリ(9/10)【蝶-95】ウラギンスジヒョウモン(8/24)【蝶-86】ジャコウアゲハ(3/22)

2017/1/14

【蝶-132】コノハチョウ  生物写真(主に蝶)

コノハチョウはその独特な姿から人気があり、子供向けの
図鑑やフィールドガイドの表紙をよく飾りますね。動物園
などにある温室にも時々いますが、あまり数は多くないよ
うで、私は温室では会ったことがありません。育てるのが
難しいんですかね。。。
妻は子供の頃、自宅(都内)に迷い込んだこの子を見たこ
とがあるとのことで、台風などで飛ばされた迷蝶だと思う
のですが、貴重な体験ですね。とてもうらやましいです。
私が初めて会えたのは沖縄遠征時で、樹液に沢山来ていて、
いるところにはいるんだなーと感心しました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
2016.6.21 本部町

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
2016.6.21 大宜味村

年3−5回発生(沖縄) 越冬は成虫
食草はキツネノマゴ科のオキナワスズムシソウ、セイタカ
スズムシソウなど

[蝶132、タテハ33] 準絶滅危惧
1

2016/12/25

【蝶日記】2016年総括  蝶日記

今シーズンの総括をしておきます。

<2016年サマリ※温室や娘のみの旅行で撮影した種を除く>
見つけた蝶:118種類(昨年+24)
撮影した蝶:113種類(昨年+22)

<通産=採集歴1974-81+2002以降の撮影実績>
見つけた蝶:168  (昨年+14)
採集した蝶: 79種類
撮影した蝶:163種類(昨年+14)

<総括>
■カメラやレンズ
今年は、高速連写ミラーレスNikon1 V3用に 1 NIKKOR VR 70-300
mmを導入、高速連写をロングズームでも使えるようにしました。
35mm換算で810mmという超望遠は強力です。接写はできないの
で、なかなか購入に踏み切れなかったのですが、思っていたより
は、寄れる印象です。また高速連写がズーム時も使えるようになっ
たので、飛翔写真を狙えるようになり、導入してよかったと思い
ます。接写は昨年同様 娘のD5100に85mmマクロをつけて持ち歩
きました。
クリックすると元のサイズで表示します
Nikon1 V3 + 1 NIKKOR VR 70-300 mm

V3望遠連写:飛翔連写合成
クリックすると元のサイズで表示します
オオミドリシジミ 2016.5.29 草花

V3 300 mm テレ端(ノートリ):
クリックすると元のサイズで表示します
ウラナミシジミ 2016.9.25 長淵丘陵

■主な遠征
今年は春先に鴨川に行きルーミスシジミの発生地を確認(初見)。
秋に再訪して激写に成功しました。また、山梨遠征で、越冬ヤマ
キチョウを確認(初見/未撮影)。沖縄遠征ではコノハチョウなど
沢山の初見種に会えましたが、一番の目的のフタオチョウには会
えず、残念でした。その後、愛知、山口などに行き、ヒメヒカゲ
とオオウラギンヒョウモンに会いました。遠征というほど遠くは
ないですが、都内の檜原でウラクロシジミ(飛翔)を確認できた
のも収穫でした。飛んでいるところを見ただけで撮影できていな
いので、来年しっかり撮影したいです。
アサマシジミやツマジロウラジャノメにもトライしましたが、空
振り。来年再トライです。

※主な初見・初撮影種
ルーミスシジミ(初見)、ヤマキチョウ(初見)、ウラクロシジ
ミ(初見)、ミナミキチョウ(初見)、ナミエシロチョウ(初見)、
コノハチョウ(初見)、タイワンクロボシシジミ(初見)、ヒメ
ヒカゲ(初見)、チョウセンアカシジミ(初見)、オオウラギン
ヒョウモン(初見)、ギンボシヒョウモン(初撮影)、アサマイ
チモンジ(初撮影)等々、

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
オオウラギンヒョウモン 2016.7.2 秋吉台

来シーズンの目標は、アサマシジミ、ツマジロウラジャノメに加
え、オナガシジミ(山梨で見かけた気がするのでそこを再訪)、
コヒョウモンモドキ辺りを考えていて、今から作戦を練っていま
す^^。

■ご近所3大丘陵
【草花丘陵】今年は昨年よりは通えました。コツバメ、ツマキチョ
ウ、ミヤマセセリ、ギンイチモンジセセリ、ミヤマチャバネセセ
リ、ウスバシロチョウ、オオミドリシジミなどは健在。ウラナミ
シジミにも久々に会えました。一方、コチャバネセセリには今年
も会えませんでした。

【狭山丘陵】今年はミドリシジミが目の前で開翅してくれたので
すが、その絶好のシャッターチャンスを逃してしまい、残念でし
た。カメラがスリープモードに入っていて、起きるまでの数秒間
で飛んで行ってしまったんですよねー。。。ミラーレスの弱点で
すね。。。その他、相変わらず、アカシジミ、ウラナミアカシジ
ミ、メスグロヒョウモンは多かったです。ミズイロオナガシジミ
も確認。一方、オオムラサキ、コムラサキ、ゴマダラチョウには
ちょうど良い時期に行かなかったこともあり会えず、、。

【長淵丘陵】今年もほとんど行けなかったのですが、オオチャバ
ネセセリやメスグロヒョウモンは相変わらず沢山いました。が、
クロコノマチョウ、オオウラギンスジヒョウモンを2年連続で確
認できず、ちょっと残念でした。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

関連ブログ:
まだ本格スタートではありませんが 2/14
2016年本格始動!@草花丘陵 3/26
千葉遠征&草花丘陵 4/9-10
ギフチョウ遠征 4/16
久々奥多摩散歩 4/23
GWスタート:衝撃のホソオチョウ他 4/29
山梨遠征その1:甲州市 4/30
GW中盤:ギンイチモンジセセリ 他 5/2
山梨遠征その2 ヤマキチョウ 5/5
GW終盤:飛翔シリーズ 他 5/7
GW終了:コチャバネセセリ 他/a> 5/8
ゴマダラチョウが降りて来てびっくり 他 5/14
初夏の奥多摩へ、スミナガシを探しに 5/21
マイフィールドでゼフィルス 5/28
平地性ゼフィルス続々 6/5
檜原散歩他 6/11
梅雨明け那覇散歩、暑っ! 6/20
梅雨明け沖縄北部へGo! 6/21
愛知遠征 6/25
福島遠征 6/26
山口遠征 7/1-2
群馬遠征2016 7/16
久々草花丘陵 7/31
飛翔写真の練習 8/14
お盆の山梨遠征2016 8/15
夏休みは車山へ 8/18-19
秋の山梨遠征 9/3
リベンジならず[山梨遠征] 9/10
再会 アサマイチモンジ 9/17
秋の地元チョウ散歩 9/25
晩秋の地元蝶散歩 11/3
ムラサキ3兄弟2016 11/5

0

2016/12/17

【蝶-131】キマダラルリツバメ   生物写真(主に蝶)

キマダラルリツバメは「キマルリ」の愛称で親しまれてい
る小さな可愛いチョウです。可愛いのですが、その飛び方
は高速で、サイズが小さいこともあって、慣れないとハエ
やアブだと思ってしまいそうな感じです。尾状突起が4本
あるところが珍しいですね。雄は夕方4時ごろから、テリ
張りをします。初めて会ったのは神奈川の産地で、ぴった
り4時に現れて、律儀なやっちゃなーと思いました。
次はシリアゲアリをしっかり見つけて観察しなきゃと思っ
ています。あと尾状突起4本を写せていないので、羽化直
後個体も探しに行きたいですねー。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
2016.6.26 三島町

クリックすると元のサイズで表示します
2015.6.20 相模原市

年1回、6月中旬〜発生、越冬はおもに三齢幼虫
食餌は、シリアゲアリ類の与える栄養物。
シリアゲアリは、サクラ、キリ、クワ、マツ類に巣を作る。

[蝶131、シジミ32] 準絶滅危惧
1



AutoPage最新お知らせ