2012/1/3 | 投稿者: MIYA


毎年恒例の箱根駅伝復路観戦、今年も京橋のいつもの場所で応援してきました。
クリックすると元のサイズで表示します

応援の旗を振り、「がんばれ〜」の声援はありましたが、往路から優勝チームは東洋大学とほぼ決まっていたので、いつもより静かな観戦でした。
クリックすると元のサイズで表示します
京橋へは選手通過の少し前に到着、年々この場所での観戦者が増えてきて、人の頭の間から思いっきり背伸びして声援をおくりました。

さて、念頭にあたり今年の抱負を。
今年はとにかく「断・捨・離」実践あるのみです。
物はいうまでもなく、精神的にも切り捨てるべき事柄が多々あるような・・・
身も心も軽くなるように、頑張ろう。
0

2011/12/29 | 投稿者: MIYA

クリックすると元のサイズで表示します
蘇州到着の夜、繁華街のレストランへ。メニューは読めない、でも「鍋」の文字があったので、注文したら↓こんなのが出てきました。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

骨付きの手羽にレンコンやきのこなどの野菜がたっぷり、甘味噌炒めとでもいうのでしょうか。ピリ辛でとってもおいしい一品。
半分ほど食べた後、鶏がらスープをたっぷり注いで鍋料理となります。
つみれ、水菜、春雨等をいれてできあがり。二人では食べきれません。
初日からこんなに食べていいのかな。
0

2011/12/29 | 投稿者: MIYA


クリックすると元のサイズで表示します

『蘇州夜曲』でも有名な古い街、中国蘇州へ行ってきました。
写真で見る限り、静かで歴史を感じる情緒的な街なのですが・・・
詳しいことは最後に書くとして、まずは世界遺産を訪問です。
1

2011/12/18 | 投稿者: MIYA


クリックすると元のサイズで表示します

12月15日、ル・テアトル銀座で上演中の『8人の女たち』を鑑賞してきました。
原作はフランスのヒッチコックと呼ばれるロベール・トマの戯曲ですが、2002年にフランソワ・オゾン監督で映画化されています。

登場人物は8人の女性、舞台は1950年代のパリ郊外の屋敷、クリスマスの朝、主が死体で発見されます。
外は大雪、屋敷内に閉じ込められたの8人の女性(主の妻、その母と妹、二人の娘、メイド2名、主の妹)はみな動機らしきものあり、互いに犯人を探り出すうち、動機となるそれぞれの真実が明らかにされ、やがて殺人の真相が究明される、といったアガサクリスティー的なミステリーです。

映画はフランスを代表する女優、ダニエル・ダリュー、カトリーヌ・ドヌーブ、イサベル・ユベールらが出演、ベルリン国際映画祭で全員が銀熊賞を獲得しています。
日本での舞台では加賀まりこ、大地真央、戸田恵子、浅野温子、荻野目慶子、牧瀬理穂、マイコ、南沢奈央が出演しています。

クリックすると元のサイズで表示します

今回は舞台を客席で挟むといった、いつもとは違う座席仕様、俳優さんたちは背中姿も観客に見られるのですから、気を抜けないですね。
写真は私の席から撮ったのですが、舞台の向こうも客席です。

批評などと大それたことはできませんが、残念だったのは映画がミュージカル仕立てだったので期待していたのですが、歌も踊りもなかったこと。
映画の中ではそれぞれの俳優が歌って踊るのですが、ちょっと素人っぽくてなかなかよかったです。

戸田恵子さんはさすがですね。声も通るし滑舌もすばらしかったです。コミカルな演技も見せてくれました。
意外だったのは荻野目慶子さん、線の細いイメージだったのですが、重要な役を体当たりで演じていました。
浅野温子さんはドスのきいた声で、なかなか迫力ありました。
大地真央さんは輝いていましたが、何かものたりない、やっぱり歌を歌って欲しかったかな。
加賀まりこさんはベテランの存在感があり、マイコさんはきれいでした。南沢奈央さんはボーイッシュな役で後半のクライマックスの演技、がんばっていました。
衣装にもう少し凝ってほしかった。映画とは比べられませんが舞台装置も少々手抜き?かな。
結論は…やはり映画には勝てませんでした。

チョコラBBが協賛ということで、帰りにお土産のドリンクを頂きました。
これを飲みながら、DVDをレンタルしてもう一度映画版を観ることにします。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2011/12/10 | 投稿者: MIYA

クリックすると元のサイズで表示します

本日のランチは新宿区箪笥町に一か月前にオープンしたイタリアンレストラン「ダ ミケーレ」へ。
細いビルの一階、間口は狭いのですが、奥行きのある明るいレストランです。
お店に入ると、めちゃくちゃ元気なイタリア人のおじさん?がイタリア語で案内してくれました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

頂いたのは本日のサービスランチ、野菜サラダとメインは3種類のパスタからチョイス、デザートとドリンクで1,200円です。パスタはベーコンと玉ねぎのトマトソース、螺旋状ショートパスタだったので、ソースがよく絡み玉ねぎの甘みが加わって、とっても美味しく頂けました。

ランチセットは800円〜2,200円、ディナーコースも3,800円からとリーズナブルなお値段です。
ディナーの味も期待できそうです。

外でお店の外観を写真に撮っていたら、中からイタリア人のおじさんが嬉しそうに顔を出してくださいました。
ほんと、イタリア人で陽気で明るいですね。
0




AutoPage最新お知らせ