●蝶のインデックス><●蝶撮影総括:2016年, 2015年, 2014年, 2013年, 2012年
■最近写真を追加したチョウ: 【蝶-112】クジャクチョウ(9/16)【蝶-11】ヒメアカタテハ(9/16)【蝶-84】シータテハ(9/16)【蝶-74】オオウラギンスジヒョウモン(9/16)【蝶-64】クロアゲハ(5/20)【蝶-45】アゲハチョウ(5/7)

2017/6/11

【蝶日記】岡山&広島遠征  蝶日記

■ 2017.6.9-10 倉敷市〜新見市
ウスイロヒョウモンモドキの観察会に参加するために、新見市を
訪問。初日は倉敷観光。運河沿いの柳でコムラサキが発生してい
て、キアゲハなどが横を飛ぶと追い払っていました。翌日は観察
会に参加。飼育個体と卵を観察。その後、保護地に行きましたが、
まだ成虫は発生しておらず、蛹状態でした。残念。午後は、ヒロ
オビミドリシジミを探しにナラガシワの林縁を渡り歩きます。ウ
ラゴマちゃんなど、今年初見のオンパレードで、最後にヒロオビ
様ご降臨。林縁のススキにたたずむ子を見つけることができまし
た。3枚写して、レンズを変えようとした瞬間に飛び去られてし
まいましたが、飛んだ瞬間の淡い緑が上品でした。その後少し叩
き出しをしましたが、1頭飛び去ったくらいで、まだ出始めで、
数が少ない印象でした。ウスイロヒョウモンモドキ同様、発生が
遅れているのだと思いました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
ウスイロヒョウモンモドキ(飼育個体)

クリックすると元のサイズで表示します
ウスイロヒョウモンモドキの卵

クリックすると元のサイズで表示します
ウスイロヒョウモンモドキの蛹

クリックすると元のサイズで表示します
ヒオドシチョウ 今年発生個体は今年初見

クリックすると元のサイズで表示します
アカタテハ

クリックすると元のサイズで表示します
メスグロヒョウモン 今年初見

クリックすると元のサイズで表示します
クモガタヒョウモン 今年初見

クリックすると元のサイズで表示します
ウラゴマダラシジミ 今年初見

クリックすると元のサイズで表示します
アサマイチモンジ 今年初見

クリックすると元のサイズで表示します
イチモンジチョウ

クリックすると元のサイズで表示します
ヒカゲチョウ 今年初見

クリックすると元のサイズで表示します
ヒロオビミドリシジミ 人生初見

クリックすると元のサイズで表示します
オオヘリカメムシ

クリックすると元のサイズで表示します
ホタル(倉敷にて)

クリックすると元のサイズで表示します
オオセイボウ(吉備にて)

その他モンキアゲハ、コチャバネセセリ、ダイミョウセセリの関
西型などに会えました。

■ 2017.6.11 世羅町
ヒョウモンモドキを観察しに世羅町へ。駐車場ではサトキマダラ
ヒカゲが出迎えてくれました。飼育のハウス内では、無数の成虫
が乱舞していました。裏面がきれいですねー。感動しました。ハ
ウスの周りにはハッチョウトンボが沢山いて可愛かったです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
ヒョウモンモドキ(ハウス内)

クリックすると元のサイズで表示します
ウラギンヒョウモン

クリックすると元のサイズで表示します
ミズイロオナガシジミ

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
ハッチョウトンボ

というわけで、今年出会ったチョウは一気に61種類になりまし
た。今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

・前回の蝶日記は:ゼフィルスシーズンスタート 

1



2017/6/17  20:56

投稿者:Makoqujila

twoguitarさん
コメントありがとうございます。

蝶の師匠から、フィールドで見られなくなった二種、今のうちに状況を見ておいた方が良いとアドバイスをいただき参戦してきました。保護活動は両者で微妙にアプローチが異なりましたが、活動されている方々の努力に感動です。いずれどこかでお役にたてればと思いました。

2017/6/16  10:12

投稿者:twoguitar

普段見られない蝶の観察旅行、充実していますね。
蝶を始めたのが遅かったのでほとんど遠出はしないで東京南部・神奈川のフィールドに親しんでいます。

http://star.ap.teacup.com/twoguitar/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




AutoPage最新お知らせ