日々のつぶやきや、Aura−Somaや、きれいなものについて書き連ねていっています。『センス・オブ・ワンダー』はわたしのとても好きな本のタイトル。美しいもの、未知なるもの、神秘的なものに目をひらいていることだそうです。いつまでも持ち続けていきたいなぁ ※ここで、オーラソーマのボトルについて書いていることはあくまで私個人が感じたことを書いています。今勉強中の段階ですので、オーラソーマの教義に則ったものではないということをお断りしておきます。

2011/6/30

何となく  

ここ何年か内面が変わっていってると自分では思ってるのだけど
前から知ってるひとと
会うと
その頃の自分に戻る気がする。
過去の相手を覚えているからかな
新しく今出会ったつもりで意識してみようかな

お互いいま出会った時間をつむぎたいな。

かわらないところを愛おしみつつ…

なんとなく

2011/5/29

最近  

ターコイズとバイオレットのニューメッセンジャー(B49)を使いはじめました。

届いて、手にとった時からなんだかわくわくしていて、ここに来てくれたことが本当に嬉しかった。

前に使っていたのは、バイオレットローブ(B16)という名前のボトル。

途中からターコイズが欲しくてたまらなくなっていた。

何ででしょうね〜(´`)

穏やかさを教えてもらったら、表に出たがってる本当の気持ち、わくわくしたがっている自分さんが起きだしてきたのかな
塗っていると爽やかな風が吹き抜けていくようです。

ますます、今まで閉じこめてきた感情やわくわくを解放し、自由に、自由になりたいな〜

楽しみ。

2011/4/19

B108大天使 ジェレミエル  

(ミッドトーンターコイズ/ミッドトーンオリーブ)


このボトルは1番最近生まれたボトル。個人的に生まれる前に夢に出てきてました。

初めて見た印象は、『オズの魔法使い』の物語のメッセージが含まれている気がしました。



決断のとき

ある状態からある状態に移るとき
(死なども含む、肉体的死や今までの自分を手放し新しい考え方を取り入れるときなども)

何度も繰り返されるパターン(行動癖など)に光を当てる

新しい希望(これまでの価値観での希望でなく真に心の奥深くで望む希望)
心(ハート)の、魂の求めるものの声にそっと耳を傾ける

オリーブの実を加えた鳩が木に止まって歌ってるイメージ

自分の価値に気づく

ボトルの大天使ジェレミエルは蜂の女神(女王蜂?)と関係あるみたい
集合意識ということ?

時代の変化とともに集合意識も変わる

価値観も変わる

地震の前と後で
変化しているように

今のこの変化の時をも、見守りサポートするために生まれてきたのかな

クリックすると元のサイズで表示します

2011/4/19

いい旅夢気分  

ここ何日か寒の戻りか、寒いですね〜^^

なんだか、旅に出たくなります。ゴールデンウイークは避けて、来月か再来月あたりどこかに出かけてみようかしら。

行き先は、気のむくまま〜
自然の沢山なとこに行きたいけど、登山の予定があるので美術館あたりから調べよっかな〜

ほんとは海外にでも行きたい気分なんだけど

さすがに難しいので〜

いつもワークショップに参加したり、何か目的があって移動したりすることが多かったけど、純粋に旅てのもいいかも

2011/3/26

時には  

幾度かのかなしみや、もうだめだと思う瞬間、どうしようもなく不安感に襲われることが

生きてくなかで

ある

個人的にこの数年がわたしにとってその時期でした

多分、そういう時期が誰にでもあると思います

環境の変化、家族の病気、人間関係など

原因を挙げればきりがないけれど

そんなときに、いつも唱えることばがあります

ありがとう

ごめんなさい

ゆるしてください

愛しています

ご存知の方は、あ!『ホ・オポノポノ』だと思うかもしれません

そういう本があるんです。ハワイの。

最近読みかえしてみたら、あらたに気づきがあったので書いてみようかなと。

村上春樹の『IQ84』の中で、青豆が祈りのことばを唱えていたように
(読んだことない方はごめんなさい)

ことばにちからがあるのはほんとう

悲しいときは悲しいて言いたくなるし
つらいときはつらいていいたくなる

その反対のありがとうなんて、機械的にしか言えなくもなる

機械的にでも
ありがとうって10回でも100回でも言ったら

-マイナスだった状況は、+プラスか少なくとも0ゼロになる
経験上…。

そのときの状況や、傷ついたことば、傷つけたことば、いま生きてる場所全て
まわりにどんな人がいるかは
多分自分自身が知らないうちに
無意識的にか
意識的に

創っているんじゃないかな

自分の中に怒りがあると怒りを表している人と出会う

自分の中に愛があると
愛に満ちた人に出会う

自分の中の怒りを否定してると
必要以上に怒りに反応してしまい
ぎくしゃくする

否定された怒りは、からだのなかでいき場をなくし気づいて欲しくてひどいときには
病気になって現れる

怒りさんというエネルギーは、ただ気づいて欲しかっただけ

その気づきをうながすために

怒りをもったひとと出会う

うちなるこども(インナーチャイルド)ということばがある

ときおり、自分のなかの理性で制御出来ない感情に襲われるとき、その子が泣いているのを感じる。
どうしていいかわからなくなると

その子に向けてうえの言葉で呼びかける

からだに不調があるときもその場所に向けて

現れてきてくれて
ありがとう

気づいてあげられなくて
ごめんね

どうか許してね

愛してる
と呼びかける
抱きしめる

すると例えば『怒り』さんは、『情熱』となるのを感じる

どちらも同じエネルギーなんだな

多分どちらに使うかはそのひと次第

選択が出来るって
ありがたいな

本との出会いに、
きっかけをくれたオーラソーマティーチャーに
このながい文章を読んで下さったかたに

ありがとうございます♪



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ