2012/5/13

気持ち色々  オーケストラ

本番まで3週間を切りました。

ようやく、という気持ちが50%です。

昨年の10月から練習しています。

弦楽器は時間がいくらあってもいいくらいでしょうが、ホルンは、この曲だけなら、こんなに長い練習時間は必要ありません。

しかも、最近は月に1回の合わせをする程度の練習でしたから、モチベーションの保持も難しく、自分の練習ペースがすっかり狂ってしまいました。

もういい加減終わって、次に行きたい…。

先日も仲間にそう漏らしました。

しかし、ベト4は楽しい曲です。

指揮者を招いての合奏は皆のノリが違うし、この曲にはベートーベンの“ロック魂”が入っていて、キレた方がいいかも!?と思われるところが沢山あります(笑)

残念ながら、同じ思いを持つ団員は他に見あたりません。。。

ウィーンフィルのベートーベンを生(TOMAS)やDVDで見ると、例えば、4楽章のように刻みの激しいところで弦楽器の人は笑っています。

ホント楽しそうに弾いています。

アマチュアがやると苦悶の表情になってしまいます

だからこそ、楽しくて仕方がない本番にしたいという気持ちが50%です。

完全に脇役のホルンですが、精一杯、盛り上げるための作戦を考え中です。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ