2009/4/21

歯ブラシの毛先の使い方  

歯ブラシの毛先の部分を使い分けることができれば、あなたもブラッシング上級者です。歯の位置によってはブラシを直角に当てるのが難しいことがあります。そんな時は歯ブラシのつま先や側面を使いわけて磨いてやるとキレイに汚れを取り除くことができます。

歯ブラシのつま先の部分
前歯の裏側や奥歯の側面を磨くのに向いています。


歯ブラシの側面の部分
上の前歯の側面や、歯と歯肉の間を磨くのに向いています。


歯ブラシのかかとの部分
下の前歯の裏側を磨くのに向いています。

http://www.periodontal-g.com/point/
0

2009/4/21

正しい歯磨きのポイント  

歯を美しく健康に保つためには毎日のブラッシングが欠かせません。

口の中にはたくさんの細菌がすんでいて、糖分を栄養にしてネバネバした物質をつくります。この物質に色々な細菌がくっついて歯垢(プラーク)が作られます。この歯垢をきちんと掃除することをプラークコントロールと言い、虫歯や歯周病予防する上で最も大切なことです。

歯磨きはゴシゴシ磨いているだけでは汚れは落ちません。力任せに磨いても歯や歯茎を痛めるだけです。下で紹介しているポイントを参考にして、正しい歯磨きを身につけましょう!

ペンを持つように握る(持ちにくい場合は好きなように持ってもOK)
磨き忘れの多い奥歯の裏側からスタート!
小刻みに動かす(ブラッシングの方法によって多少異なってきます)
寝る前は特にキレイに磨く(睡眠中は唾液の分泌量が減るので、プラークが大きくなりやすいです)
力を入れすぎない(歯や歯肉を痛めてしまうことがあります)
歯に対して直角にブラシを当てる
http://www.periodontal-g.com/point/
0

2009/4/21

teacup.ブログ START!  

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ