捨て犬猫の奮闘記

 

QRコード

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

カレンダー

2018年
← April →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

 

過去ログ

メッセージBOX

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事にはコメントを投稿できません
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ライカ
いつも拝見しています。この子猫の事を思うと、どんなにか激痛と恐怖で過ごした事だろうと涙が出てきました。連れて来てくれた方が居なかったら・・・と思うと行動を起こしてくれた人が居たと言う事に救いを感じます。とにかく今は手術の成功を祈っています。早く元気になって心優しい家族が出来ますように、何か少しでも力になりたいと思っています。人間の無責任で、身勝手な一時的な愛情や感情で不幸な捨てられる動物達が居なくなるように意識改革が必要に思います。きっと誰かが、どうにかしてくれるだろうと見てみぬ振りや、行動や意識を変えようとしない人間が多いのかもしれません。その誰かは自分では?気が付かないと、この子猫や、勝手な飼い主の被害にあってしまう動物達が減らないように思います。我が家にも動物達がおりますが、皆、1度は誰かに飼われていた子達です。捨てられて私と縁あって家の家族になり沢山の愛や癒しを毎日もらっています。長くなりましたが悔しさと怒り、悲しみでコメントさせて頂きました。本当に、この子猫の回復を祈っています
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ