●蝶のインデックス><●蝶撮影総括:2016年, 2015年, 2014年, 2013年, 2012年
■最近写真を追加したチョウ: 【蝶-12】ウラナミシジミ(10/1)【蝶-17】チャバネセセリ(10/1)【蝶-112】クジャクチョウ(9/16)【蝶-11】ヒメアカタテハ(9/16)【蝶-84】シータテハ(9/16)【蝶-74】オオウラギンスジヒョウモン(9/16)【蝶-64】クロアゲハ(5/20)【蝶-45】アゲハチョウ(5/7)

2017/6/17

【蝶日記】早起きのゼフィルス観察  蝶日記

■ 2017.6.16-17 那珂市
16日の夕方と17日の早朝に知人の案内でクロミドリシジミの産地
を訪問しました。クロミドリシジミは夜明け前に15分くらい活
発に活動し、あとは樹上でひっそりしている目立たないチョウで
す。16日の夕方、知人の長い竿で樹上を揺らします(通称:叩き
出し)が、飛び出した数匹は高い位置へ避難してしまい、撮影で
きる位置には降りて来てくれません。かろうじて1度だけ、顔が
見える位置に止まってくれたので、写せましたが、これでは種類
の同定はできません(状況からクロミドリシジミであることはほ
ぼ確実ですが)。翌朝は、夜明け直前、枝先をクルクル回る個体
を発見。撮影を試みますが、暗すぎてシャッター速度を速められ
ません。そうこうするうちに活動終了。叩き出しを試みるも反応
なし。気温が上がり始め、ヒメジャノメが飛び始めた5時半過ぎ、
再度叩き出しを試みると、数匹飛び出しました。そのうち1匹を
網で一時的に捕獲。ゆっくり観察させていただきました。
※私は最近、網は持ち歩かないのですが、やっぱり持ち歩いた方
が便利だなと改めて思いました。

<16日夕方>
クリックすると元のサイズで表示します
クロミドリシジミ 生涯初見
葉の間から覗く顔を写すのが精いっぱい。極端に長い尾状突起で
ほぼ間違いなくクロミドリであることが分かります。

<17日早朝>
クリックすると元のサイズで表示します
夜明け前の月(3:53) なかなかきれいです。

クリックすると元のサイズで表示します
クロミドリシジミ(4:07) 夜明け直前の乱舞
暗すぎて、シャッター速度が稼げず、無理でした。
※日の出は4:19

クリックすると元のサイズで表示します
ヒカゲチョウ 暗くても普通に飛んでいました。

クリックすると元のサイズで表示します
ヒメジャノメ 今年初撮影 朝日に照らされて綺麗です。

クリックすると元のサイズで表示します
ヒメジャノメ 日陰でも何度もモデルになってくれました。

クリックすると元のサイズで表示します
ウラナミアカシジミ 

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
クロミドリシジミ 捕獲成功
日向に出すと、開翅してくれました。黒いけど雄です。

クリックすると元のサイズで表示します
クロミドリシジミ 外に出して記念撮影

クリックすると元のサイズで表示します
クロミドリシジミ クヌギから田んぼの方に飛び去りました。
イネの上からこちらを伺っています。
捕まえてごめんなさい。もう捕まえないので樹に戻って大丈夫で
すよ。

クリックすると元のサイズで表示します
サトキマダラヒカゲ 今年初撮影

クリックすると元のサイズで表示します
コムラサキ 今年初撮影

クリックすると元のサイズで表示します
ヨツスジハナカミキリ

クリックすると元のサイズで表示します
オオアオイトトンボ(仮)

というわけで、今年出会ったチョウは67種類になりました。今
日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

・前回の蝶日記は:ミドリシジミ観察


2



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




AutoPage最新お知らせ