2014/2/8

Auberge de l'ill ☆☆☆  グルメ・クッキング

今日は引越しの見積もりがありました。
早いですね、もうあと3週間で日本に帰国です。
主人はまだ1ヶ月はあるけど。。。
私と息子だけ先に帰国します。

と、帰国のことはさておき、主人が久々に有給休暇をとったのでランチに行こぉーーー!ってなりました。
息子は保育園♪
平日に夫婦で久々にランチに行けるのなら・・・とアルザスが誇る三ツ星レストラン「オーベルジュ ド リル」へ!
前日に電話してあっさり予約が取れたものの、行ってみると店内は結構満席に近かったです。
ではここから写真を!
クリックすると元のサイズで表示します
↑レストランです。入り口はモダンな感じでした。建物はすごく古いものなんですよ。
トイレに続く廊下には このレストランを訪れた方々の写真が飾られていましたが、オランダ王妃に始まり・・・イギリス女王様、日本からも皇太子様もお見えになってるんですよー。あ、あとアラン・ドロンも。
長い間三ツ星を守っているこのレストランの偉大さは写真を見るだけでもわかりました。
クリックすると元のサイズで表示します
↑アミューズ!とアペリティフを頂きながら食事を考えます。
クリックすると元のサイズで表示します
↑アミューズ2!
クリックすると元のサイズで表示します
↑これを食べに来たと行っても過言じゃない。ここのフォアグラのテリーヌが世界一とネットで書かれていた事もあり、食べてみたかった!もちろんお店のスペシャリテです。
クリックすると元のサイズで表示します
↑主人のメイン。子羊とカボチャ・パルメザンのリゾット、ジロール茸添えです。
クリックすると元のサイズで表示します
↑私のメイン。アニョ〜♪子羊です。美味しかったぁ〜♪
ほうれん草で巻かれてます。
クリックすると元のサイズで表示します
↑メインに続いてチーズえお食べ終わったらデザート、そして紅茶を頂いたらチョコレートがずらり並んだプレートが近づいてきました・・・
チーズはワゴンで運ばれてきます。どれでも好きなだけ頂けます。
(チーズ・デザートともに写真も撮ったのですが、容量が大きすぎて読み込めず・・・残念・・・。)
お茶菓子っていいけど、もう無理・・・吐きそうになりながらも2個だけ頂きました・・・。

今回頂いたのは99ユーロのムニュ。(三ツ星でこのお値段ってお値打ちじゃないです?!)
アミューズ2品・前菜・メイン・チーズ・デザート・焼き菓子となってます。

本帰国前に行っておきたかった三ツ星のこのレストラン、名古屋や東京にもありますよね。
でもここ本店で食べる事なんて機会がそうそうある訳じゃない!
場所だってアルザスの小さな村で、車でないと行けないところ。。。
このチャンスを逃すなーっと行って参りました。
いい記念になりました。
お店も素敵だし、何よりレストランスタッフの方皆さんがいい方々ばかりで変に緊張せず、落ち着いた時間を過ごせました。本当に笑顔が絶えず、気さくな方々でした。(料理の写真を撮ってたら、夫婦写真も向こうから撮りましょうか、と優しく声をかけて頂きました。写真を撮ってもらえるのって嬉しいですよね。)
もちろん仕事もテキパキと完璧にこなしています。
これぞ三ツ星レストランスタッフ・・・と言う方々でした。
また来たいなぁ〜。もう無理かな・・・。あぁ寂しい・・・。

0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ