gageの読書日記  小説

つれづれの読んだ本の感想を載せています。

ブックレビューの基本的スタンスは

あらすじ
ネタバレを極力避け、読んでみようかと思っていただけるような短いコピーをつける。

レビュー
感想。読後、自身の感想と比較していただければ。

「続き」に掲載リストがあります(最新の一部は未更新)






にほんブログ村 本ブログへ

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

続きを読む
0

2015/3/28

ひとりの体で  小説

ねえ君、僕にレッテルを貼らないでくれないか−僕のことを知りもしないうちから分類しないでくれ!

ジョン・アーヴィングの「ひとりの体で」[In One Person 2012, John Irving]
続きを読む
0

2015/3/26

臨床医学の誕生  小説

医学的思考の中に死を統合することから、個人の科学と自称する医学が生まれた

フーコーの「臨床医学の誕生」(NAISSANCE DE LA CLINIQUE 1963, Michel Foucault)
続きを読む
0

2014/8/31

善の研究  小説

善とは一言で言えば人格の実現である

西田幾太郎の「善の研究」(Kitaro Nishida, An Inquiry into the Good 1911)

続きを読む
0

2014/4/2

百年の孤独  小説

マコンド。それは全く意味のない言葉だが、夢の中では神秘的な響きを持っていた。

ガルシア・マルケスの「百年の孤独」(Gabriel García Márquez, Cien años de soledad/One Hundred Years of Solitude 1967)
続きを読む
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ