2013/8/12

2013 根室金刀比羅神社例大祭フィナーレ・パートV  根室のイベント

西部祭典区隊列行進、先太鼓と金棒隊です。

太鼓の西部、女性の打ち手も見事なバチさばきです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

人数は少ないが先鋭ぞろい、先頭の二人が吠えまくる!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

子供の先太鼓と金棒隊、先輩達に負けてない!

クリックすると元のサイズで表示します

なんで俺だけ重いんだ!みんな力いれてるか-!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ずらり並んだ西部の手古舞さん達

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

電線が引っかからない様、裏方さん達も頑張ってる。

クリックすると元のサイズで表示します

東北の蘇生を願い西部祭典区は伊達正宗を登場させた。

クリックすると元のサイズで表示します

西部祭典区大山車です。

クリックすると元のサイズで表示します


隊列行進、三番手は第一祭典区です。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

一区の金棒隊先導者、二代目赤ふんどし、祭りの名物男でもある。

クリックすると元のサイズで表示します

さすが金棒の一区、人数も一番多い今年も先鋭を揃えてきた。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

待機中でも責任者は姿勢を崩さない。気の緩みを見究め全体の士気を高めている。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

子供金棒隊、先輩達の後を追い必死で棒を突く!終わるころには手にマメがいくつも出来る

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

子供みこし、何人かぶらさがってる?!

クリックすると元のサイズで表示します

委員長さんを先頭に役員の隊列行進です。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

松浦宗信道議も一区の行進に参加しておりました。

クリックすると元のサイズで表示します

初代赤ふんどし一区のミスター祭り男、友人の K.S さんです。

クリックすると元のサイズで表示します

私のかかりつけ病院、岡田内科胃腸科医院の岡田先生も行進に参加されておられました。

クリックすると元のサイズで表示します

一区の手古舞さん達です。

クリックすると元のサイズで表示します

第一祭典区子山車と大山車です。

クリックすると元のサイズで表示します


今年のしんがりを務めたのは東部祭典区でした。

クリックすると元のサイズで表示します

東部の飾り花とても華やかです。

クリックすると元のサイズで表示します

東部の先太鼓、祭りが終わってもこの音がいつまでも頭の中で鳴っている。

クリックすると元のサイズで表示します

金棒先導者、JJJ カッケー!

クリックすると元のサイズで表示します

東部の金棒隊、圧倒的に女性が多い、東部の金棒は伝統的に女型ではねる動作が入ります。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

東部の委員長さんを先頭に役員の隊列行進です。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

東部の手古舞さん達です。

クリックすると元のサイズで表示します

東部の子山車です。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

東部祭典区大山車です。

クリックすると元のサイズで表示します

根室人は「祭りが終わると秋風が吹く」とみんな言う、それだけ金毘羅さんのお祭りに掛け

る情熱は強い。祭り関係者は無事終えホットし自分自身に「よくやった」と涙する。

自分は商売で祭りに直接関われないが毎年感動し涙する。「祭りに掛ける心は皆同じ」

ブログ最後まで見ていただきありがとうございました!

追伸

皆様、来年こそは是非根室にいらして祭りを肌で感じて下さい。札幌から友人が子供を連れ

て今回、初めて観に来ました。親子でスゴイ!スゴイ!の連発でした。
2



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ