2018/4/25  0:10

あたし、アンジェリュス!ストレスを溜めない一つの方法。  

あたし、アンジェリュス!アンジュ!

嬉しい時には、思いっ切り笑ったらいいわ!
その場が許すなら、はしゃいだっていいんだから。
その場じゃ悪いなんて思ったら、一人になった時に、とことん笑ったり喜んだりしちゃうの。

腹が立った時は、これは一人になって怒ったらいいわ!
気づいていない怒りを自分の心の中に隠していないかと探りながら、とことん怒るのよ。
自分の心の底に秘めてた怒りに気づく度に、一人になった時を狙って、怒るのよ。

悲しい時には、とことん泣いたらいいわ。
寂しい時にも、無理して強がりを言わずに、自分一人の時に寂しがるの、悲しむの。
涙が出ないような悲しみや落ち込みがあったら、自分一人の時にその悲しみや落ち込みを極めようと努めるの。

自分一人でも感情が出ない時は、何かに対して身構えていることが多いの。
感情を出しても無駄だと思っているその気持ちの奥底には、誰にも自分の気持ちを訴えられなかった子供の頃の辛さがあったりするの。
泣いたり怒ったりすると親に叱られたり、喜んでいたらそんなことで喜ぶなんてバカみたいだと否定されてきた辛さがあるの。
感情を出せなかったら、自分の感情を自分で聞いてあげる練習をしていくの。
自分の感情を自分で聞いてあげようとすると、少しずつでも自分の心の中で何かが動き始めるの。
抑圧が溶け始めていくの。

これが、ストレスを溜めない一つの方法なの。


クリックすると元のサイズで表示します

2018/4/25  0:10

僕、リケ!愛されることよりも愛することの方が。  

僕、リケ!

子供の頃は、誰かに何かをしてもらうのが当然だと思っているんだ。
誰かにかまってもらって当たり前だと思っているんだ。
愛されて当然だと思っているんだ。
誰かに愛着することはあるけど、自分から誰かを愛し、誰かのために行動することなんて考えもしていないんだ。

ねぇ、大人になったら、愛されるだけじゃ足りないよ。
自分から誰かを愛せるようにならないと、いつまでも受け身で待っている依存的な子供の意識から成長できないよ。
自分には愛することができないなんて思っていても、それは大人になることを拒む一つの口実かもしれないんだよ。

生物の本能には、個体の保存と種の保存という二つの大きなものがあるんだ。
個体の保存だけにとどまるなら、愛されることだけの欲求で構わないよ。
だけど、種の保存を願うなら、自分から他者と関わり、他者を大切にし、愛することを学んでいかなきゃいけないんだ。

愛されることを願うよりも、自ら愛することを願う方が大人だと、自立していると、僕、考えているんだ。
愛されることよりも愛することの方が強いと、僕、考えているんだ。


クリックすると元のサイズで表示します

2018/4/25  0:10

あたち、チビ猫!あたち、考え始めた。  

あたち、3月5日生まれのチビ猫!
アリシーの娘で、あたち、マンチカンのママと同じに短足ちゃん!

あたち、生まれた時は二匹の仲間と一緒だった。
でも、一匹は次の日に死んじゃった。
あたち、残されたもう一匹の相棒と一緒に育った。
あたち達、二匹姉妹だと、ずっと一緒なんだと思ってた。
寝るのも一緒、ミルクを飲むのも一緒、遊ぶのも一緒、ずっとずっと一緒だと思ってた。

だけど、今月になってから、相棒は一緒に走ることが減ってきた。
あたちが階段を垂直懸垂で登っても、相棒はなかなか付き合ってくれなくなった。

そして、相棒は、先週、病院に連れていかれた。
病院のカルテ名は、タマにされた。
肺炎のなりかけだから薬を飲んだら良くなると、あたち、思ってた。
でも、相棒は、ちょっと立ち直ったけど、日を追うごとに動けなくなっていった。
そして、昨日の昼過ぎ、死んじゃった。

あたち、一人ぼっちになっちゃった。

ママもいるけど、他の仲間もいるけど、あたち、自分が一人ぼっちだと痛感した。
生き物って、孤独に生きているんだなって、初めて思った。
生きるって、その生物生物が孤独に歩んでいくことなんだなって、ちょっと気がついた。
皆、各々孤独だから、仲間を大切にするんだなって、ちょっと考えた。

あたち、これから自分が一人ぼっちだっていうことをずっと考えていく。
それが、依存せずに自立していくことなんだなって、あたち、考え始めた。


そしたら、うちのお母さん、あたちに名前をつけてくれた。
あたちの名前、エルミオーヌ!



昨日の昼死んじゃった相棒の名前は、タマじゃないの。アリエノールという名前になるはずだったの。
すぐ下の写真の三毛猫が、昨日のあたち!エルミオーヌ!
その下二枚の写真の赤白猫が、あたちの相棒、アリエノール!二週間ほど前の姿よ。
あたち達、姉妹だったの!


クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

2018/4/24  0:00

あたし、アンジェリュス!恥ずかしくないのかしら?  

あたし、アンジェリュス!アンジュ!

家では今子猫が育っている最中。
危なくなってきた子猫もいるわ。
妊娠している猫も二匹いるの。
子猫を追いかけて遊ぶ悪ガキもいるけど、子猫を見たら舐めたり、暖めて寝かせる猫もいるの。
妊娠している猫には、皆、最優先でご飯を食べてもらうの。
これって、あたし達にとっては、当たり前のことなの。
あたし達猫は、協力しながら生活しているの。

だけど、人間はそうもいかないみたいね。
周りなんてどうでもいいからと、我がちにと、なんでもしゃしゃり出てくる人間がいるようね。
子供や体の弱い人を突き飛ばし、自分の損得だけで生きている人間がいるようね。
生物には、個体の保存と種の保存という二つの本能があるはずだけど、個体の保存しか知らない人間がいるようね。
自分のエゴイズムを主張することしか知らない人間がいるようね。

あたし、こんな人間を見たら、生物になりきっていない生物以下の存在なのかと思っちゃうのよね。
人間として、生物として、恥ずかしくないのかしら?
猫より上の顔をして、恥ずかしくないのかしら?


クリックすると元のサイズで表示します

2018/4/24  0:00

僕、鬼太郎!どんなに大切なものでも。  

僕、鬼太郎!

お金って、生きるために大切なものだよ。
他者とのコミニケーションの一つのツールにもなるよ。
だけど、お金にとらわれてばかりいたら、お金はエゴイズムの追求の手段になっちゃうよ。

仕事って、大切なものだよ。
社会と関わって、他者と共存するための一つの方法だよ。
だけど、仕事にばかりとらわれていたら、自分自身を忘れちゃうかもしれないよ。

健康って、大切だよ。
自分の体の様子を把握して、無理しないように生きるって、自分を大事にすることだよ。
だけど、健康にばかりにとらわれていたら、ちょっとしたことでも不安を募らせるだけになってしまうかもしれないよ。

自分の好みって、大切だよ。
自分の好みを主張することから、自分の自由意志を伸ばしていくことができるからね。
だけど、自分の好き嫌いにとらわれていたら、いつまでも幼児性を残してしまうよ。

どんなに大切なものでも、とらわれすぎたら、バランスを失ってしまうよ。
大切なものこそ、自分の気分や感情にとらわれて主観的に眺めるのではなく、客観的に把握するように努めたらどうかな。


クリックすると元のサイズで表示します

2018/4/24  0:00

私、ディアーヌ!どうしても嫌な奴。  

私、ディアーヌ!

私には、どうしても嫌な奴がいます。
嘘をつく奴、他人を騙す奴って、どうしても嫌なのです。

嘘をつく奴、他人を騙す奴は、自分の都合ばかり考えています。
考えていると言うより、自分の損得にとらわれているのです。
自分が良ければどうでもいいやと、他人なんか関係ないやと、他人を道具にしているのです。

このような奴は、自立しているとは言えません。
他人を道具にしなければ、立っていられないのですから。
いつも他人に寄りかかり、他人を利用しているのです。
要は、他者に依存し続けているのです。

依存心の深い人はたくさんいます。
でも、その中でも、嘘つき、他人を騙す奴は、最低の部類に入るのではないでしょうか。

私、こんな奴らとは無縁でいたいのです。
私、自立した相手とのみ付き合いたいのです。
うふっ!


クリックすると元のサイズで表示します

2018/4/23  0:00

あたし、アンジェリュス!シンボルって。  

あたし、アンジェリュス!アンジュ!

カトリックでは、昔は百合が聖母マリアのシンボルだったの。
雄蕊を描かない白い百合が、聖母マリアの処女性を表すものとされていたの。
十字軍を経て、アラブからバラの花が入るようになってから、バラの花が聖母マリアのシンボルとなっていたの。
バラの花が聖母マリアの花冠にふさわしいとされていったの。
シンボルって、時代によって変化したりするのよね。

お母さんの生まれ育った函館には、中華饅頭という饅頭があるの。
皮の薄い半月形のこしあんのどら焼きを想像してもらえばいいかしら。
この饅頭って、別名は、葬式饅頭。
お葬式の時に配られるものなの、お葬式のシンボルなの。
沖縄では、レモンケーキを不祝儀のに配るそうね。
シンボルって、場所によっても異なるのよね。

学校の制服とか、校歌とか、会社のマークとか、世の中にはいろんなシンボルがあるわよね。
お前なんてこの家の嫁にふさわしくないなんて、この家の家訓を知らないなんて言う人も、何らかのその家のシンボルにこだわっているんでしょうね。
でも、シンボルって、時代や場所で変化していくものじゃないかしら。
シンボルに固執する人がいるみたいだけど、あたし、もっとフレックスに考えてもいいんじゃないかと思ったりするのよね。


クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ