●蝶のインデックス><●蝶撮影総括:2016年, 2015年, 2014年, 2013年, 2012年
■最近写真を追加したチョウ: 【蝶-45】アゲハチョウ(5/7)【蝶-64】クロアゲハ(5/20)

2012/11/25

【蝶日記】2012年総括  蝶日記

もう今シーズンは意表をつく新種(自分にとって)には会わない
と思いますので、ここで一旦今年の総括をしておきます。

<2012年サマリ>
見つけた蝶: 80種類
撮影した蝶: 76種類

<2012年草花丘陵>
見つけた蝶: 37種類
撮影した蝶: 33種類

<通産=採集歴1974-81+2002以降の撮影実績>
見つけた蝶:100種類
採集した蝶: 80種類
撮影した蝶: 79種類

<総括>
■各種遠征
昨年は富士山周辺でゴマシジミやミヤマシジミ、ヒメシロチョ
ウを撮影したのですが、今年の目玉は、清里〜信州峠の日帰り
ドライブで、ベニヒカゲ、コヒョウモン、ミヤマカラスシジミ、
キバネセセリに出会えたことでしょうか。日原でフジミドリシ
ジミに出会ったのもインパクト大でした。あとは子供のころに
は関東にいなかったツマグロヒョウモンやアカボシゴマダラで
すかね。これらは本当に(これでいいのか?というくらい)多く
出会いました。

クリックすると元のサイズで表示します
ツマグロヒョウモン 2012.10.20 青梅市

ミドリシジミを探しに生田緑地に行ったのも楽しかったです。
いい写真(表面)は撮れませんでしたが。。。
蝶の撮影を再開して以降、(そこそこいるはずなのに)まだ出会
えていないのが、ヒオドシチョウ、アオバセセリ、ジャコウア
ゲハ、メスグロヒョウモンのメスです。見かけたけど写真が撮
れなかったのが、モンキアゲハ、ナガサキアゲハ、ホソオチョ
ウ。来年度はこのあたりをしっかり撮影できるプランを立てよ
うと思っています。

■草花丘陵と周辺の多摩川河原
草花丘陵は自宅に近いためちょくちょく足を運ぶのですが、昨
夏久々に行ったときに感じたのですが、特に夏以降の花が少な
くなっていて、蝶が少なくなったと感じました。
子供のころはオナガアゲハがそれこそ無限に蝶道をループして
いたような環境だったのですが、この2年オナガアゲハに出会
えていません。あと気になったのがウラギンシジミ。これも秋
になると沢山いたのですが、まだ見かけていません。ホソバセ
セリも1979年に自分のノートに採集記録があるのですが、
もういないようです。
あとはたまたまだと思いますが、ヒオドシチョウ、ルリタテハ、
サトキマダラヒカゲを見かけなかったのが気がかりです。とは
いえ、ホソバセセリとヒオドシチョウ以外は比較的近所で見か
けているので、来年以降出会えることに期待です。
逆にうれしかったのは、コツバメ、ミヤマセセリ、ツマキチョ
ウ、ウスバシロチョウなど春の妖精たちが健在だったこと、ゴ
マダラチョウを見かけたこと、私は見れませんでしたがオオム
ラサキを写したという人にすれ違ったことなどでしょうか。そ
うそう、地味なところではトラフシジミやウラナミシジミ、ヒ
メキマダラセセリやミヤマチャバネセセリ、あとギンイチモン
ジセセリも健在でした。

クリックすると元のサイズで表示します
ミヤマチャバネセセリ 2012.7.22 多摩川河原

あと、最後に日原で会った謎の蛾を再掲載します。お名前分かる
方、ご一報ください。
クリックすると元のサイズで表示します
謎の蛾 2012.8.25 日原 
→ キマダラオオナミシャクでした!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

関連ブログ:
2012始動!4/1-4/15
GW初日
GW二日目
GW後半
霞丘陵と七生公園
生田緑地
嵐山蝶の里
道の駅どうし
昭和記念公園
清里〜信州峠
盆掘
奥多摩 2012/8/4 & 8/25
奥多摩(再)
0
タグ:



2012/11/30  22:28

投稿者:Makoqujila

twoguitarさん
いつもコメントありがとうございます。
そうなんですよね。ウラギンシジミ、いるはずなので、しつこく探したいと思います。

2012/11/30  19:20

投稿者:twoguitar

こんばんは。
そろそろ蝶も見られる数が急速に減りましたね。
1年で80種も目撃されたのは大きい成果でしたね。
草花丘陵の場所が分かりました、有難うございました。僕は、乳児の頃、武蔵村山市で育ったので懐かしく、最近狭山丘陵までは蝶の観察に行ったことがあります。
ウラギンシジミは、テリ張りや追飛、日光浴の季節が過ぎ、そろそろ越冬に入るために、南向きの林縁などのヒサカキやツバキの葉裏に隠れ始めているので、探せば見つかると思います。

http://star.ap.teacup.com/twoguitar/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




AutoPage最新お知らせ